Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

猿岩石の有吉くん

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
皆様のおかげで5位に返り咲きました~。うれしいなぁ~。別になにももらえないんですけどね、でも、皆さんよんでくださるんだなぁ~と思うととてもうれしいです。

で、今日はブログランキング5位返り咲き記念。

最近ちょっとうれしいことがありました。

皆さんは、猿岩石ってご存知でしょうか?
私は日曜日できる限りみてました。ご存知「ユーラシア大陸横断ヒッチハイクの旅」を電波少年でしていた有吉君と森脇君のお二方ですね。もう~そうですね、軽く10年は超えてますね。私はあのころ、本も買いましたし、ビデオも買いました。得に猿岩石が好きってわけじゃないのですけど、東南アジアーインドー中近東あたりの旅がねーとてもよかったです。途中から旅を楽しむ様子もよかったですし。とにかく、どう説明してよいかわかりませんが、私にとって猿岩石は青春を語る上で結構重要な位置をしめているわけです。


その有吉君が最近(?)またブレーク中。猿岩石はしっているが、どっち?というかた、顔の中心に顔のパーツが集中してるほうです。どーせまた、ハキハキゲンキキャラとかででてきてるんだろーとかって思っていたのです。ところが、おもしろい!毒舌!的確!すごい。

リンカーンに出てたときの有吉最高です。タムケンとは比べものにならないほど、立派でした。私は本当に感動してしまいました。がんばった!有吉!







このビデオは5まであるので、皆さんも探してみてみてくださいね。

T部長(?)T編集長(?)に再会の番組もおもしろかったです。
おもむろにTがだしたアイマスクをみて

「どどどど、どこ行くんですか・・・」ワナワナワナ

いやーおもしろかった。


ドロンズと伊藤高史君とチューヤンは今頃どうしているでしょうか。
彼らにもがんばって欲しいですね。


多くの方にはなんのこっちゃわからないかも知れないのですけど、最近有吉君の活躍をしって本当にうれしいのです! 今回は息ながーく売れるといいですね。
今回は(はいはい、「も」ね、アホブログの住人からクレームが入るからさ、エヘ)全然イタリアと関係ないですけど、有吉君がまた売れてちょっとうれしい、もしくは有吉ってちょっとおもしれーじゃんって思われるかたぜひともブログランキングクリックよろしくおねがいいたしま~す。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!
スポンサーサイト

日本のマックのおねえさんも客に「あん?」と言えるようがんばる

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
この前のマックのことがあったので、いろいろ日本とイタリアの働きかたについて私なりに考えてみました。

日本の場合は、仕事をするというのは自分が与えられた役割を演じるということが多々あるとおもいます。ここでいう役割を演じるというのは、社会のなかで俳優になって生きるということに近いと思います。誰しも、多かれ少なかれ、与えられた役割を、「演じきる」ことが求められます。大根役者は即クレームの対象になります。

たとえば、マックのお姉さんがた。笑顔がすばらしいですねーハキハキしててねー。
あれは仕事で、マックのお姉さんという役を演じているのですね。ですから、このニコヤカサワヤカお姉さんも家に帰りゃぁー、どっでんでろ~んとテレビの前に横たわって、腕を三角にして頭を抑え、余ったほうの手でポテチを食べたり、コーラをのんだり、鼻をほじったり、尻を掻いたりしているわけです。こたつの周りには脱いだTシャツ、ジーンズ、ブラ、パンツがちらかり放題で、雑誌や本、CD、DVDあらゆるものが床の上にでていたりする人もいるでしょう。

あのマックのお姉さんが演じてないとしたら、家のなかでもそりゃあ、テキパキテキパキ動いてますわね。根っからのテキパキだって方ももちろんいらっしゃるでしょうが。

往々にして日本のでは、家にいる自分と、職場での自分は別物です。

ところが、イタリア。
この国では、誰ひとりとして、演じきっている人などいません。多少演じてる人もいるでしょうが、日本のそれとはまったくレベルの違うものです。

今日仕事帰りに小腹が減ったので、またマックに行きました。マックナゲットは高いので、ポテト小をひとつを買うのが日課になっています。ポテト小を面倒くせーオーラがボウボウ出ているお兄さんに、ポテトをオーダーしていると、横の店員が突然


「待て、ごるあー!(◣益◢メ)金はらってねぇだろうが!!!!」



と、お客に向かってまあ、耳をつんざく声で叫んでいるのです。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
(イタリア語の場合、コラーとかいう表現はなかったですが、言ってるトーンは日本語にすると完全にこういう感じでした。)

