Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

何事も忍耐です。

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
今回の旅は優しい私の友達が結婚式に招待してくれて、そして、ホテルまで取ってくれたのです。友達は、到着してロンドン市内までこれれば、ホテルを予約してくれるといってくれたのですが、なにしろ私はスーツケースを持って夜中にウロウロするのは好きじゃないのです。空港から市内までタクシーにすればね、いいんでしょうけど、タクシーが片道100ユーロって・・・じゃあ、メリディアーナ航空でヒースロー行きに乗ったほうが良かったねって話になっちゃうわけです。

空港では、いろんなところで(貧乏)人が寝ています。お、ここは!というところは全部とられています。2m四方の広告柱で、その下に凹んだ空間があるんですが、そこが一番人気があるスポットのようです。(ごめんなさい、写真撮るのわすれました・・・)私らもどうにかここでいいかという場所をみつけました。

しかし、全然寝れねー・・・。横のスペイン人カップルのおしゃべりとくすくす笑い、しかも真夜中にこの空港は工事をしている・・・。くすくす笑いって、普通に笑われるより気になる分、やけに耳に入ってくるみたいです。夜中の3時頃になると空港の職員がヒールをカツカツ言わせて歩きますし、運の悪いことに私ら朝一の飛行機のカウンターに寝ていたらしいのです。3時半にはもうカウンターの前に列を作っている人がいる・・・。みんな床に寝そべってグータラしてるので、恥ずかしいってことはないんですけど、でも、寝れねー。

しょうがないんで、場所を変えてバスターミナルに行きました。ロンドンは極寒です。息が白いです。薄着のサンタンジェロはガタガタ震えています。バスの待合室はガラガラ。こりゃぁいい。と、思ったのですが、椅子が・・・アームレスト付で横になれない・・・。辛い・・・。まだバスの出発時間7時まで3時間もどうしろというのだろう・・・。寒い。

それから、カプチーノを手に3時間眠るでも、しゃべるでもなくただボーっと過ごしました。急がしく働いてるときって、あー1日中ボーっとしてぇなぁ。とかって思いますけど、テレビも本もなくボーっと過ごすのって、まあ、辛いですね~。

一縷の希望はホテルがアーリーチェックインを受け付けてくれること・・・。やっと朝7時です。3時間がこんなにも長かったことがあったでしょうか。長ぇー長ぇー。バスにのっても、眠れない。さっきのカプチーノがいけなかった・・・。ベイカーストリートでバスを乗り換えて、寒さに震え、死ぬ思いでホテルに到着しました。

レセプションで聞いてみるとアーリーチェックインして、ちょっと寝ようという考えは粉々に砕け散りました。開いている部屋はひとつもないそうで・・・。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
朝からカムデンをうろつくこと決定。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


みなさんはね、サンタンジェロのショッピングにつきあったことないからこれがどういうことか分からないですよね。ほんっとに鬱陶しいんですよ。優柔不断のくせに全部みないと気がすまない・・・。カムデンハイストリートのメタルな店をひとつひとつ丁寧に見ていく・・・。いちいち値段を聞かれる・・・。凄すぎるデザインの服を買われないために私が嘘の値段を言ってるのじゃないかと疑われる・・・。カムデンの市場も、みんなおんなじような物ばっかり売ってるのに、ひとつひとつ丁寧に見て回る・・・。



忍耐・・・。
この漢字二つを噛み締めつつショッピングです。
<丶´Д`>ゲッソリ



・・・でも、成果がありました!
3年にわたって探していたデザインの古着の皮のジャケットと、皮のマトリックスコートを二つで80ユーロでゲットできました。これで、もう毎年、革ジャン探しのショッピングに付き合わされることもないな。
ε-(´∀`*)ホッ
Ψ(`∀´)Ψケケケ

しかしね、コレを買わせるのも一苦労だったんですよ。



「ねえ、買う?どうする?」
「おめーのコートだろ、オマエさんが決めたら?」
「二つで80ユーロって安いよね?」
「安い、安い。ほれ、早く買えc(`Д´c)
「でもさ、これ、ちょっと、ほつれてるよ」
「ひとつ40ユーロに文句いうな、ほれ、買うの、買わないの?早く~」
「買っていい?」
「いいから、さっさときめろー!!( ゚Д゚)ヴォケ!!
「じゃあ、買おうかな、いい?」
「いいつってんだろうがー!」
「でもな、二つも必要かな?」

