Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

-件のコメント

[C409] プラート!!

風邪の具合大丈夫ですか?
お大事にしてくださいねっ!!
さてさて、プラート。ワタクシも噂を聞いて行ってみてビックリでした!!プラートはもはや中国になっちゃってますよね~。ちょっと怖かった記憶が残ってます。
それに、イタリア人@海外の話。笑っちゃいました!まさにその通りですよね。
ワタクシは、日本でイタリアモノの輸入の仕事をしていて、よく日本に来るイタリア人と行動をともにするのですが、パッカリと2種類に分かれます。イタリアを引きずってて、絶対にイタリア料理しか食べない人と、絶対にイタリア料理は食べない人。
前に『まともな』イタリア人とその話をしたところ、イタリア人には移民の血が流れてるからな~と・・・。
確かに、中華街とリトルイタリー。共通点あり!ですよね~。

[C410] そのとうり!

Cara San Benedetto

はじめまして、ミラノに住む日本語が大好きな外国人のルーマと申します。日本人以外の外国人もみんな同じ意見ですよ!(アメリカ、南米やアジアのみなさんも)。 コメントはイタリア語でお許しください。
Sono sudamericana, vivo qui da 20 anni e penso lo stesso. Le caratteristiche "nazional popolari" italiane? Eccole quante!

1 - Gli italiani non sanno chiedere le scuse o riconoscere i propri errori(pur palese).
2 - Quando si incontrano all'estero, parlano solo del cibo italiano.
3 - Non sanno fare la fila. Tanto meno rispettarla.
4 - All'atterraggio, tutti slacciano le cinture di sicurezza prima che l'aereo si fermi. E si alzano per prendere le valigie perchè vogliono uscire per prima.
5 - Con qualche eccezzione, preferiscono andare in Centro e Sudamerica, perchè almeno in spagnolo sanno cavarsela.
6 - Credono che il wanton fritto sia um piatto giapponese.
7 - Nei supermercati, gli anziani entrano con il carrello gigantesco pur dovendo comprare solo un litro di latte.
8 - Amano chiaccherare a lungo con la cassa, pur sapendo della fila dietro.
9 - Qualsiasi cucina straniera fa shiffo.
10- I detti "terroni" nati a Milano chiamano a quelli del sud di "terroni".
11 - A vedere i telegionali, ci fa dimenticare che siamo in Europa.
12 - Molti credono che il Giappone sia un territorio all'interno della Cina.
13 - Molti non sanno citare nemmeno le capitali dei paesi vicini come Tunisia, Macedonia o Slovenia.
14 - Un semplice laureato viene chiamato di "dottore". (Con eccezione alla classe medica, nel mio paese nessuno viene denominato "dottore", pur avendo il titolo di dottorato a Harvard!)
15 - Parlano a vanvera e non permettono che tu concluda la frase.
16 - I bancari si comportano come fossero banchieri e i clienti si sottomettono come se gli chiedessero dei favori.
17- Credono che i milanesi "lavorino troppo"!!!!!

Leggo i blogs di stranieri di varie nazionalità e queste opinioni sono unanimi, ti garantisco! Ti saluto! Luma

[C411] フェニーチェさ~ん!

風邪、半直りなのですが、仕事も休めないので、おっさんみたいな咳をしながらはたらいているのです~。お気遣いいただきありがとうございます!

イタリア人ってどこに行ってもろくに満足しないようだから、イタリアにいればいいのにね~。

「やっぱりイタリアは世界一!」を体感したいためにウロウロ旅行にいくのでしょうかね・・・。世界の偉人、有名人は全員イタリア人だし・・・。

フェニーチェさん、プラートにいったことありますか!!すごいですよね!町がどぶねずみ色になっちゃってますしね・・・。でも、しつこいようですが、しょうゆが安く買えるので、侮れません!

  • 2008-11-27
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C412] Lumaさ~ん!

いらっしゃーい!
世界のイタリア人観もずいぶんずばーっと言い当てますね。イタリア人ってよっぽど異質な人間なんですね!

