Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

汗っくさいのは苦手だよ・・・

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
まぁ~今年の風邪は手強いですね~。まだ、咳がでます・・・。く、苦しい~。

前回、汗っくさいことが嫌いだと書きまして、思い出しました。
日本ってのは、OO大会が大好きです。
私が通っていた中学校では、行事にものすごく力をいれる学校で、わたしぁもう~苦手で苦手で。とにかく、私の場合、好きな科目は美術と英語だけです。体育なんかできれば、見学していたいものでした。

球技大会は運動会より辛いものがあります。
運動会は、団体競技でなければ運動の得意な人が主に種目に参加していればいいですけど、球技大会ですとそうは問屋がおろしません・・・。体育が得意な人間も苦手な人間も同じコートで戦わなくてはなりません。悲劇はたとえば、バレーボール部の人間が同じチームにいた場合におこります。

彼女らが所属しているバレーボール部ではもちろん、バレーボールを毎日練習してますから、みんなそれなりの動きができるわけですね。しかし、わたしら普通の人間は訓練されてる人間にくらべれば、ただの役たたずなわけです。

たとえば、うしろを守っている「役立たず」のふたりの丁度あいだあたりにボールが飛んできます、そうすっと、うしろのふたりは遠慮しあって、まごまごしている間にボールはむなしくもストーンと二人の間に落ちるわけです。二人は顔をみあってうへへへへ~、笑顔で、「どんまーい」。
(´∀`∩)

前方でサーブをあげるべく配置された同じく「役立たずしかしそこそこできる」も大変です。うまい具合に後ろの人間がレシープしました。前でうまいこトスして、アタックさせなくてはいけませんが、私ら訓練されていない人間がアタックできるようにうまいことボールをあげるっていうのは並大抵のもんじゃありません。というわけで、上手にトスしようとしたボールは、ガッツとは裏腹に間違って相手コートにレシーブしやすい玉として飛んでいってしまいます。「どんまーい」。

ところが、そこには全然「どんまーい」と思っていない人間がひとり。アタックするタイミングを今か今かと待ち構えているバレーボール部の人間・・・。怒りでなのか、もどかしさなのか、顔を真っ赤にして

「みんな、ちゃんとやってよねー!!」
ヽ(`Д´)ノ

「・・・。」
デタ━━━゚(∀)゚━━━!!
ついにでました、「ちゃんとやってよね~」。
(;´д`)トホホ…

誰ひとりとしていい加減にやってやれなんて思っている人はいないですが、いかんせん訓練されていない私達は、なかなかスライディングしてまでボールを拾うとか、後ろ向きでうまいことボールをレシーブして、さらには自分のコートないに収めるなんていう玉はなかなか打てないものです。みんなちゃんとやっているのですけど、技量の差は歴然としており、バレーボール部で毎日バレーボールを特訓されている人間にはそれはそれは納得いかないものでしょう。

一番困るのは、球技大会当日。私達はボールに食いつくも敗北。「どんまーい」「どんまーい」。笑顔で、お互いの肩を叩き労いあいます。そこに、悔しさでオ~イオイ泣いているもの一人。
(;・∀・)ハッ?
例のバレーボール部員です。怒りもあらわに私たち「役立たず」を罵っています。私なんかは、これで完全に白けてしまいます。「私達がんばったね」でいいじゃーん。死ぬか、生きるかの真剣勝負かよ。

真剣白刃取り大会じゃなくて良かったよ。こっちは頭から血ながしてんのに、白刃取りがうまくできなかったといって責められそうだよ。

私は体育が苦手なためにこういう人間をかなり目にしました。そのため私の体育嫌いはいい方向へ持っていかれることはけっして無かったのです。ひとりでイーゼルにむかっているほうが、私には向いています。

森田健作を生理的に受け付けられないのは、まさにあのバレーボール部員と同じ匂いがするからなのでしょうか。ユニフォーム(画一性)が大好きな日本ですが、身体能力まで画一的というわけにはいきません。

その点イタリアは、どうやって収集したらいいのだろうってくらいみなさん個性が強いのですね。日本とイタリア、白と黒。グレイゾーンの国ってどっかにあるのでしょうか?