イ~ライライライライライライライライライラ。
(#゚Д゚)y-~~イライライライライライラ
ほんっとに、決めろよ、早くよ~。私ぁ、徹夜のため体温調節が効かなくなってるし、足腰がいたくて、どこかに座りたいのにこのヤローはよー。とっとと決めろよ。ったくよぉ。

しかもサンタンジェロ買ったものはすぐ着たい派。日も高くなってきてあったかくなってきたのに、マトリックスコートを着るって言い張る。もう、いいよ、着ろよ。ただでさえ、君はメタルの目立つ部品を身につけているのに。そのうえ、いくら寒いとは言えマトリックスコートは早いし、みんながオマイのことみてるよ。もう、いいよ、貧乏なアジア人が変な西洋人と滞在許可証のために一緒になったと思われてもさ~。いいよ、いいよ。

それから迷った挙句に買ったのが、10ユーロそこそこのブッシュとヒットラーの絵が描いてあって「同じ糞」ってかいてあるTシャツ・・・。10ユーロくらいとっとと買えばいいのにさ~。まぁ~何をそんなに迷うことがあるんだか不思議ですよ。

私はあまりの疲労のため、気が遠のいたりしながら、ショッピングに付き合いました。
よくがんばったなサンベネデット、エライ。
この忍耐を証明してくれるのは、横浜中華街を私らと一緒に回ってくれた友達でしょう。あの時も忍耐の限界に挑戦したのでした。友達もかなりウンザリしてましたからね。


つづく。



サンタンジェロとの旅行は全然楽じゃありません。結局自分のものは食料しかみせてもらえなかったサンベネデット。ほんっとに今回の旅はボロボロになりました。サンタンジェロとサンベネデットのロンドンの旅はまだ続きます。下のボタンをポチ、ポチ、ポチーっとしていただけますと、うれしゅうございます。みなさん、今日もご訪問くださりありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

疲労困憊

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
お~サンベネデット疲労困憊です・・・。
昨日の夜12時に家について、すぐに寝たのですけど、死ぬほど疲れています。あちこちの筋肉がいたいのです。なんでだろ・・。

19日私はフィレンツェで用事があったので、19時30分フィレンツェベスプッチ橋でサンタンジェロと待ち合わせをしてピザの空港に向かったでした。なんで、ピザまでわざわざ行ったかというと、ライアンエアーという航空会社が激安で、フィレンツェの空港には乗り入れてないからなんです。今回、私達の航空券のお値段は、一人往復64ユーロでした。電車でミラノ往復と同じくらいの値段ですね。もちろん、ピザまでのバス代や電車賃がかかるからちゃんと比べるともっとたかくなるのですけど・・・。でもそれでも、なかなか魅力的な値段です。フィレンツェからだと、メリディアーナが安いチケットがあるときがあるけど、それでも片道100ユーロはしますから、ピザまでわざわざ行く価値はあると思います。

ピザ空港22.40発、ロンドンスタンステッド30分遅れの現地時間24時半くらいにつきました。しかし、私は例によって外国人専用のラインに並ばなきゃならず、こんなときに限って、中近東系大家族が前にいたりするんです。中近東系大家族はだいたい入国に手間取るんです・・・。結局入国審査のところで30分くらいかかりました。だけどね、いいんです、急ぐことは全然ありません。今日は空港で寝るんです。

スタンステッド空港ってロンドン市内からすっげー遠くて、1時間半もかかるので、今からバスにうまいこと乗れて、市内のヴィクトリアにつくのが夜中の3時。そして、そこで大きな荷物をもってウロウロして、タクシーにのってホテルに着くのが3時半へたすると4時・・・。これは、キツイと出発前は思ったのです。ネットで調べてみると、スタンステッドは夜中ずーッと開いてて大きなユースホステルのようだと書いてあったので、私らもそこで寝るべく寝袋を用意してきたのです。それが、今回の旅の最大の失敗だったのです・・・