1)仕事してると困りますね。ミスをした張本人が「みんなもっと気をつけなくちゃダメだよ~」かなんか言ってる・・・。オマイだろ。
2)イタリア料理は世界で一番。イタリアに来る全ての外国人にそれを強要する。
3)フラフラ~っとどこからか現れて、いつの間にか列の前の方にいる人いますね~。
4)われ先に精神・・・。奴らがそうである限り私たちもそうであるべきですね。そうしないといつか、命をおとすことになります。
5)ろくにスペイン語を離せない癖して、ぺラペラだと思いこんでる輩がかなりいます。
6)揚げワンタンをみたこと無い人もいる。
7)これはまだお目にかかったことがありません。今度観察してみますね~。
8)日本人の私はかなりイライラしますね。修行がたりません。
9)全ての外国料理はゲテモノ料理。
10)目くそが鼻くそを笑っちゃってるよ。
11)イタリアはアフリカの一部です。
12)日本は中国の一部です。
13)むしろ彼らにとっては存在しない!?
14)じゃあ、私もドットレッサだ?
15)喧嘩をする二人は両方で怒鳴っちゃって、結局相手の主張はよくわからない・・・。
16)誰の金だと思ってんだ!
17)日本に行ってはたらいてみてください。

尻をこんなふうにして働いたぜ~と抜かす奴ほど、勤務時間中、同僚が働いてる居るのをみてただけ・・・。

いやあ、こう箇条書きにしてみるとわかりやすいですね~。コレが、世界のイタリア人像ですか~。まったく同意見でございました!
参考になりました~。ありがとうございました!
  • 2008-11-27
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C420]

Lumaさんのコメント、納得!
そのとおりです。まさに~ってことばっかり。
うちの夫もそうだよ、日本に行ってイタリア語が聞こえると全身の毛をそば立てて(ってうちの夫はネコか!)聞き入って、どこから聞こえるかまで分析して近寄りたがる・・(爆)
でもあれだね。日本人同士はなんでだろうねぇ、目が合うと気まずそうに目をそむける人多い多い。だからこっちもなんか話しかけちゃいけないような気になってしまうのよね
  • 2008-11-29
  • 投稿者 : きっこ
  • URL
  • 編集

[C423] Lumaさんのコメントすばらしい・・・

うんうんうん、ついついうなづいてしまうことばかりでしたっ!
特に、Dottoreの件は笑いました。
この頃は、大学卒業したてで全然何にも分からないのに、『できる風』を吹かせて、自分でDottressaと名乗るナマイキな若い娘が多すぎる・・・。ワタクシの会社には、大学院卒業者がいるんだけれど、『なんて言ってやろうか~』と、いつもムカついてますっ!!

[C430] きっこさ~ん!

私なんかさ、日本人でイタリアに住んでる封の人にあったら結構話しかけるタイプなんだけど、皆話しかけても、あんまり乗り気じゃないみたいんだよね。私も、あんまり乗り気じゃない人と話しても楽しくないから、「あっそー」みたいな感じでフェイドアウトしていくけどね。そんな風にして知り合ったしりあいが3人くらいいるよ。

イタリア人って、おもしろい人種だよね。おなじ国から来たってだけで、もう何年も前から知ってたみたいに会話ができるんだもんね。よっぽど年配の人じゃなかったら、TUで話すからかな~。なんでなんだろうな~。
  • 2008-12-04
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C431] フェニーチェさ~ん!

