Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

いきなり路上ですけど何か?

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
ピンクの紙が届いたので、サンタンジェロに車の運転をおせえてけろ!っと頼んだら、
「お前車ぶつけたらどうすんだよ!まずは、学校でのらせてもらえ!」

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
意地悪だねー。

というわけで、イキナリ学校で車に乗ることに・・・。
学校で練習をするといってもですよ、囲いに囲まれた安全な場所でお勉強なんて、環境はこの国にはありません。いきなり公道を走ります。日本にはオートマ限定の免許なんてのがありますけど、ここイタリアでは、そんな甘っちょろいもんはありません。免許がとりたければ有無をいわさずミッション車です。選択の余地はありません。

いやだ~お願いだ~どっか大きい駐車場でサンタンジェロおせーてー!

「だめだ!学校で練習せぇ~!」

講習の予約をいれまして。な、なんと!この講習、1時間30ユーロもするんですよ!
いや~、痛いな~。
命がけの仕事っつーことですかね。

さあ、やってきました!初日。学校の中に入り、といっても小屋みたいなとこですけど、せまっ苦しい受付で講習の先生が来るのをまちます。受付には学科の担当のちょっと、なんといいますか、事故にでも多分あったのだろうと思われ、左半身が麻痺してしまったらしい先生がいらっしゃいます。15時になりました。

そしたら、その先生が
「じゃあ、いこっか」

・・・・・・Σ(゚Д゚;)
えーーーーー!!
「そ、そうですね、じ、じ、時間ですね」
こ、この先生がおしえてくれんの~大丈夫かよ~。

後ろからそそくさとついていく。最初は先生が運転して見せてくれると思って、助手席側にまわりこんだら、



「・・・・」
「へへへへ~」
「誰が練習しなくちゃいけないの~」
「私ですけど・・・」
「じゃあ、あっちでしょ君は」


イキナリ運転するんですか?



しょうがないんで、乗ります。
鍵を差込みます。

「はい、じゃ、出発」
「えとーえとー、と、申しますと?」

「だから、出発すんの~」

せ、先生がイライラしてます~。だからサンタンジェロに言ったのにい、ちょっとは練習させてくれってよー。

「えーっと」
「何」
「エンジンはどうやってかけるんですか?」
「ちょっとー君~、旦那さんと一緒に練習してないの~」
「ええ、ええ、練習させてくれないもんで・・・」

先生が説明してくれたとおり、1速に入っていることを確認し、ブレーキとクラッチを踏んで、鍵を回す!!
ブオーンブオーン。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
よっしゃー!チョロイぜ~。

「はい、じゃあ出発」
「えとーえとー、どうやって出発させるんですか?」

ピキ!音聞こえたよ。きれたね、あんた。
「そんなこともわかんないの!」
「ええ、ええ、生まれてこのかたハンドルのある席に座ったことないんです~。この二本の足をどうにかするってのは人の運転を見てて知ってはいるんですけどね~」

ゴーカートに乗ったことあるけどさ。

「・・・・・。クラッチを少しずーつ少しずーつ離しながら、アクセルを踏む!」
「えっとー、えっとー、クラッチっつーのはこの左側のでよろしいでしょうか?」
「・・・そうだよ!」
「じゃあ、右足は完全にブレーキからはずしちゃいますよ?いいんですね?」
「・・・・・そうなの!はずすの!」






「ちょ、ちょとすいませんけど、なんか足が動かしにくいんですけど・・、ちょと座席の位置変えていいですか?」
「・・・いいよ」
「エンジンは止めていいですか?」
「・・・・・・いいよ」

よっしゃーこれで完璧だ~。

クラッチとブレーキ踏んで、鍵を回す!
ブオーンブオーン!

「はい、じゃあ、出発」
「クラッチをピアーノピアーノ離しながらの~アクセル!」

ブオンブオンブオンプスプスプス~



ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
「あれ、エンジンもしかしてとまっちまいました?」
「止まったね」
「じゃあ、もう一度。オホン。では、よろしいですか?クラッチをピアーノピアーノ離しながらの~アクセル!」

ブオンブオンブオンプスプスプス~



ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
「ピアノピアノ!」
ピアノピアノって言われてもね~。もんすごいピアノピアノしてんだけど。

「す、すいません。なんかやっぱ座席の位置が遠すぎるかな。もうちょっと近くに寄ろうっかなー」
「・・・・・・・・。」

よっしゃ三度目の正直!
クラッチをピアーノピアーノ離しながらの~アクセル!

ジャジャジャジャジャジャ~

「???なんかうまくいったようですけど、前になかなか進みませんね?」
「・・・・サイドブレーキ」
「あ、あーなんだ、これか」

うんもー、サイドブレーキのことなんか一言も言わなかったじゃーん。秘密はいかんね、秘密は!ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!! けしからんよ!