皆さん、こんな中途半端ですが、私今からフィレンツェに行かなくてはいけません。続きはまた、明日かきますね!いつも応援してくれてありがとうございます!以下のボタンをポチ、ポチ、ポチーっとしていただけますと、とってもうれしいのでございます!今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

これが、俺たちの野望だ!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
さてロンドン2日目、私達は7時半にはもうピカデリーサーカスにいました。
誰もいなーい。いるのはピカデリーサーカス地下鉄駅で写真をとるサンベネデットとサンタンジェロだけ・・・。こんなに張り切った観光客はワシらだけにきまってるよね。旅行に行くと毎回朝6時起きの私達・・・。ちょっとは寝坊したいが、サンタンジェロは朝からやる気満々だ・・・。
しょうがない、ロンドン滞在日数は少ない・・・。ガンガン観光しようぜぇ!

その前に、ATMためしてみようか?
結果は?



(´・ω・`)ガッカリ…
やっぱりだめです~。

まあ、もうこりゃだめだよ、のこり60ユーロでなんとかやろうや。お土産屋とか普通の洋服を買うのにはクレジットカードで大丈夫なんだけど・・・ジャンクフードと、ヘビメタグッズはキャッシュがないと辛いのです。

さて、こってこてのロンドン観光の途中で空腹のサンベネデットはフィレンツェでは食べられない、韓国料理を食べたいと思っていました。韓国街だと思われる地域で入りやすそうな韓国料理のお店がありました。クレジットカードで払えるのなら食べようじゃないですか。

「すいません、クレジットカード受け付けてますか?」
「受け付けてません。」

ところが、そのお姉さんそこから動かない・・・。うーん、外には既に出にくい雰囲気・・・。しょうがねー。ここで食べよう。味はというと・・・日本で食べる韓国料理とはなんか違う・・・。例によって、お水はオーダーしなかったので、激辛いのに水がねぇ。つらいよー。結局ここで、17ポンド取られて、だいたい25ユーロくらい払いました。うまくはなかったけどな、25ユーロくらいならまあ我慢できる味か・・・。のこり35ユーロ。これはまずいなぁ。夕飯はクレジットカードでたべるしかないな・・・。まだケンタッキー食べてないのに・・・。

その夜、ロンドンブリッジの近くにいた私達の小腹がまた減ってきました。ちょうど、そこにWAGAMAMAという名の洒落たラーメン店がありました。この店、インターネットの飲食サイトで結構、高評価だったのです。おぉ~VISAカードOKです!はいりましょう!はいりましょう!なんだ、しゃれた、学食みたいな雰囲気です。そこで、さまざまな人種がラーメンを食べております。結構繁盛しているようです。料理人は・・・何人ですかあなた達は・・・?でもさ、どこのくにから来たってがんばれば誰にでも習得することはできるさ!よっしゃ、今晩はらーめんだぁ!サンタンジェロはシーフードラーメン、私はわかめラーメンを頼みました。


さぁさぁ、きましたよ、お待ちかねのらーめんがさ!箸を二つに割って、どんぶりに箸を入れ麺を掴みます。

麺が~!!!

束っ束!!

・・・。
しょうがないので、束のラーメンに食らいつきます。・・・これは!まずい。ラーメンってこんなにまずくできるんですね。何事もね、経験ですよ。ラーメンってまずく作ろうと思うとかなりまずくできます。知りませんでした。インターネット上のあの高評価はなんだったのでしょうか。サンタンジェロは幸せ者です。こんなゴミみたいなラーメンを、うまいうまい言って食べてます。「よかったら、サンタンジェロ私のも食べていいよ」と言ったら、「オマエ、日本食なのに残すのか?本気?いいの、食べて?」というので、食え食えと言って全部あげました。こんなの日本食でもなんでもねぇよ・・・。さてお会計ですが、ここで、24ポンド取られました。これ、ラーメン2杯と、水で35ユーロすなわち5000円ってどういうこと???日本だったらおいしいラーメンが最低でも5杯はたべれますよ???この束っ束ゴミラーメンに5000円も・・・ちくしょう・・・。