大人になると、そういう熱血はあまりみなくなるのですよね。森田健作はどうやってあの熱血ぶりを維持しているのだろうか。森田健作の青春がいつまでも続きますように。
読んじゃったついでに、ランキングクリックよろしくおねがいしまーす!
今日もサンベネデットの独り言にお付き合いいただきありがとうございまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!
スポンサーサイト

イタリア人のよいところ

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
このブログを書き始めて2ヶ月半・・・そろそろ本気でイタリアのいいところを考えてみようと思う。

そうっすね~、数少ないいいところね~。
見知らぬもの同士でもすぐにわきあいあいになれる慣れ慣れしいフレンドリーな国民性でしょうかね。

たとえば、私たち日本人は異国で見知らぬ日本人とすれ違うとき、こちら見まいと賢明に努力している人が結構います。あれは、おもしろいですね、オス猫どうしが喧嘩するときに、お互い在らぬ方向を見、目の端でお互いを捕らえながら唸っている、あれに似ています。
その性質はアメリカ人にもあるようです。大昔、日本でアメリカ人と歩いていたとき、その人が「なんで、アメリカ人ってさ、外国で会うアメリカ人をまともに見ようとしないんだろう?」と言っていました。あれは、動物的本能なのでしょうか。たしかに、いちいち面倒くさいってのは、ぶっちゃけありますよね。

イタリア人の場合。
サンタンジェロを日本に連れて行って、中央線に乗っていたときのことです。母国語というのは、耳につくものですね。遠くの方から、イタリア語が聞こえていたようなんです。片時も私のそばを離れようとしなかったサンタンジェロが座席から不意に立ち上がって、ツカツカとむこうへ行ってしまいます。そして、込んでる電車の中で人の波の中を泳ぎながら、連れてきました、3人のイタリア人・・・。

「おい、サンベネデット、イタリア人みつけた!」うれしそうだなー。
「あ、そう。」

面倒癖ーなー。
それから、10分間、その人たちと日本の感想大会。日本の感想大会といってもイタリア人の場合、海外旅行というのは、ただ単なる比較対照さがしの旅でしかないようなのです。主題はいつでも「イタリア」です。イタリアと比べることでしか感想を言えないみたいなんです。まあ、それでも、国外にでるというだけまだいいか。うちの姑なんか、国外へは行かないってもう決めてるしね。


まあ、それはそうと、サンタンジェロこんな風にして、日本滞在中5組くらいのイタリア人と話していました。同郷同士の情報交換、これが、イタリア人の強さでしょう。同じように、中国人、ユダヤ人も同じ強さをもっています。


私が住んでいる近くにプラトという町がありますが、すごいです。どこの国に来ちゃったんだろうという感じがしますよ。建物自体はもちろんイタリアのものなのですが、なかみは、中国です。ずーッと前にRosticceria(お惣菜や)と書いてある一軒にはいったのですよ。イタリア語がまるで通じないんです。中国人による中国人のための店 イン イタリア。イタリア人やそのほか外国人がこの店に入ってくるなんてことは全く想定していないみたいです。すごいですね~。人数おおくなるとこういうことも可能ですからねー。

この界隈はうす汚く、灰色で、中国人住むところすべて人民色になるのではないかと思われます。その界隈の1階はすべて中国人のお店です。貴金属屋、スーパー(超市場とかいてある)、レストラン、国際電話屋、肉屋、服屋、さまざまなお店がぎゅうぎゅうとその道の両側にならんでいます。私もしょうゆを買うときにはよく超市場へいきます。フィレンツェで買うより3分の1ほど安く買えます。ふっといもやしもでっかいビニール袋にはいって、1,5ユーロとかなりやすいです。人民パワーはすげーよ。団結力。すげーなぁ。私ら日本人はサラーとしてるからねー。ああいう団結力って苦手なのかしらね。私は汗っくさい団結力とか本当に苦手です。


この辺のフレンドリーさというか、ずうずうしさというのは、私ら日本人にはないですね。私らの美徳は奥ゆかしさにあるわけですから、オホホホ、ただ、イタリア人に奥ゆかしさなんて概念は微塵もありませんから、Timidoのひとことで片付けられてしまいますがね。


中国人のおれは生きるぜパワー見習いたいものですね。わたしらしょうゆの食べすぎでサラーっとしすぎてるのでしょうか。もっとドロドロ、汗っくさくなったほうがいいのでしょうか。いつのまにか、イタリア人→中国人にかわってしまいましたね・・・。今日は絵文字もなしでサクっと書きました!また風邪がぶり返しそうな予感なので、また布団に戻ります。
読んじゃったついでに、ランキングボタンクリックどうぞおねがいしまーす。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

病床で、ッボーっと考えてたこと

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
イタリアとはなんの関係もないのですが、病床でいろいろなことを考えていました。
たとえば、東幹久。

友人達の間で私は東幹久嫌いとして有名なのですが、どうですかみなさん、奴は?え?
あれは格好いいんですか?

出てき始めたときから「???」でした・・・。渋谷生まれの渋谷育ち・・・チーマーだったそうです・・・。チーマーってかなりなつかしいいいかたですけど。まあ、チーマーでもヤンキーでもなんでもいいし、亀戸出身でも立川出身でもどこでもいいんですけどね!あの、「俺かっこいいだろ」オーラ。イヤイヤイヤ、全然。
( ゚Д゚)ハァ?


