Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

-件のコメント

[C353] わかる~わかるよぉ~

個人事業主万歳の国だよね。
前にね、有名なバールを経営しているところの息子が日本に来たことがあるんだけれど、ソイツ毎日何をやってたかっていうと、大阪中にあるロレックスのお店を回って、イタリアにないモデルを買ってた行ったのよ。
もうびっくりでしょ。
京都の観光のアテンドを担当したのだけれど、寺はいいから、京都のロレックスの店に連れて行ってくれ。ってさ。
そのくせ、私には缶ジュースしかご馳走してくれなかった。
あっちがうや、ハンバーガー屋で「君も食べたいものを頼んでいいよ。」って言ってくれたっけか・・・?!
  • 2008-11-08
  • 投稿者 : がっちゃん
  • URL
  • 編集

[C354]

本日の記事は非常に重みのあるものでございましたわね。確かに個人で、こういう風に商売をしている人たちってすごい勢いで何の理由もない値上げしましたよね。が・・本当に、やりたい放題。
時にレジで適当に誤魔化せるこういう手の個人経営の店は、濡れ手に粟。
でね。時折、観光客からすごいブーイング出されて、本国に帰った後、投書された記事を見ると、パニー二とコカコーラで50ユーロ取られたとかあったり、アメリカ移住した人の2世さんが、故郷のシチリアに帰って、友人達とバールに入ってやっぱりパニー二3個と飲み物で100ユーロ?近く請求されたとかで、そういう店に営業させる市と市長を相手に裁判起すというかいう記事読んだけど・・。でも・・こういった悪徳BARがものすごく増えましたよね。タクシーの値上げもすごかったでしょう?フィレンツェなんて紙袋一つで値段が上がるのよ。で・・営業権を広げさせようとしたのに、大騒ぎで中止になるし・・。右政権っていつでもこういう人たちの見方よね。
でね・・。バスの運転手の話で同じようにストやりまくっている教育関連。一理あるところもいっぱいあるんだけど、何もかもひっくる目にするのは違うなと思うのよね。今までの小学校って2人担任性なのよね。働く時間は、やはり6時間くらいだし・・。現行の制限人数って確か二十数人どまりでしょう?極端から極端。というのが、イタリアの馬鹿馬鹿しいところだと思いません?それと何よりもやった者勝ち!

ps*そうなのよ。ブランド嫌いといいながら実は結構持っているの。というかウィンドショッピングでいいな・・と思うと自分の手の届く限り買っちゃう方だったから、好きなブランドとか統一性はないんですけれどね・・。(ほら・・ミラノで一時的に高級取りだったし、その頃リラだったし・・)
  • 2008-11-08
  • 投稿者 : ihoko
  • URL
  • 編集

[C355] がっちゃんさ~ん!

さすが!分かってくださる!
うちの実家も建築会社経営してるんですけど、家族全員がブランドできめるとか、毎年海外旅行にいくとかは、ありえないです。
それにくらべて、こっちの中小企業どもは・・・。ほんっとに腹たちますわい。
バール経営者の息子がローレックスを買いあさるとか、日本ではあんまりあり得ないですね・・・。

そうそう、金持ちに限って、ケチ・・・。
翻訳達成おめでとうございます!!ものすごい難しいこと翻訳してるんですね~。
  • 2008-11-09
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C356] ihokoさ~ん!

怒りをちょっと、記事にしてしまいましたよ~。政治経済苦手なんですけど、稚拙なりに一生懸命考えてみました~。

だって、末端で野菜とか小麦とか作ってるおじさんとかの懐は全然豊かにならなくて、消費者の懐も寂しくなる一方なのに、一部の人間だけが、懐が豊かになるってどうなの~。ちょっとは還元しろよっつーの。

フィレンツェのバールは顔見知りのところしかいけないですね。知らないところで座ろうモンなら、どんな料金請求されるかわからないですもんね。その親子3人で経営してるバールも、知らないイタリア人や外国人旅行者にはカプチーノ二つ、ブリオシュ2つで、10ユーロ以上請求しています。おちおちすわれもしないですよね。

イタリアの政府はなにか改革するときにも、一番簡単な選択肢をとるようで、見てて頭にきますね。もうちょっと、煮詰めたらいかがですかね。

「それでいっとこー」
という、軽いのりが見えますね。大学のサークルで飲む場所きめてるんじゃないんだからさ・・・。

正当な理由のない、店主の都合による値上げは腹立ちますわね。あー、ムカムカするわ~。

ミラノのキャリアウーマンだったときの栄光の品々だったわけね!ファッション業界で働いてたらしょうがないですよね。だって、最先端にいなくちゃいけないですもんね。
  • 2008-11-09
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C357]