もうロンドンでご飯たべたくない・・・。
(TдT)
まずいよー。なに食ってもまずいよー。



さあ、最終日の朝です。もうさ、35ユーロでどうにかやろうぜ~とは思っていても、未練がましい、サンタンジェロとサンベネデット。またまたしつこくもATMにチャレンジすると・・・





キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
お金キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

どうせお金でてこないよ、というつもりで操作したので、200ユーロもおろしてしまいました・・・。ロンドンにいれる時間はあと5時間しかないのに、あと5時間でこんなに使わないよ・・・。


そんなこんなで、ロンドン旅行を終えたのですがね、今回ロンドンに行くにあたって、考えたのですが、ロンドンにはJAPAN CENTERという日本食や、雑誌をいぱーい売ってる店があるんです。そこで、カップラーメンを買ってたべるというのは、どうですか、いいアイデアだと思いませんか?そうでしょう、そうでしょう。だって、まっずい束っ束ゴミラーメンが5000円ですよ?前回、できなかったジャンクの食べ歩きをするとともに、カップラーメンとかも食してみたいと思っている次第でございます。私、エースコックのわかめラーメンと、ぺヤングの焼きそばが大好きなんですけど、もーかれこれ、7ヶ月くらいたべてないですから、この機会に食べたいと思います。
wakameramen.jpg
item_yakisoba01.jpg

外国にいるときみなさんも日本のどーしょもないもの食べたくなりますよね?それが、慢性化したのが私の症状でして、なかなか食べれないと思うとますます欲求は増すのです。

あと、わすれちゃいかんのが、オロナミンC ね。
oronaminc.jpg

これ、ガッツリ飲んできます。実は2月に日本に帰ったときにあまりの寒さに飲むのを忘れてしまったのです・・・。オロナミンC に関しては末期の症状です。早く摂取しないと手遅れになりそうです。オロナミンC の禁断症状のせいで私の妄想癖が一層激しくなっています。
納豆も売っているそうでして、ただホテルにレンジがないので、これ、米がないと辛いですよね。花嫁さんに白いご飯をゆずってもらおうか、いろいろ思案しているところでございます。

さぁ!カップラーメンを食べにロンドンに出発だー!

月曜日(日本時間の火曜)にイタリアに帰ってきます。そのときまた報告しまーす!皆さん寒くなってきましたから風邪などひかないようくれぐれもお気をつけて!ではいってまいりまーす。




ロンドンくんだりでカップラーメンを食べることを夢みるサンタンジェロとサンベネデットを応援してくれる方!今日も以下のボタンをポチ、ポチ、ポチーっとお願いしまっす。ネタが続く限りがんばりまっせー。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

ロレンツォ

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
プルプルプル、イタリア寒いです~。昨日フィレンツェに行ったら若干2名ほど、ダウンジャケットの輩がいました。それはちょっと早すぎないかい。




1日目夕方、ロンドン在住のサンタンジェロのヘビメタ仲間に会う予定がありました。名前をロレンツォと申します。このロレンツォ、喉に肉があり得ないほどつきすぎて顔と喉が一体になっているのですが、喉の部分にヒゲをはやすことによって、顔と喉を区別することに成功しております。「うまいことやったな、オマエ」と常々関心しております。


lore.jpg
うまいことヒゲで顔と喉を区別することに成功しているロレンツォ



このロレンツォはサンタンジェロのヘビメタ仲間でして、酔っ払うとヘビメタ特有の「ぅおぉぉぉぉぉ~」という地獄の声を発します。おもしろいです。

とりあえず、現金がありませんから、ロレンツォにお金を借してくれるように頼むつもりです。100ユーロでもかしてくれれば助かります。

ところがさすがにこの男ケチですから、あからさまに嫌な顔をされて、

「お前らな金がないのに旅行にくるなんて、計画をたてるってことしらないのか?」
と申した。

(;・∀・)ハッ?
お金がないのに旅行に来たと思われたようです。
フン!別にお金がないんじゃなくて、お金をおろせないだけですよ。しかも私らはこのロレンツォの両親のことも知っているし、近くにすんでる仲だというのに!!もういい、もういい。お金なんていらないよーだ。( `д´) ケッ!
まあね、自業自得でロレンツォはなんの罪もないんですけどね・・・。