かわいそうにそのお客さん、お金を払わないで出て行こうとおもったのではなく、うっかり忘れてしまったらしいのに、カウンターを飛び越えてでていくんじゃねーかっていう勢いで噛み付いてましたよ。そんな店員って日本ではなかなかいないですよね。この女店員、非常に態度が悪いのでマックに行っても絶対にあいつの列には並ばないようにしています。

そのほかに、フィレンツェの駅の窓口1~3によくいるめがねの親父なんですけどね、あの野郎、ユーロスターの変更のやり方がわからないらしいんですね。

「すいませーん。このあとのユーロスターに変更したいのですが」

「あん?ちょっと見せてみろ。・・・・・・・・・・・・・変更はできねえよ。」

「は??なんで???」(# ゚Д゚) ムッカッ!!

「できないもんは、できない」

「ユーロスターのチケットは手数料無料で変更できるはずでしょうが!!!」ヾ(。`Д´。)ノ㌦ァ!!

「できない!」

こんの野郎~。とおもいつつこいつと話てても埒があかないので、また列にならんで違うおじさんのところへ、

「すいません、向こうにいるめがねのおじさんがこのチケットの変更はできないっていうんですけど」

「ちょっと、みせてー。・・・・・・・・・できるよ。」

「やっぱり、ですよね」 _| ̄|○

やっぱりできるじゃねえかよ。まず第一に窓口で働いておきながら、知らないからできないオペレーションがあるって、どうなんですか?働く気がねえなら辞めろよとおもいます。

数ヶ月後、フィレンツェ市内に行くために、窓口の前を通ろうとしたら、3番窓口がなんだかもめております。なんでしょう。3番窓口のカップルの女性のほうが、私がいるほうにツカツカ歩いてきて、掲示板に書いてあることを確かめています。さらにはそれをむしり取ろうとしてらっしゃいます。

よく見てみると、3番窓口にはあのおっさん。女性が見ているのはユーロスターのチケットの変更についての広告(?)。そこには要するに、ユーロスターの変更には料金がかかりませんよっていうことがかいてあります。(たしか出発前までは無料だったような・・・、今度よくみてきます)

あのおっさん、まだユーロスターのチケット変更のやり方習得してねえのかよ。ったく、しょうがねえな。

このおっさんなんかは、家でも、職場でもその差1%くらいでしょうかね。何が違うって、発券だけはしてんですからね。家にかえったら、コップひとつ運びゃーしませんよ。

アホアホブログにも行ってごらん←MAU@ちんのブログ

ダラダラと書いてまいりましたが、私が思いますに、イタリア的働き方というのは、働く側の精神衛生上とてもいいのだと思います。本当の意味での「自分らしく働く」もっというと、「素で働く」。

もし日本人が会社で素で働くことにしたら、マックにも「あん?」が横行しますし、銀行員も「あん?」です。こちらが客として行く場合には多少気分が悪いですが、自分が働く側のときも「あん?」でいいんですから、多少は楽になります。日本は言葉尻なんかにもものすごく厳しいですよね。もうちょっと、サービスを受ける側が、余裕をもってもいいのではないかと私なんかは思ってしまいます。だからと言って「あん?」がいいかといえばそれは違いますけれども。


日本では近年、企業へのクレーム数が何倍にもなっているのだそうです。イタリアなんかだったら、それがイタリアだったら、クレーム処理だけで、何百人も人をやとわなくちゃならないでしょうね・・・。


企業に毎日暇つぶしにクレームの電話入れてる人たちはイタリアに修行にきたらいかがなんでしょうかね。建設的なクレームはよしとしても、明らかに言いがかり、暇つぶし、ストレス発散のはけ口にしている人たちはぜひイタリアにいらして、「サービスを受ける側の身構えかた」というのを習得しにきてはいかがでしょうか。
イタ化がすすんじゃって、もう日本社会には受け入れてもらえないサンベネデットはおこがましくもブログランキングなどに参加してます。申し訳ないですね~。読んじゃったついでに、このブログにたどりついちゃったついでに、ランキングクリックよろしくお願いしいまーす!