はい、じゃあ、今度はほんとに出発するよ!
みてろよ!( ̄‥ ̄) =3 フン

クラッチとブレーキ踏んで、鍵を回す!
クラッチをピアーノピアーノ離しながらの~アクセル!

ブオーーーーーン!


(; ̄ー ̄)...ン?
よっしゃ、もう一度!
クラッチをピアーノピアーノ離しながらの~アクセル!

ブオーーーーーン!


( ̄ー ̄?).....??アレ??
クラッチをピアーノピアーノ離しながらの~アクセル!

ブオーーーーーン!




「あの~先生?この車すごい音しますね。」
「・・・クラッチなかなか離さないのに、アクセル踏み込んじゃってるからそうなるの!」

だって、ピアノピアノって言ったじゃん・・・。

地獄は続く・・・


私、車の運転ってもんすごいちょろいもんだと思っておりました。足のつかいかたモンすごいむずかしいんですよね・・・。
ランキングに参加しておりま~す。
気が向いたらでいいので、クリックお願いしますだよー。
今日もご訪問いただきありがとうございました~!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

いまいち盛り上がらない正月気分

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
あ~、ぬる~い正月はどこへ?
コタツの中で、くっちゃねの生活・・・涙で・・・手に持っているパンドーロが霞んでみえます。今年のパンドーロは涙で塩味だぜ・・・ウッ。

あ、うずまきさんから、「サンベネデット日本在住疑惑」がでております(藁)。
うずまきさん待っておれよ~。いまにギャフンと言わせちゃうからね~。

MAU@さんがぬる~い動画をアップされたので、私もぬる~いけど、かなり個人的には好きなビデオをおひとつ。





私、実は家ではこんな風にして歩いています・・・。
サンタンジェロも慣れたようで、踊りながら歩く日本人の嫁をシラーっとしてみております。
・・・寂しいような、それでいいような・・・。
日本人と結婚してたら、「ヤメロ」とかって怒られるんだろうから、それはそれでいいのかもしれません・・・。だって、実際自分がそんな嫁もってたらいやだもん・・・。サンタンジェロって変なところの懐が深いんだよね~。

行く年来る年がみれない大晦日はなんとも白けたもんですね。
大晦日に大量の肉を食わされるってのもイカンのです。
う~ん、工夫大国イタリアに住んでいるんだから、わしも工夫をこらすべきだな。


1年で一番日本が恋しいこの季節。
私が考えるお正月といえば、スカ~っと晴れた元旦の朝、ヒヤッとする空気の中を郵便受けに年賀状を取りに行き、お餅3ついりのお雑煮を食べる・・・。こうして書いてみるとたいしたことではないのですけど、それが、できないとなると、なんとも切なくなるものです。
あるものだけで、雑煮でもしてみっかな。餅は賞味期限はもう過ぎているが、かろうじてある。でも、ごぼうのない雑煮なんて私の家では考えられない。木の根っこでもいれてみるかな・・・。サバイバルは工夫であるよ。
あ、あのすんません、ランキングクリックもよろしくだす~

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

明けましておめでとうございま~す。さくっとね

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
皆さん明けましておめでとうございます!

いや~あいかわらず、年があけたという感覚は皆無でございます。大晦日は日本で過ごすのが一番よろしいですね。

よく、友人や知人から刺青をいれるんで、俺の名前を日本語で書いてくれと頼まれる。それで、


「ジュゼッペ」

などと、カタカナで書くとですね、

「なんか、ちょっと俺のイメージと違うな・・・。お前の名前はどうなんだ?」

というわけで、漢字で私の名前を書いてやるとですね、

「なんか、お前のはかっこいいじゃねえか、なんで俺のもそれで書かねぇんだ?」

という話になるわけです・・・。
これ結構、こまるんですよね。カタカナで我慢してくれることってまずないし、漢字にしようと思ってもなかなかいい組み合わせは思い浮かばない・・・。しかも刺青という一生からだに残ることであるし・・・。

寿節屁 =3

一番最初に思い浮かべたのは、これですわね。縁起の良い節度のある屁がでますようにという願いを込めて命名しているわけでございます・・・。

・・・「屁」はさすがにいかがなもんかと思うわけです。

「へ」と入力すると「屁」と「経」という漢字に変換されるわけです。う~ん。私は即座に屁という漢字は思いつきました、PCも2通りしかアイデアは無いですか・・・そうですか。私もPCも大差ないってことね~。

「ジュゼ」で入力したら

寿是

出てきました。
ほうほう。
じゃあ、もういいね、

寿是経

できまりだ。
みなさん、なにかよいアイデアありますでしょうか?

ところで最近テレビで耳にする名前があります。
それは、


イタロ ボッキーノ

政治家らしいです。
この人が万が一私に刺青の文字を依頼してきたら、もう決めております!