このロレンツォに連れられてまたカムデンタウンへ・・・。おまいらは他の場所はしらないのかよ。
camdentown.jpg

カムデンタウンでケンタッキーでもバーガーキングでもないインド人経営のファーストフードでハンバーガーのみ(飲み物無し)を現金で払い食べました。水無しでパンを飲み込むのは結構大変ってことを初めて知りました。喉の粘膜を根こそぎパンが吸収してしまう感じです。いやー何事も経験しないとわかりませんね。・・・だけど喉かわいた~よ~。その後パブへ行きました。そこで、奇跡が・・・。ドケチのロレンツォがビールをおごってくれた!うわーい、うわーい!

・・・そのあと2杯目はこっちがおごらされました・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ さすがケチは抜け目ねぇな。


はぁぁぁ~。お金かしてもらえなかったな~。よりによって、ロンドンにいる唯一の友達がこのロレンツォってのが、まぁ、痛いじゃないですか・・・。残りあと2日。
その日の午後、残りの100ユーロを両替してしまって、サンタンジェロのヘビメタグッズをかってしまったので、のこり約60ユーロです。どうする、明日、あさって。
ケンタッキーとバーガーキングできれば、韓国料理もたべたいのになぁ~。


あともう1回続く・・・



えーまだ続くのーもういいよー。まぁまぁ、そんなこといわないで辛抱強くお付き合いくださいませ。
私らってほんと運がないのよねぇ。皆さんの運を少しわけてくださいな!運を分けていただくには下のボタンをポチ、ポチーポチーっと押すだけで、とっても簡単です!皆さん応援心からありがとうございます。本日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

腹減った・・・

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
私達は空腹です。
私は前回来たことがるので、カムデンの奥に食べ物の屋台があることを知っていました。サンタンジェロはそういう雰囲気が大好きなので、是非あそこへ連れて行きたいとおもっていました。案の定大興奮、「スーッッッ!!!」「スーッッッ!!!」「スーッッッ!!!」「スーッッッ!!!」。「俺全部食べた~い」(この「スーッッッ!」の意味が分からない方は「ヘビーメタル」のタイトルの記事をご参照くださいね!)


「でもここクレジットカードで払えないからさ、10ポンドしかたべれないよ。」かわいそうだがね、俺たちは今苦境に立たされているんだよ、君。

(´・ω・`)ショボーン

「一人一皿でよろしく。水は二人で1本。」

(つд⊂)エーン

ああ、つらい、私も全部食べたいよ~。
大して値段もしないのにたべれないって、ほんっと辛いですね。

サンタンジェロはチャーハンの鶏肉のせ、私はカレーを頼みました。味は・・・だしがきいてねぇよ。この二つと水で15ユーロすなわち2000円かぁ、恐るべしロンドン。

私はあのあたりで両替の店をみなかったのですが、あるんですかね?

私達に残された一縷の希望は、ロンドン在住のサンタンジェロのヘビメタ友達、ロレンツォだけです。すでに会う約束は取っていたのですが、、、この人ケチで有名なんです。
たとえば、この夏サンタンジェロとその仲間達で、GOD'S OF METALというヘビメタイベントのために皆でお金を出し合って、ビールを沢山買ってボローニャまでいったわけです。そこにはこのイベントのためにわざわざイタリアに帰ってきたロレンツォもいました。ロレンツォはイギリス人の友人もつれてきていたのですが、自分ばっかりビールを飲んで、イギリス人の友達には1本もあげないんだそうです。見かねたサンタンジェロとその仲間達が、

「おい、おまえ、友達にもビールあげろよ」と言うと、
「ダメだこいつらは金をはらってねぇ」と言って、やっぱり友達には1本もあげなかったらしいのです。

・・・そんな人物が果たしてお金をかしてくれるでしょうか・・・。

もうちょっと続きます。



どこに行っても運に見放されたサンタンジェロとサンベネデットを応援してくださる方!今日も以下のボタンをポチ、ポチ、ポチーっとしていただければ少しは皆様の運をわけてもらえるかもしれません。ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。