明日、私もドットレッサなんだけど、って会社で言ってみようかな。なにか風向きがかわるかしらね・・・。ないない。
  • 2008-12-04
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T3] すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家)

すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。ナポレオン・ヒル(米国の著述家)
トラックバックURL
http://sanbenedetto.blog44.fc2.com/tb.php/145-06ee3a0c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

イタリア人のよいところ

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
このブログを書き始めて2ヶ月半・・・そろそろ本気でイタリアのいいところを考えてみようと思う。

そうっすね~、数少ないいいところね~。
見知らぬもの同士でもすぐにわきあいあいになれる慣れ慣れしいフレンドリーな国民性でしょうかね。

たとえば、私たち日本人は異国で見知らぬ日本人とすれ違うとき、こちら見まいと賢明に努力している人が結構います。あれは、おもしろいですね、オス猫どうしが喧嘩するときに、お互い在らぬ方向を見、目の端でお互いを捕らえながら唸っている、あれに似ています。
その性質はアメリカ人にもあるようです。大昔、日本でアメリカ人と歩いていたとき、その人が「なんで、アメリカ人ってさ、外国で会うアメリカ人をまともに見ようとしないんだろう?」と言っていました。あれは、動物的本能なのでしょうか。たしかに、いちいち面倒くさいってのは、ぶっちゃけありますよね。

イタリア人の場合。
サンタンジェロを日本に連れて行って、中央線に乗っていたときのことです。母国語というのは、耳につくものですね。遠くの方から、イタリア語が聞こえていたようなんです。片時も私のそばを離れようとしなかったサンタンジェロが座席から不意に立ち上がって、ツカツカとむこうへ行ってしまいます。そして、込んでる電車の中で人の波の中を泳ぎながら、連れてきました、3人のイタリア人・・・。

「おい、サンベネデット、イタリア人みつけた!」うれしそうだなー。
「あ、そう。」

面倒癖ーなー。
それから、10分間、その人たちと日本の感想大会。日本の感想大会といってもイタリア人の場合、海外旅行というのは、ただ単なる比較対照さがしの旅でしかないようなのです。主題はいつでも「イタリア」です。イタリアと比べることでしか感想を言えないみたいなんです。まあ、それでも、国外にでるというだけまだいいか。うちの姑なんか、国外へは行かないってもう決めてるしね。


まあ、それはそうと、サンタンジェロこんな風にして、日本滞在中5組くらいのイタリア人と話していました。同郷同士の情報交換、これが、イタリア人の強さでしょう。同じように、中国人、ユダヤ人も同じ強さをもっています。


私が住んでいる近くにプラトという町がありますが、すごいです。どこの国に来ちゃったんだろうという感じがしますよ。建物自体はもちろんイタリアのものなのですが、なかみは、中国です。ずーッと前にRosticceria(お惣菜や)と書いてある一軒にはいったのですよ。イタリア語がまるで通じないんです。中国人による中国人のための店 イン イタリア。イタリア人やそのほか外国人がこの店に入ってくるなんてことは全く想定していないみたいです。すごいですね~。人数おおくなるとこういうことも可能ですからねー。

この界隈はうす汚く、灰色で、中国人住むところすべて人民色になるのではないかと思われます。その界隈の1階はすべて中国人のお店です。貴金属屋、スーパー(超市場とかいてある)、レストラン、国際電話屋、肉屋、服屋、さまざまなお店がぎゅうぎゅうとその道の両側にならんでいます。私もしょうゆを買うときにはよく超市場へいきます。フィレンツェで買うより3分の1ほど安く買えます。ふっといもやしもでっかいビニール袋にはいって、1,5ユーロとかなりやすいです。人民パワーはすげーよ。団結力。すげーなぁ。私ら日本人はサラーとしてるからねー。ああいう団結力って苦手なのかしらね。私は汗っくさい団結力とか本当に苦手です。


この辺のフレンドリーさというか、ずうずうしさというのは、私ら日本人にはないですね。私らの美徳は奥ゆかしさにあるわけですから、オホホホ、ただ、イタリア人に奥ゆかしさなんて概念は微塵もありませんから、Timidoのひとことで片付けられてしまいますがね。


中国人のおれは生きるぜパワー見習いたいものですね。わたしらしょうゆの食べすぎでサラーっとしすぎてるのでしょうか。もっとドロドロ、汗っくさくなったほうがいいのでしょうか。いつのまにか、イタリア人→中国人にかわってしまいましたね・・・。今日は絵文字もなしでサクっと書きました!また風邪がぶり返しそうな予感なので、また布団に戻ります。
読んじゃったついでに、ランキングボタンクリックどうぞおねがいしまーす。
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

8件のコメント

[C409] プラート!!