また。訂正でごめんあそばせ。ミラノにいた時はファッション関係ないです。ミラノにいた時は、どちらかと言えば固い業種に入るか?でしたね。日本で大学でた後、ほんの短い間ですけれど、そういう場所にいたのよぉん。
  • 2008-11-10
  • 投稿者 : ihoko
  • URL
  • 編集

[C358] ihokoさ~ん!

ミラノにファッション関係の仕事で駐在してたのじゃなかったでしたっけ???というか、また勝手に想像してたわ~。ihokoさん、謎の人物ですわい。
  • 2008-11-10
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C371]

うちの近所のBARも結構稼いでいると思うよ~。結構大きい一軒家建てたしさ~。
新築、庭付きで一軒家、しかも車はローバーときた。
ま、田舎だからミラノやローマに買うのよりは安いけどね、それにやつらは絶対に休みを取って旅行に行くしね。儲けいいんだな~って思ったよ、あたしも。イタリアって日本でそこまで稼げないみたいなイメージの職業ほど給料良かったりもする場合もあるのよね。
まぁ、個人事業主は大変なこともあるだろうけど、イタリアのように好き勝手やって許される社会に居ればいいよね。。
そうそう、最近洋服関係の値下げが目に付いたと思ったんだけど、その影でコーヒーの値上げすごいんだよね、こっち。
前までは1パック1,50ユーロ以下で余裕であったのに、今、どんなメーカーでも2、50は掛かる。4パックのセットが10ユーロ以上なんてざらでびっくりだよ
  • 2008-11-13
  • 投稿者 : きっこ
  • URL
  • 編集

[C376] きっこ殿~!

きっこ殿も、そう思った?うれしいよ~わし一人じゃあなかったのね!

あのぼろもうけ振り・・・イタリア人もよく、行き続けるよね。私は、昔は朝食は毎日バールでとっていたけど、今はバール自体にいかなくなったよ~。
あの野郎たち、マジで腹たつよ~。

店主1「おい、俺なんか金足らねーんだけどさ~」
店主2「え、おまえもかよ」
店主1「「じゃあ、いっちょやっとく?」
店主2「1,3倍くらいにしとくか?」
店主1「いやー、ここで、ドーンといっとこーぜー。」
店主2「じゃあ、ドンと1,5ってことで」
店主1「OK!ダンミチンクエー!」
店主1,2「イエーイ!!」
パチン!

てな、お気楽な会話が聞こえてきそうだよ。
わたしぁ、カプチーノ以外では絶対に店にはいらないぜ!絶対に!

うちの実家の建築会社だって、そんなにぼろもうけしてないぜー。イタリアはぼろもうけしすぎだぜ~。消費者が経営者の穴埋めをもろにしてる図式が気に入らね~よ~。

コーヒーってそんなに値上げしたの?あとさ、オリーブ油も最近3ユーロ以下ってみたことねーよ。今エッセルンガでスコントになって2,8くらいだったかな?近年、まれにみる安さと思ったよ。

今日ね、エッセルンガで、洗濯洗剤3Lを二つで、5ユーロでゲットした~。洗濯洗剤も3Lで、3ユーロ以下って割引してもあんまりなくなったよね~。

日本じゃかせげないだろっていう職業が稼いでるときある~!掃除婦!掃除婦!あの人達、普通に稼いでるんだよね。大企業に勤めてるわしの友人の給料が、1100ユーロで、掃除のオバサンの給料が、1200ユーロってどういうこと?
  • 2008-11-14
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sanbenedetto.blog44.fc2.com/tb.php/135-41d4b859
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

値上げするならもう買わない!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
月曜日はまたストライキだそうです・・・。
また、イタリアではまれにみる団結力発揮しちゃいますか?

私が住んでいるマンションに住んでいて、仲良くさせてもらっているアレッサンドロはフィレンツェのバスを運転しています。よくよく聞いてみると、イタリアとしては結構もらっている・・・。週休二日、日曜日も結構休める。そして、毎日6時間しか働かないのに、1300ユーロもらっているそうです。まだ、イタリアの給料のスタンダード内ですけど、週30時間労働でそれは結構良い給料じゃ、ないですか???