(関係ないですけど、サンタンジェロがニュースを見ながらいつものように、うしろで永遠にしゃべっております・・・)(´д⊂)‥ハゥ


あのぎょろぎょろした目・・・色黒の肌・・・団子っ鼻。はにかんだ表情・・・。
出始めのときなんかは、間違いなく、微塵の疑いなくイケメンのポジションとしてでてきましたね。お、おまえのどこが~と拳をプルプルさせていたわけですよ。松本明子が美人の設定でドラマに出てたことがありますね。あれくらい、納得いかない、胸にモヤモヤをのこすできごとでしたよ。

風見慎吾が欽ちゃんファミリーからアイドルとしてでてきましたね。物事を目の端でみるような小学生だった私は、この風見慎吾のどこがいいのかあのころでさえ不思議でした。しかし、東幹久の場合のようなモヤモヤはなかったわけです。風見慎吾は欽ちゃんファミリーだからいいんです。CHA-CHAみたいなもんで、誰もたいしたこと期待してもないアイドルという位置づけですからね、あれはあれでいいんです。でも、あのマヌケな顔で東幹久はトレンディー俳優なんて呼ばれてたりしたんですよ???どこがだよ。おまえも欽ちゃんファミリーでいいだろ!


東幹久と同等のレベルにいるのが、石田純一ね。あいつは?どうよ、みなさん?
石田純一って格好いいんですか?
なんか、どんくさい・・・。
なんか、どんくさいイメージ。
アメリカ映画にでて、やつの英語はネイティブに吹きかえられたらしい・・・。
英語が得意なんじゃなかったっけな?
どんくさいところがいいところっていうのなら、すっごく納得できるんだけどなぁ。
(ファンの方がいたら、大変もうしわけありません。スルーしてくださいね~!)



ふふふ。ところがね、やっと世間も


「おい、ちょっと待て、東幹久ってイケメンか?」
「そ、そうだな、そういわれてみれば・・・イケメンってほどでもないか??」
「いや、ひょうきんな顔ってことで言えば味がある顔ではあるよな」
「そうだな、イケメンじゃなくて、ひょうきんだな・・・」
「なんで、いままできがつかなかったんだろうな?」
「まったくな」

なんて会話をしているはずなんですよ!
だって最近、あいつは、バラエティや、ドラマにでても3枚目役が多いですね~。よーし、よーし。大満足です!なにも東幹久全体が嫌いってわけじゃなくって、2枚目俳優としてチヤホヤされている東幹久が嫌いなわけです。

いやー東幹久がんばってる!このまま3枚目としてがんばってほしい。けっしてまちがっても、2枚目の役はやめていただきたいものです。これはサンベネデットなりの東幹久への愛情であり、応援なのです!


私の友人達は今頃、でたまたサンベネデットの東幹久!と思っていることでしょう・・・。だってさー、あれは世界七不思議だぜ~。あのお芋顔がトレンディー俳優ってさ~。
今日もサンベネデットがくだらない独り言を無意味にイタリアから世間に公表しております。読んじゃったついでに下のボタンもポチーっといっとく~?
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

夢が実現したとき

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
皆様ご無沙汰しております~。(・ω・`)乙
風邪で寝込んでおりました・・・。まだ半治りなので、ちゃっちゃっと行きたいと思いま~す。

私ですね、この扁桃腺が肥大しているせいで風邪をひくと高熱が必ずでるのです。そういうわけで、中学校、高校くらいのころなんかも何日か学校やすんだりしたわけなんですが、うちの母という人は放任主義でして、病気でもあんまりかまってもらえなかったものでした。呼べばきてくれますし、イチゴだーの、アイスだーの買ってきてくれたりしたのですよ。だけど、だいたい呼ばないと来てくれないという感じなのでした。うちの母ときたらサラーっとしたもんですよ。
(´∀`*)ウフフ


そういうわけで、昔はね病気になったときにいろいろ世話をしてくれるお母さんってもんに大変あこがれました。ほら、よくテレビなんかでやってるじゃないですか、お粥を枕元まで運んでくれて、さらに食べさせてくれるとか、あんなのにあこがれていたのですよ~。


実は私が結婚した相手が、私が想像するところの理想のお母さんにそっくりだったのです、ある意味、夢実現?サンタンジェロはセッセッセッセと私の看病をしてくれます。レモンティー蜂蜜入りを作ってくれたり、牛乳蜂蜜入りを作ってくれたり、ミネストローネを作ってくれたり、汗を吸ったパジャマを取り替えてくれたり・・・そりゃあ、まあ、一生懸命ですわね。ほんとありがたいんですけど・・・度がね・・・。

私が薬で眠ってるところへ20分置きにきては、様子をきいてくるんですよ。

「調子はどう?」
「・・・」
「調子はどう?」
「・・・」
「!? ねぇ!!大丈夫?!」
「・・・寝てたんだけど」
「あ、ごめん」
「ていうかさ、ちょくちょく部屋に来なくてもいいよ」
「でも、心配で・・」
「あんまり話す気力もないから」
「じゃあ、のぞきにくるけど、話しかけないから、ね、いいでしょ」
「じゃあ、いいよ」

ちょくちょく部屋をのぞきに来てジーッと私のことを見てはさっていく・・・ちょ、ちょっとこわいんですけど?
見た目は鋼鉄のサンタンジェロだけど、心は子犬だね。



大変だったのは、ご飯の時間ですよ。
39度の熱があるのに、山盛りモリモリ3人前くらいのミネストローネを全部食べろといわれる・・・。
いつも食欲旺盛な私ですけどね、さすがに熱が39度もあるのに、モリモリ山盛り食えないっすよ?