風邪の具合大丈夫ですか?
お大事にしてくださいねっ!!
さてさて、プラート。ワタクシも噂を聞いて行ってみてビックリでした!!プラートはもはや中国になっちゃってますよね~。ちょっと怖かった記憶が残ってます。
それに、イタリア人@海外の話。笑っちゃいました!まさにその通りですよね。
ワタクシは、日本でイタリアモノの輸入の仕事をしていて、よく日本に来るイタリア人と行動をともにするのですが、パッカリと2種類に分かれます。イタリアを引きずってて、絶対にイタリア料理しか食べない人と、絶対にイタリア料理は食べない人。
前に『まともな』イタリア人とその話をしたところ、イタリア人には移民の血が流れてるからな~と・・・。
確かに、中華街とリトルイタリー。共通点あり!ですよね~。

[C410] そのとうり!

Cara San Benedetto

はじめまして、ミラノに住む日本語が大好きな外国人のルーマと申します。日本人以外の外国人もみんな同じ意見ですよ!(アメリカ、南米やアジアのみなさんも)。 コメントはイタリア語でお許しください。
Sono sudamericana, vivo qui da 20 anni e penso lo stesso. Le caratteristiche "nazional popolari" italiane? Eccole quante!

1 - Gli italiani non sanno chiedere le scuse o riconoscere i propri errori(pur palese).
2 - Quando si incontrano all'estero, parlano solo del cibo italiano.
3 - Non sanno fare la fila. Tanto meno rispettarla.
4 - All'atterraggio, tutti slacciano le cinture di sicurezza prima che l'aereo si fermi. E si alzano per prendere le valigie perchè vogliono uscire per prima.
5 - Con qualche eccezzione, preferiscono andare in Centro e Sudamerica, perchè almeno in spagnolo sanno cavarsela.
6 - Credono che il wanton fritto sia um piatto giapponese.
7 - Nei supermercati, gli anziani entrano con il carrello gigantesco pur dovendo comprare solo un litro di latte.
8 - Amano chiaccherare a lungo con la cassa, pur sapendo della fila dietro.
9 - Qualsiasi cucina straniera fa shiffo.
10- I detti "terroni" nati a Milano chiamano a quelli del sud di "terroni".
11 - A vedere i telegionali, ci fa dimenticare che siamo in Europa.
12 - Molti credono che il Giappone sia un territorio all'interno della Cina.
13 - Molti non sanno citare nemmeno le capitali dei paesi vicini come Tunisia, Macedonia o Slovenia.
14 - Un semplice laureato viene chiamato di "dottore". (Con eccezione alla classe medica, nel mio paese nessuno viene denominato "dottore", pur avendo il titolo di dottorato a Harvard!)
15 - Parlano a vanvera e non permettono che tu concluda la frase.
16 - I bancari si comportano come fossero banchieri e i clienti si sottomettono come se gli chiedessero dei favori.
17- Credono che i milanesi "lavorino troppo"!!!!!

Leggo i blogs di stranieri di varie nazionalità e queste opinioni sono unanimi, ti garantisco! Ti saluto! Luma

[C411] フェニーチェさ~ん!

風邪、半直りなのですが、仕事も休めないので、おっさんみたいな咳をしながらはたらいているのです~。お気遣いいただきありがとうございます!

イタリア人ってどこに行ってもろくに満足しないようだから、イタリアにいればいいのにね~。

「やっぱりイタリアは世界一!」を体感したいためにウロウロ旅行にいくのでしょうかね・・・。世界の偉人、有名人は全員イタリア人だし・・・。

フェニーチェさん、プラートにいったことありますか!!すごいですよね!町がどぶねずみ色になっちゃってますしね・・・。でも、しつこいようですが、しょうゆが安く買えるので、侮れません!