追記を表示


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

オロナミンCがっ手に入ったのだ

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
ヾ(●´∀`●)ノ゛キャッキャッ友っ達が~オロナミンCと、ペヤングソース焼きそば送ってくれた~!ペヤングのほうは今晩ひとつ食ってしまった・・・っが、オロナミンCはいつ飲めば効果的に飲めるのか考えている。

この場合の効果的とは、オロナミンCがもっとも体に効果的なときではなく、オロナミンCを一番おいしく、味が味わえる時、そして、余韻を十分に味わえる時・・・それはいつだろうか・・・。あー、こうしてオロナミンCのことを書いているだけで、冷蔵庫のドアをガバ!!っとあけ、グビグビグビーっと一揆に飲み干したくなります。イ、イカン!な、なにしろ3年ぶりくらいのオロナミンCであるからして、そう簡単に胃袋に収めるわけにはイカンのであります。

や、やはり風呂上りが一番効果的だろうか?だが、しかし、風呂上りだと、ついつい、一揆に飲み干して、味を味わうという意味では効果は薄いのではないだろうか?

うーん、しばらく、この2本のオロナミンCをいつどこで飲むかを検討する必要がありそうです。うわー、今すぐ飲みて”~よ”~。

ところで、今日本のマックではマックチキンナゲットが100円だそうですね。それをきいて、ナゲットが食べたくなった私は、今日仕事の帰りに早速マックにいってきました。マックチキンナゲットを単品で頼んでみました。いくらだったと思いますか?


な、なんと!

3,90ユーロ!!

たっけー!!
私本当にびっくりこきましたけど、食べたいので買いました。しょがないですよね。


しっかも店員の態度がありえないですよ。


カウンターに肘をついて
「コンヂァ~」

「チキンナゲットひとつください」

「あ”~???」思いっきり顔に皺よせる。

「ポッロだよ、ポッロ(鳥)」
( ̄▽ ̄;)

「あ~、ナジェッツ~?」

「そうそう、ナジェッツ、ナジェッツ」



日本のマックは低時給なのに、すごいよな~。あの時給で、あの笑顔。偉いな~。イタリアのマックの店員なんてひどいもんですよ。それなのに、ナゲッツごときで4ユーロ近くもとりやがって、何様だってーんですよ。

ナゲッツとオロナミンCを一緒にという手も考えてみましたが、これはオロナミンCが引き立たないような気がしてやめました。今のところ、冷蔵庫を開けるたびにオロナミンCとご対面しており、毎日思わぬところで苦行をしいられているのでございます。


Mつんありがとよー!
飲みたがりません、勝つまでは!いや、飲むときは負けたときであるな。
よっしゃ、こりゃー精神鍛錬にもってこいだ!
オロナミンCの作り方を募集したのですけど、誰もおしえてくれません。本当にいいものって皆さん秘密にしておくんでしょうね。こっそり、どなたか、オロナミンCの作り方教えてください。

毛穴ほどの私のやる気ですが、冷蔵庫の2本のオロナミンCによって毛ほどのやる気が湧いてまいりました!今週は2回目の記事だ!えらいぞサンベネデット!
どうしょうもないブログですが、皆様、ランキングクリックしていただけましたら、幸いにございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

万歳!イタリアで引篭もり

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
まったくまたエロコメきちゃったよ。ったくよー。

先週1週間、私フェリエ(休暇)だったのですけど、まぁ~自分でも驚いちゃうくらいの引きこもりぶりですよ。1度コンピュータを買うのに家をでたのと、買い物するのに家をでただけです・・・。いやー楽しい楽しいイタリア引きこもり生活。いや、本当に。楽しいです。
イェーイ(゚∀゚ノノ゙☆'`ィ'`ィ'`ィ'`ィ

私、日本にいたときから引きこもりの兆候はあったんですよ。(*∩ω∩)ィャン結構友達もいるのですけど、友達と一緒にいるととっても楽しいのですけど、出かける前とか、ものすごく面倒臭~って思うタイプなんです。友達が嫌だとか、友達と会うのが面倒くさいんじゃなくって、支度をしたり、家からでたり、待ち合わせ場所まで行くのが面倒くさいんです。できることなら、このままゴロゴロしていたい~と思うわけです。結局重い腰をあげて、出かけるのですけどね。出かけたら出かけたで、すっごく楽しいんだな。

イタリアにきてからというもの、それに輪がかかっちゃいましてね。ははは・・・・。

近所に住んでる、この記事のAくん、Aくんとか仮名にしてもどうせ、同じ名前がいっぱいいるこの国ではあんまり意味ないですよね。Aくんはジーノという名なのですけど、このジーノがサンタンジェロを尋ねて、しょっちゅう家にくるんです。それで、今日もジーノがうちにやってきて、一通りサンタンジェロが飼っている生物をみて、二人ででかけていったわけです。

で、サンタンジェロ、今日はガスのコントロールの人が来る予定だったのですぐ帰ってきました。

「おう、サンベネデット。ジーノがさ~、お前が毎回毎回コンピュータばっかりしてるからさ、俺がお前を外にださないんじゃないかって疑ってんだよ~。」

「は?なんで?」
(; ̄Д ̄)なんですと?