「もういらない」
「ダメだ!全部食べろ!怒るぞ!」(`皿´)
「食べられない」
「食べなくちゃ死ぬぞ」 でた、すぐ「死」と直結させるし。
「1食くらいたべなくてもしにゃーしねーよ。」(#゚Д゚)y-~~イライラ
「今から、オマエは強い薬をのまなくちゃいけないんだ。だから、頼むからもっとたべてくれ」
「もう、たべらんない」
「こんなに少ししかたべないで、この薬飲んだら死ぬぞ!」
「・・・」死なないって。

おそらくですよ、

強い薬

空の胃に入れてはいけない

満腹の胃にいれるべきだ!

3人前くらい食わせとけ!


という、展開をしたんだと思うんですよね。

本当に重い・・・。
せっせっせっせと動いてくれて、チョクチョク様子を見に来てくれて、昔私が思い描いた、理想の母像そのままだったのですけど、なんだか、ちょっと、想像とちがって、結構うっとうしいもんなんだな~。

うちの母のそっけなさが、むしろ懐かしいのでした。


ところでイタリア在住のみなさん、イタリアの薬ってちょっと強くないですか?Tachipilinaってのと、Amozicillinaていう薬を飲んだのですけど、どうも胸が痛くて、薬は2日間とっただけで、いまは薬は飲んでません。ただ、唾を飲み込むときに喉と耳がいたくて、それどうにかしたいのですけど、どなたかいいお薬ご存知ですか?


いや、ほんと私いつか罰があたりますね。サンタンジェロみたいなのなかなかいないですよね。で、でも~、内の母が白だとすると、サンタンジェロは黒、なんといいますか、私は灰色さんが欲しいんですよ~。ほどよい思いやり~。
みなさんは風邪などひかないよう十分ご注意くださ~い!!

ご訪問いただきありがとうございま~す!

よんじゃったついでに↓ポチ~!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

極寒の日本家屋

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
まぁ~本格的に寒くなってきましたね~。
イタリアの冬って、湿気が多くって骨まで寒いですわい。

今年の2月に私、日本にひとりで帰ったのですけど、木造日本家屋ってあんなに寒かったのでしたっけ?びっくりしました。家の中に木枯らしふいてました・・・。根っからの引篭もり体質ですから、友人に会う以外は家にずーっといて、新聞なんか読んだり、ワイドショーみたり、日本のインドアライフを存分に楽しんだわけなんですけど、常にパジャマを2枚着用し、さらにちゃんちゃんこっていうんですか、あれを着てそれでも寒い。
申し訳なかったですけど、常にストーブとこたつをつけてました。

でも、あのトイレの便座がほんわか暖かいのいいですね~!


最大の問題点は、風呂のタイルですよ・・・。言い忘れてましたけど、私帰郷すると大抵、祖母の家で寝るのですけどね、祖母の家は古いのですよ・・・。私の実家は、お風呂も床暖房なので、そういう感覚忘れていましたが、普通のタイルってやべー、あれは冬には不向きですよ、尋常じゃない冷たさです。初日、すっかりタイルの冷たさを忘れて、極寒の脱衣所で服(パジャマ)を「えいやー!」と脱いで、風呂場に足を踏み入れた瞬間、
ギャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あと1秒でも、裸でこの氷タイルの上に居たら死ぬと思った私は、体をお湯で流すこともせずに、湯船にジャンプイン。


(´Д`)ハァ…
( ゚д゚)

・・・「あぢー!」
(゚A゚;)
ゆ、湯が煮えたぎっている・・・。命からがら湯船から這い出しました。


すげーうちのばあちゃん、こんな沸騰風呂に入ってるのか?極寒の脱衣所から、氷のタイルの上を歩いて、その上この煮えたぎった拷問風呂に?スゲー。


しょうがないので、サンタンジェロがいつか間違えてはいた、お風呂専用のプラスチックの靴をお湯で温めてから裸で履いて、湯船に水を入れ、その間にも凍死しそうなので、シャワーを浴びる。こんのシャワーがまた急に冷たい水になったりするんだぜ~。まぁ~あのプラスチックの靴を裸で履くほど意味不明なことはありませんね・・・。


イタリアの風呂はその点はいいですね~。ギリギリまでスリッパはいてていいんですもんね。しかもお湯も、その都度入れ替えるわけですし、自分好みの湯加減ではいれるし~。
数少ないイタリアのいいところですね!
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!






にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

忙しくて更新頻度おちそうです

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
いやー最近時間がないです!
無職だったときはブログになに書こうかなぁ~なんて時間がいっぱいあったのですけど、今は本当にない・・・。みなさんごめんなさい・・・更新頻度落ちそうです~。

最近、新しい(?)イタリア人に知り会う機会があったのですけど・・・、仕事以外であうイタリア人って結構いい人多い。とくに男性陣、みんな、ほんわかしてて付き合いやすい。オトコ友達のほうが、オンナ友達より付き合いやすいかも。私、日本では1人をのぞいてはオンナ友達しかいないのですけどね、イタリアでは男性との方が、話が合います。なんで、イタリアオンナはあんなにピリピリしてんでしょうかね。

仕事でも、重箱の隅をつっつくような人がいますよ~。自分のやることはどうでもいいのですけどね、人がやることは気になってしょうがないみたいなんです。で、イタリア人には柔軟性ってもんがないですから、過程はどうあれ、結果が同じならいいやっていう風には思わないらしいのです。
自分のやり方が世界のやりかた!
うんも~。もうちょっと、柔軟性みにつけようかね。
(;´Д`)

うちのサンタンジェロもさ~、最初のころは本当に大変でしたよ。
私がとんかつしたら、
「これは牛肉でやったほうがおいしいよ」
と、ぬかしおった・・・。ピキッ。Σ(゚Д゚ υ)
おみゃーは料理の「りょ」の字も知らん癖して・・・何をぬかす~。
要はですよ、自分のお母さんが、牛肉でしかやらないことを、豚肉をつかった、(自分にとって)新しい料理だったので、受け入れ難かったわけですよ。しかもむかつくのは、一応全部食べる。・・・・・・・・・だったら、文句いわねーで食べろっつーのよ!!

私は結構厳しい家庭で育ったので(え?そんな風にみえないって?(*´д`*)ええ、ええ、本当なんですよ~)、母親が作った料理に文句なんかつけようもんなら、父親が「だったら食うな~!」とかって怒鳴るので、文句なんてあんまり言ったことなかったですけど、サンタンジェロときたら、年中文句言ってる。私の料理には、あのとんかつ事件の時以来文句をつけさせないですけど、相変わらず、自分の母親には毎回文句いってます。母親が作った料理に文句言ってるの聞くと、体の底からイライラしてきます。で、さらに腹が立つのは、このおばはん、よりにもよって、「あら、ごめんよ。私の息子よ」とかって謝ってるし・・・。
(;・∀・)ハッ?
どうするよ。この二人。ちゃぶ台ひっくり返して、「文句があるなら、食うな~!」くらいしたほうがいいだろうよ。

料理にケチつけるのは、なかなか慣れないなぁ~。
義弟もそうなんだよな~。
ちょっと、これ、子供を甘やかしすぎとちがうの?


今、カナレ5で、夜もヒッパレみたいな番組がやってます。日本は夜もヒッパレってまだやってるんですかね?あのヒッパレって、あの時間帯他に見るもの無くてついついダラダラ見ちゃったものです。イタリアの歌えや踊れのテレビ、どうにかなりませんかね。


ちょっと、ブログのダラダラ度があがり、頻度が下がりますけど、ご勘弁くださいね~。面白くても、面白くなくても何かしら書こうとは思いますが、さぼっちゃったら、サンベネデット疲労で、寝ちゃったってことだと思っていただいて100%間違いありませ~ん。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

ドラえもんに見るイタリア考察

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
イタリアに住むということは生易しいことではありません。人格を根本から変えなくてはならないほどに、世界が違います。

いかにジャイアン風スネオ風の日本人だとしても、イタリアに来て見るとただのお人よしののびた君になるのです。この国にはスネオ君しかいません、出木杉くん、のびた君はこの国では生きてはいけません。日本に住んでる皆さんのまわりにもジャイアンやスネオがいっぱい居ますね。そういう人でさえ、イタリアに来ると、出木杉くん、のびた君になってしまいます。日本でどんなに礼儀が無い人でも、イタリアの無礼者と比べるとかわいいもんです。のびた君ががんばってジャイアン君やスネオ君になるのは、大変なことなのです。

日本人は根本的にのびたに該当します。のびたがちょっと、ジャイアン風、スネオ風になっている方もいますが、全員根本はのびたで間違いないでしょう。そしてやがて、出来杉くんになる方もいらっしゃいますが、やはりベースはのびたです。私の母方の家系は全員のびたです。ただただお人よしです。一方、父方の家系はのびたがちょっとジャイアンになってしまったようです。