伊太魯 勃起野

「ぼっき」と言ったらね、やっぱ「勃起」しかないですよね。
他の部分は変えてやってもかまわないけど、勃起の部分はそれ以外には考えてやりませんよ、もちろん。
結婚相手がボッキーノさんじゃなくてよかったー。
万が一ボッキーノさんと結婚されていらっしゃる方、申し訳ございませ~ん。


今年もぼちぼち更新いたしますので、よろしくお願いいたします!
元旦からこんなどうしょもない記事にお付き合いくださった方、本当にご苦労様です!!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

忙しくて更新頻度おちそうです

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
いやー最近時間がないです!
無職だったときはブログになに書こうかなぁ~なんて時間がいっぱいあったのですけど、今は本当にない・・・。みなさんごめんなさい・・・更新頻度落ちそうです~。

最近、新しい(?)イタリア人に知り会う機会があったのですけど・・・、仕事以外であうイタリア人って結構いい人多い。とくに男性陣、みんな、ほんわかしてて付き合いやすい。オトコ友達のほうが、オンナ友達より付き合いやすいかも。私、日本では1人をのぞいてはオンナ友達しかいないのですけどね、イタリアでは男性との方が、話が合います。なんで、イタリアオンナはあんなにピリピリしてんでしょうかね。

仕事でも、重箱の隅をつっつくような人がいますよ~。自分のやることはどうでもいいのですけどね、人がやることは気になってしょうがないみたいなんです。で、イタリア人には柔軟性ってもんがないですから、過程はどうあれ、結果が同じならいいやっていう風には思わないらしいのです。
自分のやり方が世界のやりかた!
うんも~。もうちょっと、柔軟性みにつけようかね。
(;´Д`)

うちのサンタンジェロもさ~、最初のころは本当に大変でしたよ。
私がとんかつしたら、
「これは牛肉でやったほうがおいしいよ」
と、ぬかしおった・・・。ピキッ。Σ(゚Д゚ υ)
おみゃーは料理の「りょ」の字も知らん癖して・・・何をぬかす~。
要はですよ、自分のお母さんが、牛肉でしかやらないことを、豚肉をつかった、(自分にとって)新しい料理だったので、受け入れ難かったわけですよ。しかもむかつくのは、一応全部食べる。・・・・・・・・・だったら、文句いわねーで食べろっつーのよ!!

私は結構厳しい家庭で育ったので(え?そんな風にみえないって?(*´д`*)ええ、ええ、本当なんですよ~)、母親が作った料理に文句なんかつけようもんなら、父親が「だったら食うな~!」とかって怒鳴るので、文句なんてあんまり言ったことなかったですけど、サンタンジェロときたら、年中文句言ってる。私の料理には、あのとんかつ事件の時以来文句をつけさせないですけど、相変わらず、自分の母親には毎回文句いってます。母親が作った料理に文句言ってるの聞くと、体の底からイライラしてきます。で、さらに腹が立つのは、このおばはん、よりにもよって、「あら、ごめんよ。私の息子よ」とかって謝ってるし・・・。
(;・∀・)ハッ?
どうするよ。この二人。ちゃぶ台ひっくり返して、「文句があるなら、食うな~!」くらいしたほうがいいだろうよ。

料理にケチつけるのは、なかなか慣れないなぁ~。
義弟もそうなんだよな~。
ちょっと、これ、子供を甘やかしすぎとちがうの?


今、カナレ5で、夜もヒッパレみたいな番組がやってます。日本は夜もヒッパレってまだやってるんですかね?あのヒッパレって、あの時間帯他に見るもの無くてついついダラダラ見ちゃったものです。イタリアの歌えや踊れのテレビ、どうにかなりませんかね。


ちょっと、ブログのダラダラ度があがり、頻度が下がりますけど、ご勘弁くださいね~。面白くても、面白くなくても何かしら書こうとは思いますが、さぼっちゃったら、サンベネデット疲労で、寝ちゃったってことだと思っていただいて100%間違いありませ~ん。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

値上げするならもう買わない!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
月曜日はまたストライキだそうです・・・。
また、イタリアではまれにみる団結力発揮しちゃいますか?

私が住んでいるマンションに住んでいて、仲良くさせてもらっているアレッサンドロはフィレンツェのバスを運転しています。よくよく聞いてみると、イタリアとしては結構もらっている・・・。週休二日、日曜日も結構休める。そして、毎日6時間しか働かないのに、1300ユーロもらっているそうです。まだ、イタリアの給料のスタンダード内ですけど、週30時間労働でそれは結構良い給料じゃ、ないですか???