「ジーノがお前は普通じゃないって言ってんだよ。俺がどこにも連れてってやらないと思ってんだ。」

「いやいやいや、私が外に出たくないだけだから。」
プン o(●`з´●)o プン

「だよな~。俺がまるで、悪いみたいに言われたよ。サンベネデットはそのうち発狂するぜっていうんだぜ?」

「ってか、毎日君の友達巡回につき合わされたら、それこそ、発狂するよ。」

このジーノにとっては、私は限りなく怪しい人物のようです。自分の理解を超えた人物なようです。理解をはるかに超えているので、今のところ、サンタンジェロが私を家に縛り付けていると思われているようです。

家で何をしているかというと、日本のドラマとか、バラエティー番組をみてるわけです・・・・。フフフフ。もー人生の中でこんなにテレビみたことあったっけなってくらいテレビみてますよ。この家にいて、日本のドラマを見てる限り、この地獄の国にいる現実を忘れられるのですよね~。

で、日本の雰囲気に浸ってるときにサンタンジェロと買い物なんか行くと、かなり幻滅してしまうわけです。

「ったく、このババアたちこの狭い通路の真ん中に立ち止まるんじゃねーよ!この、デブ!!」
(◣益◢メ){ふざけんなぁ

とか、

「ジロジロみてんじゃねーよ!この糞ジジィ!」
(#゚Д゚) ヌッコロス!!

とか、心にもないこと思っちゃうんですよね~。

1年の大半を、この地獄の国の地獄の住人と接しているわけですから、たまの休暇くらい、自分の言語にひたったっていいじゃないですか、ねぇ?


あー今日もかなり日本気分に浸ったな~。
いすに座りっぱなしで腰痛い・・・。
無駄にイタリアにいて、無駄にイタリアからブログを書いているサンベネデットはこれまた無駄にブログランキングに参加しとりますよ~。クリックおねがいしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

自分なりにTi voglio beneを訳してみた

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
あ、すいません、1週間に1度はブログを更新しようと思っているのですが、今回は遅れてしまいました。というのもコンピュータが死んでしまいまして、新しいコンピュータを昨日買ったばかりなんです。いやー最近コンピュータって安く買えるもんなんですね~。


うちのサンタンジェロって何なんでしょうか。

今ものすごーく風邪をひいてまして・・・。幸運なことに1週間の休暇がこの週はありますので、仕事には問題ないのですけどね。

うちのサンタンジェロって毎日のように

「アモーレー、Ti voglio beeeeene.」
「なんでこんなに俺はTi voglio bene なんだろ?」

などと言ってるわけです。のろけに聞こえたらもうしわけないですがね、ほんとこっちはその裏腹な態度に頭にきてるわけなんです。
ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

この Ti voglio bene なんですけど、日本語に訳そうとすると意訳するしかないんですけど、要は、「君のこと大切に思ってるよ~」とか、「君のことが愛おしいよ~」とかって、大切に思う気持ちを表現するフレーズなんです。こういうことを毎日言ってくるってことは、私のことを大層大切に思ってるとおもうじゃないですか!

ところがですよ、うちには金魚、サンショウウオ、蛙、ザリガニ、かたつむり、亀をあわせて20匹くらいの生物が3つの水槽にくらしています。生き物ですから、水が汚くなると、呼吸が困難になりますし、金魚なんかはイジメがおこります。イライラするんでしょうね。

そういうわけで、この3つの大中小の水槽の水を替えるわけなんですけど、水を替えるのには、リビングの大きい窓からベランダにでなくてはいけません。窓っていうか、ドアっていうんですかね、この場合。じゃあ、ドアってことで進めていきます。3つ水槽がありますから、5回くらいベランダと、居間を往復するのですが、立て続けに5回往復するんじゃなくて、ベランダにでていってから、20分くらい家に入ってこなかったり、家の中にはいって30分ベランダに出なかったりするわけです。