骨川スネオ君しか居ない国というのを皆さん想像してみてください。ジャイアンにヘーコラしているくせに影では決してジャイアンに好意をよせていないスネオ君。しかし、のびたを騙してドラエモンの道具が手に入ったときにはすかさずジャイアン君のもとへ走るスネオ君。そしてスネオ君は何か間違いがあったときにはジャイアンのせいにして自分はいつも安定したポジションを確保しています。イタリアに住むということは根っからのスネオ君と一緒にすむということなのです。

イタリアでは、ただのお人よしはただの馬鹿と思われます。イタリアでは狡猾に生きることは賢く生きるということです。つまりスネオ君こそがこの国で一番うまく生きていける人物なのだと私は考えております。

スネオ君がジャイアン風になる場合もありますけれど、ベースはスネオです。
のびたの私、スネオに囲まれて大変な思いをしております。スネオばっかりの国って・・・嫌だ・・・。でもさ~、スネオみたいのが、一番世の中うまく渡っていくのよね~。


最近仕事が大変になってきて、私疲れ気味です・・・。
さーってと、今日もとっとと風呂入ってねんべ。明日もスネオ達にもまれるんだからね~。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

値上げするならもう買わない!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
月曜日はまたストライキだそうです・・・。
また、イタリアではまれにみる団結力発揮しちゃいますか?

私が住んでいるマンションに住んでいて、仲良くさせてもらっているアレッサンドロはフィレンツェのバスを運転しています。よくよく聞いてみると、イタリアとしては結構もらっている・・・。週休二日、日曜日も結構休める。そして、毎日6時間しか働かないのに、1300ユーロもらっているそうです。まだ、イタリアの給料のスタンダード内ですけど、週30時間労働でそれは結構良い給料じゃ、ないですか???


ストライキなんかやってねーで、きちんと自分の仕事をしろっちゅーのよ。
まぁ、この国はどう転んでも改善はされないだろうな・・・。


はたまたこちらは経営者側。
昔、行ってたバールのプリモピアット(パスタ、リゾット類)が2,5ユーロだったのが、しまいには4,5ユーロになったので、いかなくなりました。ジェラートは、250%値上がりしたそうです。というか・・・何してんですかね。私たちの給料はユーロになってもう8年もたつのに全然変わらないのに、物価だけはドンドン上がる・・・。

2005年当たりの物価で、いろいろかんがえてみましょう。

あの頃はまだ原油の価格が今ほどではなかったはずです。
色々なものの原価があがったとしてもですよ、そんなに値上げしないでしょう。いかがなもんなんでしょうか。

私が昔よく行っていたバールを例にとってみましょう。
そのバール主人、息子二人で経営しているわけです。そのほかに主人の嫁の妹、カメリエーラ(給仕)x2、バリスタ(カウンター)X3、クオカ(料理)x2を雇っています。息子二人のうち一人は何もしない。ウロウロして、そとのテラスで一日中タバコを吸っている。

2,5ユーロだったものが4,5ユーロということは、180%の値上げです。2ユーロの値上げの内30セントは原価の高騰でしょうがないとしても、1,7ユーロは毎回バールの店主のポケットに収まるわけです。

100皿プリモピアットが売れたとして、1日に248ユーロの売上増です。毎日開いているバーですから、1ヶ月にすると、プリモピアットだけで7440ユーロも売上げが増えたわけです。
(゚∀゚)キタコレ!!
そういうわけで、毎月15,000ユーロくらいの増益があったのではないかと私は見込んでいます。嫌、むしろもっと多いかもしれない。その半分くらいが、手元に残るのでしょうか?7,500ユーロを3人で分けると、ひとり2500ユーロ収入が増えました。もちろん、従業員の給料はびた一文増えていません。

イタリアの値上げの多くは、状況を利用するという店主の狡猾なやり方が多いにあると思います。このバールの場合には多いにそういういやらしいものが垣間見えます。

ユーロ導入でリラからユーロに換算すると、どうしても同じ額のお金ではあるが、少なく感じる。値上げする。儲かる。値上げする、儲かる。値上げする、もっと儲かるの味を占めたものだから、ここまできてしまった。

そこのバールの主人達は3人ともブランドの服をきています。(私ってよくみてる~)
他のバールの娘が、店主であるお母さんに「ねぇ、ママ~、DOLCE E GABBANAでお洋服かてもい~い?」と聞いているのを目撃したことがある。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!喫茶店の娘さんがドルガバ。このお二人もねブランドできめていらっしゃいます。
私が知っているフィレンツェのバールの経営者達は毎年海外にヴァカンツァに行く・・・。

しがない、バールの経営者なんか日本だったらそんなに海外旅行にはいけないよ?
ブランド物なんてめったに買えないよ、しかも家族全員分全部ブランド?
( `д´) ケッ!フッザケンジャナイヨー
もともと店主達の給料は従業員のものより高いのだし、従業員いてこその会社でしょうが?その儲かったお金は平等に11人で分けたらどうなの?600ユーロ増くらいにはなるでしょうが。プリモが4,5ユーロで従業員の給料が1600ユーロだったら納得いきますよ。

この180%もの値上げで儲かったのは店主と税金を徴収する国だけ。
国民からの税金が増えなくても、全然かまわない、企業から税金がたんまりはいってくればそれでいい。だから、国も物価高騰をだまーって見てる。
国民はいつも苦しんでいる。
イタリア人は子供をつくらない。保育園が整ってないとか、あるだろうけど、それよりもまずは、お金がないってことわからないかな。毎日テレビで討論してるけど、いつ改善されるわけ?もう8年ですよ?