ストライキなんかやってねーで、きちんと自分の仕事をしろっちゅーのよ。
まぁ、この国はどう転んでも改善はされないだろうな・・・。


はたまたこちらは経営者側。
昔、行ってたバールのプリモピアット(パスタ、リゾット類)が2,5ユーロだったのが、しまいには4,5ユーロになったので、いかなくなりました。ジェラートは、250%値上がりしたそうです。というか・・・何してんですかね。私たちの給料はユーロになってもう8年もたつのに全然変わらないのに、物価だけはドンドン上がる・・・。

2005年当たりの物価で、いろいろかんがえてみましょう。

あの頃はまだ原油の価格が今ほどではなかったはずです。
色々なものの原価があがったとしてもですよ、そんなに値上げしないでしょう。いかがなもんなんでしょうか。

私が昔よく行っていたバールを例にとってみましょう。
そのバール主人、息子二人で経営しているわけです。そのほかに主人の嫁の妹、カメリエーラ(給仕)x2、バリスタ(カウンター)X3、クオカ(料理)x2を雇っています。息子二人のうち一人は何もしない。ウロウロして、そとのテラスで一日中タバコを吸っている。

2,5ユーロだったものが4,5ユーロということは、180%の値上げです。2ユーロの値上げの内30セントは原価の高騰でしょうがないとしても、1,7ユーロは毎回バールの店主のポケットに収まるわけです。

100皿プリモピアットが売れたとして、1日に248ユーロの売上増です。毎日開いているバーですから、1ヶ月にすると、プリモピアットだけで7440ユーロも売上げが増えたわけです。
(゚∀゚)キタコレ!!
そういうわけで、毎月15,000ユーロくらいの増益があったのではないかと私は見込んでいます。嫌、むしろもっと多いかもしれない。その半分くらいが、手元に残るのでしょうか?7,500ユーロを3人で分けると、ひとり2500ユーロ収入が増えました。もちろん、従業員の給料はびた一文増えていません。

イタリアの値上げの多くは、状況を利用するという店主の狡猾なやり方が多いにあると思います。このバールの場合には多いにそういういやらしいものが垣間見えます。

ユーロ導入でリラからユーロに換算すると、どうしても同じ額のお金ではあるが、少なく感じる。値上げする。儲かる。値上げする、儲かる。値上げする、もっと儲かるの味を占めたものだから、ここまできてしまった。

そこのバールの主人達は3人ともブランドの服をきています。(私ってよくみてる~)
他のバールの娘が、店主であるお母さんに「ねぇ、ママ~、DOLCE E GABBANAでお洋服かてもい~い?」と聞いているのを目撃したことがある。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!喫茶店の娘さんがドルガバ。このお二人もねブランドできめていらっしゃいます。
私が知っているフィレンツェのバールの経営者達は毎年海外にヴァカンツァに行く・・・。

しがない、バールの経営者なんか日本だったらそんなに海外旅行にはいけないよ?
ブランド物なんてめったに買えないよ、しかも家族全員分全部ブランド?
( `д´) ケッ!フッザケンジャナイヨー
もともと店主達の給料は従業員のものより高いのだし、従業員いてこその会社でしょうが?その儲かったお金は平等に11人で分けたらどうなの?600ユーロ増くらいにはなるでしょうが。プリモが4,5ユーロで従業員の給料が1600ユーロだったら納得いきますよ。

この180%もの値上げで儲かったのは店主と税金を徴収する国だけ。
国民からの税金が増えなくても、全然かまわない、企業から税金がたんまりはいってくればそれでいい。だから、国も物価高騰をだまーって見てる。
国民はいつも苦しんでいる。
イタリア人は子供をつくらない。保育園が整ってないとか、あるだろうけど、それよりもまずは、お金がないってことわからないかな。毎日テレビで討論してるけど、いつ改善されるわけ?もう8年ですよ?

なんで、イタリア人は仲間とはダラダラそういう討論をするのに、なんで、広場で全員で主張しないんだろう?マックが値上げとか、モスが値上げとか日本では新聞ネタですよ。イタリアなんか静かに当たり前のことのようにサラ~っと値上げするもんね。

この前、サコッティーノという朝食用の菓子パンを買いにいったら、改良したのもあったのだけど、60セントちかく値上げしていました。

saccottino.jpg

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
普段は1,6ユーロくらいだったのですが、2,2ユーロくらいになってました。もちろん買いませんでしたよそんなの。イタリア人は馬鹿だから、値上げしても買い続けるんだなぁ~これが。値上げに服従してはいけません!値上げが著しいものは買わないようにしましょう!!


私ぁ怒ってるよ!!
もう、バールにはカプチーノ以外のためにはいかないし、私たち消費者は、オマイラの生活を潤沢にするためにいるんじゃないんだよ!!イタリア人も、行かなきゃいいのに、あいつらは馬鹿だから行き続けるんだなぁ。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。