「ちょっと、ドアしめてくれる?」
「今閉めるから」

15分経過

「ちょっと、外にしばらくでないんだったら、ドアしめて」
「今!今!あとちょっと!」

さらに15分経過

「ちょっと・・・」
「わーかってるよ!あともうちょっとだから!」

そんな風にして、3時間くらいドアは開けっ放しなわけです。

水を替えるだけで、3時間とおもわれるでしょう?水を替えるたびに水槽の中のレイアウトも変えるわけです。レイアウトを変えてるときなんか、ドアを閉めてもらいたいのだけど、絶対に閉めてくれない。


毎日、毎日 Ti voglio bene とかって言うくせに、こっちが、もんすごい寒い思いをしてても何とも思っていないサンタンジェロ・・・。なんなんでしょうか。

私は去年まで10数年間、風邪なんか引いたこともなかったのに、去年の暮れからこの水槽の水買えのおかげで3度も風邪を引いている・・・。まあ、それについてはこのまえ、ぶち切れてみました。それからは、なるべくドアは閉めるようにしてるみたいなんですけどね。

そんなこと人に言われなくっても普通気がつきますよね。ドア開けっ放しじゃ寒いかな~とかって思うのが人間ってもんじゃないですか。

まあ、Ti voglio bene のイタリア人の感覚と日本人が受ける感覚が違うということなんでしょうかね。

先ほど Ti voglio bene は大切に思う気持ちを表現していると書きましたけどね、実際には、



「お前が俺の生活の中にいたら役に立つこともある」



くらいに思ったほうがいいのかもしれませんね。
このくらいに思っておいたほうが、あとあと裏腹な行動があっても鼻から荒い息を吐く程度で気分もおさまりますね!えへ!そんな簡単なことだったんだ~。今まで本気で受け取りすぎてたんだ~。


うちのサンタンジェロって本当にいいやつなんですけど、どうも行動が言動に追いつかないときがあるんですよね~。あーおっさんみたいな咳がとまらんよ。
ブログランキングに参加しておりますよ~。とおりすがりのあなたも、毎回きてくださるあなたも、ランキングクリックよろしくお願いしまーす!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

食の歴史は先人の勇気

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
まあね~、普通の鳥の普通~の巣を食ってるんじゃないんだよ~とかってサンタンジェロを諭していたりする私ですけれど、ははは、ツバメの巣を食べるという話を小学校くらいの時に聞いたときは、私も普っ通~に普通のツバメの巣を想像してましたけどね。




200px-Swallows_nest.jpg
「へ~、中国人ってこんなうんこみたいなもん食うのか~、すごいな~。」


ただ私の偉いところは、ちゃんとツバメの巣を想像しているところなんざますよ。サンタンジェロの場合は一般的に「巣」といったら・・・






nest.jpg

一般的な巣の形状を思い浮かべているわけですな。
その辺がね~まだサンタンジェロはボケるにしても詰めが甘いというかね~。






ま~、中国人、イタリア人じゃなくったって、びっくりするようなもんを食ってらっしゃいます。

だいたい、ツバメの巣を食ってみようと思った第一人者ってのが間違いなくいるってのが、すごいですよね。ツバメの巣を一番初めに食したのが中国人か、タイ人かベトナム人か知りませんが、いやー尊敬しちゃいます。


中国人の食に関する探究心ってのは、並大抵のもんじゃあないですね。

「食ってみようかな?」
と思えるところがすごいですね。

たとえば、海の生き物って食べられるってしらなかったら、なかなかグロイのがおおいですよね。サザエなんかもんすっごおいしいけど、まず、ほじくり出すっていう行為がすごいじゃないですか。穿り出して、出てきたのが、あの緑色のデローンですよ。あれは、食べられるってしらなかったらちょっと、躊躇してしまいますよ。

ま~世の中ね、勇気ある人がいっぱいいるんですよね。

この前、サンタンジェロに牛だか豚だかの金玉さんを食べさせられたのですが、これが、なかなかどうしてコリコリしてて旨いんです。うーん、焼き鳥食べたくなってしまいました。軟骨たべたいな~。


どんどん、どんどん容赦なくどうでもいい度が高くなるこのブログ・・・ぼちぼち続けさせていただきます。どうしょもないくせに、ブログランキングにも参加させていただいちゃってますので、ぽちっとしといてくださいまし~。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。