ストライキなんかやってねーで、きちんと自分の仕事をしろっちゅーのよ。
まぁ、この国はどう転んでも改善はされないだろうな・・・。


はたまたこちらは経営者側。
昔、行ってたバールのプリモピアット(パスタ、リゾット類)が2,5ユーロだったのが、しまいには4,5ユーロになったので、いかなくなりました。ジェラートは、250%値上がりしたそうです。というか・・・何してんですかね。私たちの給料はユーロになってもう8年もたつのに全然変わらないのに、物価だけはドンドン上がる・・・。

2005年当たりの物価で、いろいろかんがえてみましょう。

あの頃はまだ原油の価格が今ほどではなかったはずです。
色々なものの原価があがったとしてもですよ、そんなに値上げしないでしょう。いかがなもんなんでしょうか。

私が昔よく行っていたバールを例にとってみましょう。
そのバール主人、息子二人で経営しているわけです。そのほかに主人の嫁の妹、カメリエーラ(給仕)x2、バリスタ(カウンター)X3、クオカ(料理)x2を雇っています。息子二人のうち一人は何もしない。ウロウロして、そとのテラスで一日中タバコを吸っている。

2,5ユーロだったものが4,5ユーロということは、180%の値上げです。2ユーロの値上げの内30セントは原価の高騰でしょうがないとしても、1,7ユーロは毎回バールの店主のポケットに収まるわけです。

100皿プリモピアットが売れたとして、1日に248ユーロの売上増です。毎日開いているバーですから、1ヶ月にすると、プリモピアットだけで7440ユーロも売上げが増えたわけです。
(゚∀゚)キタコレ!!
そういうわけで、毎月15,000ユーロくらいの増益があったのではないかと私は見込んでいます。嫌、むしろもっと多いかもしれない。その半分くらいが、手元に残るのでしょうか?7,500ユーロを3人で分けると、ひとり2500ユーロ収入が増えました。もちろん、従業員の給料はびた一文増えていません。

イタリアの値上げの多くは、状況を利用するという店主の狡猾なやり方が多いにあると思います。このバールの場合には多いにそういういやらしいものが垣間見えます。

ユーロ導入でリラからユーロに換算すると、どうしても同じ額のお金ではあるが、少なく感じる。値上げする。儲かる。値上げする、儲かる。値上げする、もっと儲かるの味を占めたものだから、ここまできてしまった。

そこのバールの主人達は3人ともブランドの服をきています。(私ってよくみてる~)
他のバールの娘が、店主であるお母さんに「ねぇ、ママ~、DOLCE E GABBANAでお洋服かてもい~い?」と聞いているのを目撃したことがある。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!喫茶店の娘さんがドルガバ。このお二人もねブランドできめていらっしゃいます。
私が知っているフィレンツェのバールの経営者達は毎年海外にヴァカンツァに行く・・・。

しがない、バールの経営者なんか日本だったらそんなに海外旅行にはいけないよ?
ブランド物なんてめったに買えないよ、しかも家族全員分全部ブランド?
( `д´) ケッ!フッザケンジャナイヨー
もともと店主達の給料は従業員のものより高いのだし、従業員いてこその会社でしょうが?その儲かったお金は平等に11人で分けたらどうなの?600ユーロ増くらいにはなるでしょうが。プリモが4,5ユーロで従業員の給料が1600ユーロだったら納得いきますよ。

この180%もの値上げで儲かったのは店主と税金を徴収する国だけ。
国民からの税金が増えなくても、全然かまわない、企業から税金がたんまりはいってくればそれでいい。だから、国も物価高騰をだまーって見てる。
国民はいつも苦しんでいる。
イタリア人は子供をつくらない。保育園が整ってないとか、あるだろうけど、それよりもまずは、お金がないってことわからないかな。毎日テレビで討論してるけど、いつ改善されるわけ?もう8年ですよ?

なんで、イタリア人は仲間とはダラダラそういう討論をするのに、なんで、広場で全員で主張しないんだろう?マックが値上げとか、モスが値上げとか日本では新聞ネタですよ。イタリアなんか静かに当たり前のことのようにサラ~っと値上げするもんね。

この前、サコッティーノという朝食用の菓子パンを買いにいったら、改良したのもあったのだけど、60セントちかく値上げしていました。

saccottino.jpg

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
普段は1,6ユーロくらいだったのですが、2,2ユーロくらいになってました。もちろん買いませんでしたよそんなの。イタリア人は馬鹿だから、値上げしても買い続けるんだなぁ~これが。値上げに服従してはいけません!値上げが著しいものは買わないようにしましょう!!