  • 2008-11-27
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C412] Lumaさ~ん!

いらっしゃーい!
世界のイタリア人観もずいぶんずばーっと言い当てますね。イタリア人ってよっぽど異質な人間なんですね!

1)仕事してると困りますね。ミスをした張本人が「みんなもっと気をつけなくちゃダメだよ~」かなんか言ってる・・・。オマイだろ。
2)イタリア料理は世界で一番。イタリアに来る全ての外国人にそれを強要する。
3)フラフラ~っとどこからか現れて、いつの間にか列の前の方にいる人いますね~。
4)われ先に精神・・・。奴らがそうである限り私たちもそうであるべきですね。そうしないといつか、命をおとすことになります。
5)ろくにスペイン語を離せない癖して、ぺラペラだと思いこんでる輩がかなりいます。
6)揚げワンタンをみたこと無い人もいる。
7)これはまだお目にかかったことがありません。今度観察してみますね~。
8)日本人の私はかなりイライラしますね。修行がたりません。
9)全ての外国料理はゲテモノ料理。
10)目くそが鼻くそを笑っちゃってるよ。
11)イタリアはアフリカの一部です。
12)日本は中国の一部です。
13)むしろ彼らにとっては存在しない!?
14)じゃあ、私もドットレッサだ?
15)喧嘩をする二人は両方で怒鳴っちゃって、結局相手の主張はよくわからない・・・。
16)誰の金だと思ってんだ!
17)日本に行ってはたらいてみてください。

尻をこんなふうにして働いたぜ~と抜かす奴ほど、勤務時間中、同僚が働いてる居るのをみてただけ・・・。

いやあ、こう箇条書きにしてみるとわかりやすいですね~。コレが、世界のイタリア人像ですか~。まったく同意見でございました!
参考になりました~。ありがとうございました!
  • 2008-11-27
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C420]

Lumaさんのコメント、納得!
そのとおりです。まさに~ってことばっかり。
うちの夫もそうだよ、日本に行ってイタリア語が聞こえると全身の毛をそば立てて(ってうちの夫はネコか!)聞き入って、どこから聞こえるかまで分析して近寄りたがる・・(爆)
でもあれだね。日本人同士はなんでだろうねぇ、目が合うと気まずそうに目をそむける人多い多い。だからこっちもなんか話しかけちゃいけないような気になってしまうのよね
  • 2008-11-29
  • 投稿者 : きっこ
  • URL
  • 編集

[C423] Lumaさんのコメントすばらしい・・・

うんうんうん、ついついうなづいてしまうことばかりでしたっ!
特に、Dottoreの件は笑いました。
この頃は、大学卒業したてで全然何にも分からないのに、『できる風』を吹かせて、自分でDottressaと名乗るナマイキな若い娘が多すぎる・・・。ワタクシの会社には、大学院卒業者がいるんだけれど、『なんて言ってやろうか~』と、いつもムカついてますっ!!

[C430] きっこさ~ん!

私なんかさ、日本人でイタリアに住んでる封の人にあったら結構話しかけるタイプなんだけど、皆話しかけても、あんまり乗り気じゃないみたいんだよね。私も、あんまり乗り気じゃない人と話しても楽しくないから、「あっそー」みたいな感じでフェイドアウトしていくけどね。そんな風にして知り合ったしりあいが3人くらいいるよ。

イタリア人って、おもしろい人種だよね。おなじ国から来たってだけで、もう何年も前から知ってたみたいに会話ができるんだもんね。よっぽど年配の人じゃなかったら、TUで話すからかな~。なんでなんだろうな~。
  • 2008-12-04
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C431] フェニーチェさ~ん!

明日、私もドットレッサなんだけど、って会社で言ってみようかな。なにか風向きがかわるかしらね・・・。ないない。
  • 2008-12-04
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T3] すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家)

すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。ナポレオン・ヒル(米国の著述家)
トラックバックURL
http://sanbenedetto.blog44.fc2.com/tb.php/145-06ee3a0c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。