なんで、イタリア人は仲間とはダラダラそういう討論をするのに、なんで、広場で全員で主張しないんだろう?マックが値上げとか、モスが値上げとか日本では新聞ネタですよ。イタリアなんか静かに当たり前のことのようにサラ~っと値上げするもんね。

この前、サコッティーノという朝食用の菓子パンを買いにいったら、改良したのもあったのだけど、60セントちかく値上げしていました。

saccottino.jpg

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
普段は1,6ユーロくらいだったのですが、2,2ユーロくらいになってました。もちろん買いませんでしたよそんなの。イタリア人は馬鹿だから、値上げしても買い続けるんだなぁ~これが。値上げに服従してはいけません!値上げが著しいものは買わないようにしましょう!!


私ぁ怒ってるよ!!
もう、バールにはカプチーノ以外のためにはいかないし、私たち消費者は、オマイラの生活を潤沢にするためにいるんじゃないんだよ!!イタリア人も、行かなきゃいいのに、あいつらは馬鹿だから行き続けるんだなぁ。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

俺に触るな怪我するぜ

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
イタリア人の多くはイライラを表に出します。

うちのサンタンジェロもそうですけど、仕事で嫌なことがあったりすると、鼻で息をしながら、耳から煙が見えるほど(うそ)イライラしています。そして、2時間でも、3時間でも仕事の文句を言っています。だいたい30分をすぎたころからウンザリします。しかも、私がキッチンに行けば、サンタンジェロもキッチンまで付いてくるし、トイレに行けばトイレのドアの前まで付いてきて愚痴を言います・・・。ウンザリ。

仕事場でもそうです、昨日、彼氏と喧嘩した、夫と喧嘩した、妻と喧嘩した、そういうプライベートな怒りを職場に持ち越してくる輩がいっぱいいます。

こういう人たちと一緒にいると、大体彼らのイライラがこちらにも伝染します。特に夫婦間ですと、もう~私なんかイライラしてきますよ。だって、私だって仕事で嫌なことのひとつやふたつありますよ?だけど、家に帰ってきたら、仕事のことはすっかり忘れてリラックスしたいですよ。相棒がイライラしてると、全然リラックスできねー。
(つд⊂)エーン

だいたい仕事の愚痴って夫婦でしても、なんか、怒りを蒸し返すだけだし、しまいにゃぁ、その相手に対してサンタンジェロがものすごく怒り出したりして、どっちも良い思いはしないと思うのです。だから私は仕事の愚痴は家では言いません。帰りの電車の道中で処理して、家にかえったら自分の時間を大切にしたいと思っています。

たぶんね、イライラしてるから、イライラを表面にだすってのが、人間本来の姿だと思います。イライラしててもしょうがないし、関係ない人まで巻き添えにするのはどうなんだろうと思います。それより、きっぱりと割り切って、仕事がうまくいかないなら、せめて夫婦間だけでも、家庭がうまくいかないなら、せめて仕事だけでもとわりきれないものでしょうかね?

今になって考えてみると、小学校高学年の3年間担任だったT先生(女性)も、中学校の多くの先生達、おもいっきり私生活引きずって教壇にたっていたんだなぁ~。
(_´Д`)ノ~~オツカレー


日本にもこのタイプは結構いるけど、イタリア人のそれとくらべるとまだかわいいものだと思います。イタリア人特に女性は性格がきつい人が多いですから、たとえば同居人、彼氏、夫と喧嘩したてほやほやの状態で話なんかすると、カチンカチンすることいいます。最初のころは本当に苦労したけど、今は、やり過ごす術を身に着けました。でも、夫婦間だと結構むずかしいんだなぁ。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

偽物大好きイタリア人&中国人 

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
素朴な疑問。
ブランド物ってそんなにいいですかね?

町を歩いているイタリア人のカバンを注意深くみてみると、ブランド物のバッグを持っている人の多くが偽物をぶら下げています。偽物でもいいからブランド物を持ちたいという気持ちは、ブランドが好きという気持ちより理解しがたいです。ブランドがすきなら好きでもいいですけど、お金貯めて本物を買うほうがいいのではないですかね?友人がかったグッチのトートバッグが60ユーロだったそうです・・・。60ユーロで偽物のトートって高い気がするんですけど~。
なんなんでしょうかね~。

本物は買えないから偽物で我慢。
(イタリア人特有の)お金持ちに見えたい。
でしょうか?