私ぁ怒ってるよ!!
もう、バールにはカプチーノ以外のためにはいかないし、私たち消費者は、オマイラの生活を潤沢にするためにいるんじゃないんだよ!!イタリア人も、行かなきゃいいのに、あいつらは馬鹿だから行き続けるんだなぁ。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

8件のコメント

[C353] わかる~わかるよぉ~

個人事業主万歳の国だよね。
前にね、有名なバールを経営しているところの息子が日本に来たことがあるんだけれど、ソイツ毎日何をやってたかっていうと、大阪中にあるロレックスのお店を回って、イタリアにないモデルを買ってた行ったのよ。
もうびっくりでしょ。
京都の観光のアテンドを担当したのだけれど、寺はいいから、京都のロレックスの店に連れて行ってくれ。ってさ。
そのくせ、私には缶ジュースしかご馳走してくれなかった。
あっちがうや、ハンバーガー屋で「君も食べたいものを頼んでいいよ。」って言ってくれたっけか・・・?!
  • 2008-11-08
  • 投稿者 : がっちゃん
  • URL
  • 編集

[C354]

本日の記事は非常に重みのあるものでございましたわね。確かに個人で、こういう風に商売をしている人たちってすごい勢いで何の理由もない値上げしましたよね。が・・本当に、やりたい放題。
時にレジで適当に誤魔化せるこういう手の個人経営の店は、濡れ手に粟。
でね。時折、観光客からすごいブーイング出されて、本国に帰った後、投書された記事を見ると、パニー二とコカコーラで50ユーロ取られたとかあったり、アメリカ移住した人の2世さんが、故郷のシチリアに帰って、友人達とバールに入ってやっぱりパニー二3個と飲み物で100ユーロ?近く請求されたとかで、そういう店に営業させる市と市長を相手に裁判起すというかいう記事読んだけど・・。でも・・こういった悪徳BARがものすごく増えましたよね。タクシーの値上げもすごかったでしょう?フィレンツェなんて紙袋一つで値段が上がるのよ。で・・営業権を広げさせようとしたのに、大騒ぎで中止になるし・・。右政権っていつでもこういう人たちの見方よね。
でね・・。バスの運転手の話で同じようにストやりまくっている教育関連。一理あるところもいっぱいあるんだけど、何もかもひっくる目にするのは違うなと思うのよね。今までの小学校って2人担任性なのよね。働く時間は、やはり6時間くらいだし・・。現行の制限人数って確か二十数人どまりでしょう?極端から極端。というのが、イタリアの馬鹿馬鹿しいところだと思いません?それと何よりもやった者勝ち!

ps*そうなのよ。ブランド嫌いといいながら実は結構持っているの。というかウィンドショッピングでいいな・・と思うと自分の手の届く限り買っちゃう方だったから、好きなブランドとか統一性はないんですけれどね・・。(ほら・・ミラノで一時的に高級取りだったし、その頃リラだったし・・)
  • 2008-11-08
  • 投稿者 : ihoko
  • URL
  • 編集

[C355] がっちゃんさ~ん!

さすが!分かってくださる!
うちの実家も建築会社経営してるんですけど、家族全員がブランドできめるとか、毎年海外旅行にいくとかは、ありえないです。
それにくらべて、こっちの中小企業どもは・・・。ほんっとに腹たちますわい。
バール経営者の息子がローレックスを買いあさるとか、日本ではあんまりあり得ないですね・・・。

そうそう、金持ちに限って、ケチ・・・。
翻訳達成おめでとうございます!!ものすごい難しいこと翻訳してるんですね~。
  • 2008-11-09
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C356] ihokoさ~ん!

