Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

-件のコメント

[C15]

おっ!2位まであがってますよ~、サンベネデットさん!

あ、また遊びに来ました。(えへへ)
わかりますよ~。
この日本と中国の区別がつかない人々。
「あなた中国人?」と聞かれ「ううん、日本人よ」というと「あら、どっちでも同じようじゃない」とか「見分けつかないわ」とかねぇ・・(苦笑)

いやね、見た目でわかんないのはこの際良しとしましょうや。お互い様ですよ。
しかし地理的に「日本は中国のひとつの県」くらいの勢いで思っている人はまずい・・私も中国の地震の際には「あなたの街は大丈夫?」とか聞かれましたよ・・(涙)

でもこういうことを言う人に限って謙虚さが全くないのは気のせい?(爆
イタリア人の最大の欠点は「思い込みが強いこと」ではなく、「間違いを指摘されても絶対に譲らない頑固さ」と思っておりますです

  • 2008-09-13
  • 投稿者 : きっこ
  • URL
  • 編集

[C17] きっこさ~ん

きっこさーん、いらっしゃ~い。
皆様のおかげで2位という奇跡が起きております!!
きっこさ~ん、わかっていただけて、本当にうれしいですよ~。日本の両親とかにこのこと話しますとね、まるで私が被害妄想であるかのような風に取られるんですよ、悲しいかな。「そんな人がいるわきゃない」と思ってるんですよ。

>私も中国の地震の際には「あなたの街は大丈夫?」とか聞かれましたよ・・

きっこさん裏づけありがとございます。やっぱり私の錯覚じゃなかったんだ・・・。

そう!そう!譲らないんですよね~、まぁ~頑固ですね。日本ではちょっと見ることのできない頑固さですよね~。きっこさん、またきてくださいね~。
  • 2008-09-13
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sanbenedetto.blog44.fc2.com/tb.php/53-8aba692c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日本は中国の一部です。

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
イタリア人のおっさん、おばさん、じいさん、ばあさんの中にはどうも、日本という国が中国という大きな国の一部だと思っている人が居ると私は感じている。

またまた、私が住んでいるフィレンツェ近郊の町での話しだが、タバコなんかを買いにいくとおっさんに話しかけられることが多々ある。もう、それだけで、ウザイのに、

「お前達、中国人はさ~」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
中国人。


「おじさん、中国のことは私はわかんないですよ」
「だって、中国人だろ、おまえ」
「違います。」
「じゃあ、どこから来たんだ」
「日本です」
「あー日本。中国とかわんないだろ?」


デタ━━━゚(∀)゚━━━!!


アジア = 中国!!中国 = アジア!!
(おい!サンベネデット飛躍しすぎだぞ)

このおっさん達、いったい地図をどのように理解しているのでしょうか?地図をみたいことがないのでしょうか。私の見解ではイタリア人の想像する世界地図ではイタリアはアメリカの次ぐらいに国土があると睨んでいます。そして、他のヨーロッパの国々は全部ひっくるめてイタリアと同じくらいの大きさになるか、またはそれ以下。日本はありますが、島ではなく大陸の一部です。彼らの地図では中国はアジア全域の総称であり代表する県の名称です。しかし、このアジア全域といっても存在する国、もとい、省は、中国、フィリピン、日本、韓国くらいでしょうか。この省で中国はなりたっています。ですから、日本省民であり、イタリア人からは私達は日本国籍をあたえてはもらえないのです。


まーた、サンベネデットがわけの分からないことをいいだした~とお思いでしょうねー、みなさん。わかりますよー。ほんっとに皆さんの思ってらっしゃること理解できます。今度イタリアにいらっしゃる時には、イタリア人に自己紹介なさるときには是非
「中国は日本省からまいりました○○です。」とやってみてください。なんにも突っ込まれないはずです。ただし、60才以上のおじさん、おばさんにやってみてくださいね!
これもイタリア人の「愛嬌」のひとつです。




みなさん、私のくだらない超個人的見解を発表するくだらないブログを見てくださってありがとうございます!みなさんの応援がとても励みになっています!さーって、私、中国は日本省東京県出身のサンベネデットまだまだ、がんばりまーす!今日も以下のボタンポチ、ポチ、ポチーっとしていただけますと、俄然やる気がでてまいります!おねがいしまーす。
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

2件のコメント

[C15]

おっ!2位まであがってますよ~、サンベネデットさん!

あ、また遊びに来ました。(えへへ)
わかりますよ~。
この日本と中国の区別がつかない人々。
「あなた中国人?」と聞かれ「ううん、日本人よ」というと「あら、どっちでも同じようじゃない」とか「見分けつかないわ」とかねぇ・・(苦笑)

いやね、見た目でわかんないのはこの際良しとしましょうや。お互い様ですよ。
しかし地理的に「日本は中国のひとつの県」くらいの勢いで思っている人はまずい・・私も中国の地震の際には「あなたの街は大丈夫?」とか聞かれましたよ・・(涙)

でもこういうことを言う人に限って謙虚さが全くないのは気のせい?(爆
イタリア人の最大の欠点は「思い込みが強いこと」ではなく、「間違いを指摘されても絶対に譲らない頑固さ」と思っておりますです

  • 2008-09-13
  • 投稿者 : きっこ
  • URL
  • 編集

[C17] きっこさ~ん

きっこさーん、いらっしゃ~い。
皆様のおかげで2位という奇跡が起きております!!
きっこさ~ん、わかっていただけて、本当にうれしいですよ~。日本の両親とかにこのこと話しますとね、まるで私が被害妄想であるかのような風に取られるんですよ、悲しいかな。「そんな人がいるわきゃない」と思ってるんですよ。

>私も中国の地震の際には「あなたの街は大丈夫?」とか聞かれましたよ・・

きっこさん裏づけありがとございます。やっぱり私の錯覚じゃなかったんだ・・・。

そう!そう!譲らないんですよね~、まぁ~頑固ですね。日本ではちょっと見ることのできない頑固さですよね~。きっこさん、またきてくださいね~。
  • 2008-09-13
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sanbenedetto.blog44.fc2.com/tb.php/53-8aba692c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。