怒りをちょっと、記事にしてしまいましたよ~。政治経済苦手なんですけど、稚拙なりに一生懸命考えてみました~。

だって、末端で野菜とか小麦とか作ってるおじさんとかの懐は全然豊かにならなくて、消費者の懐も寂しくなる一方なのに、一部の人間だけが、懐が豊かになるってどうなの~。ちょっとは還元しろよっつーの。

フィレンツェのバールは顔見知りのところしかいけないですね。知らないところで座ろうモンなら、どんな料金請求されるかわからないですもんね。その親子3人で経営してるバールも、知らないイタリア人や外国人旅行者にはカプチーノ二つ、ブリオシュ2つで、10ユーロ以上請求しています。おちおちすわれもしないですよね。

イタリアの政府はなにか改革するときにも、一番簡単な選択肢をとるようで、見てて頭にきますね。もうちょっと、煮詰めたらいかがですかね。

「それでいっとこー」
という、軽いのりが見えますね。大学のサークルで飲む場所きめてるんじゃないんだからさ・・・。

正当な理由のない、店主の都合による値上げは腹立ちますわね。あー、ムカムカするわ~。

ミラノのキャリアウーマンだったときの栄光の品々だったわけね!ファッション業界で働いてたらしょうがないですよね。だって、最先端にいなくちゃいけないですもんね。
  • 2008-11-09
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C357]

また。訂正でごめんあそばせ。ミラノにいた時はファッション関係ないです。ミラノにいた時は、どちらかと言えば固い業種に入るか?でしたね。日本で大学でた後、ほんの短い間ですけれど、そういう場所にいたのよぉん。
  • 2008-11-10
  • 投稿者 : ihoko
  • URL
  • 編集

[C358] ihokoさ~ん!

ミラノにファッション関係の仕事で駐在してたのじゃなかったでしたっけ???というか、また勝手に想像してたわ~。ihokoさん、謎の人物ですわい。
  • 2008-11-10
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

[C371]

うちの近所のBARも結構稼いでいると思うよ~。結構大きい一軒家建てたしさ~。
新築、庭付きで一軒家、しかも車はローバーときた。
ま、田舎だからミラノやローマに買うのよりは安いけどね、それにやつらは絶対に休みを取って旅行に行くしね。儲けいいんだな~って思ったよ、あたしも。イタリアって日本でそこまで稼げないみたいなイメージの職業ほど給料良かったりもする場合もあるのよね。
まぁ、個人事業主は大変なこともあるだろうけど、イタリアのように好き勝手やって許される社会に居ればいいよね。。
そうそう、最近洋服関係の値下げが目に付いたと思ったんだけど、その影でコーヒーの値上げすごいんだよね、こっち。
前までは1パック1,50ユーロ以下で余裕であったのに、今、どんなメーカーでも2、50は掛かる。4パックのセットが10ユーロ以上なんてざらでびっくりだよ
  • 2008-11-13
  • 投稿者 : きっこ
  • URL
  • 編集

[C376] きっこ殿~!

きっこ殿も、そう思った?うれしいよ~わし一人じゃあなかったのね!

あのぼろもうけ振り・・・イタリア人もよく、行き続けるよね。私は、昔は朝食は毎日バールでとっていたけど、今はバール自体にいかなくなったよ~。
あの野郎たち、マジで腹たつよ~。

店主1「おい、俺なんか金足らねーんだけどさ~」
店主2「え、おまえもかよ」
店主1「「じゃあ、いっちょやっとく?」
店主2「1,3倍くらいにしとくか?」
店主1「いやー、ここで、ドーンといっとこーぜー。」
店主2「じゃあ、ドンと1,5ってことで」
店主1「OK!ダンミチンクエー!」
店主1,2「イエーイ!!」
パチン!

てな、お気楽な会話が聞こえてきそうだよ。
わたしぁ、カプチーノ以外では絶対に店にはいらないぜ!絶対に!

うちの実家の建築会社だって、そんなにぼろもうけしてないぜー。イタリアはぼろもうけしすぎだぜ~。消費者が経営者の穴埋めをもろにしてる図式が気に入らね~よ~。

コーヒーってそんなに値上げしたの?あとさ、オリーブ油も最近3ユーロ以下ってみたことねーよ。今エッセルンガでスコントになって2,8くらいだったかな?近年、まれにみる安さと思ったよ。

今日ね、エッセルンガで、洗濯洗剤3Lを二つで、5ユーロでゲットした~。洗濯洗剤も3Lで、3ユーロ以下って割引してもあんまりなくなったよね~。

日本じゃかせげないだろっていう職業が稼いでるときある~!掃除婦!掃除婦!あの人達、普通に稼いでるんだよね。大企業に勤めてるわしの友人の給料が、1100ユーロで、掃除のオバサンの給料が、1200ユーロってどういうこと?
  • 2008-11-14
  • 投稿者 : San Benedetto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sanbenedetto.blog44.fc2.com/tb.php/135-41d4b859
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。