キティちゃん、イタリアでも人気があります。
・・・しかし、性格のきつそうなキティちゃん、ちょっと、痩せているキティちゃん、と様々です。
キティちゃんっぽかったら、なんでもいいのでしょうか?
要は雰囲気?

昔の同僚にキティちゃんが大好きな人がいたのですが、見せてくれるもののほとんどが、偽物のキティでした・・・。本人は、キティに偽物も本物もないと思っているらしいので、何も言いませんでしたけどね・・・。


だいたい、イタリア人と中国人には著作権って概念がそもそも欠如しているようですね。
どんなに着飾ろうとも、中身は原始人に毛が生えたようなもんですから、しょうがないですね・・・。(あ、誤解の無いように付け足しますが、原始人ってあのウッホウッホといってるとかそういう意味じゃなくて、礼節をわきまえる現代人(全員があるってわけでもないですけど)との対照的な意味として原始人、原始的な立ち居振る舞い、おそらく人間本来の姿という意味での原始人です。)

あの、話題になった中国版ディズニーランド北京石景山游来園。あれ滑稽ですね~。


dora.jpg
君は誰?


特定のブランドがすきっていうのも、わからなくもないです。
ファッションに興味ないし、貧乏だし、ブランド物とは御縁がないな~。
それぞれに好みがありますもんね。でも偽物ってのはいかがなもんでしょうね?

あ、そうそう、昨日布団を体に差し込んでねたら、熟睡に成功しました!
ご協力ありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

それぞれにそれぞれの問題

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
私は扁桃腺肥大という病気(?)で、しかもタバコも吸うので、どうもイビキがすごいらしいのです。
(;´∀`)
というわけで、サンタンジェロは耳栓をして寝ています。この扁桃腺肥大になった当初は毎年、高熱がでて大変だったのですけど、ここ10年は熱がでたくても出なくて悔しい思いをしています(熱がでたら、ちょっとはサンタンジェロにいたわってもらえる~)。あのまま高熱が毎年でるようだったら、切ったほうがいいといわれたのですが、熱もでないし、むしろ健康そのものだし・・・。だけど、知り合いが扁桃腺を切ったら、抵抗力がよわって、年中風邪を引いて会社をやすんでいたので、やっぱり扁桃腺はデカくても、無いよりはあったほうがいいと思いました。


そういう私も、耳栓をしています。というのも、私、音に敏感で、些細な音で目が覚めてしまうのです。家の下の住人が朝6時からうるさいし、自分のイビキでも時々目がさめるし、さらに、サンタンジェロ・・・寝言がすごい・・・。まぁ~でっかい声で、社会への文句や不安を口にするわけです。この人はいい夢みて、普通に寝れないのだろうか?

耳栓手放せません。


私の友人メーメがイタリアに来たときに、いろんなところで寝れるのでびっくりしました。私は飛行機の中でも大抵眠れません。ウトウト~とはなるのですけど、ちょっとした衝撃や、ちょっとした物音で起きてしまいます。電車のなかでも寝れません。どこでも寝れる人って、うらやましい。


あ、そうそう、話はとんじゃいますけど、あれ腹立ちますね。飛行機の中で後ろの席の人間が、前の席を掴んで立ち上がる。あ~れは、反則ですね。アームレストに掴まって立ち上がって欲しいものです。ああいう人は前の席には人が座ってるってことがわからないのでしょうかね。前の席に座ってる人にはものすごい衝撃が伝わりますよ。あと、なんだか知らないけど、あしで、前の席を蹴る人。あれもだめです。たまーに当たっちゃったとかだったらわかるけど、いかにも気をつけてない風なのは腹がたちますね。

だから飛行機はきらい!


ま、とにかく、そういうわけで、サンタンジェロと私は耳栓をして寝てます。
耳栓をしないで寝たいと思うのだけれど、もう、耳栓なしでは眠れなくなってしまいました・・・。
(´Д⊂ヽ


イタリアのシングルベッドって、幅が狭いじゃないですか。
だから、サンタンジェロは癖で、寝返りを打つときに掛け布団を引っ張るだけでなく、実はものすごい飛び跳ねるんです・・・。体を飛び上がらせて、同じ位置で寝返りをうつわけです。
以前、まだ賃貸に住んでいたとき、柔らかいスプリングのマットレスだったので、振動がものすごかったわけです。サンタンジェロが寝返りを打つたびに、びくー!っとしておきるわけです。
・・・コイツ殴ってやろうか・・・。
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
私にはダブルベットで寝るのはムリかと思いました。

今はマットレスを樹脂製にしたので、振動が伝わらなくて快適に寝れます。
耳栓つかわないで眠れたらいいのだけどね~。


いろいろアドバイスくださったみなさん、本当にありがとうございます!
今晩から布団を体の下に差しこんでねてみます!
シングルのお布団を二つって意見、本当は一番いい解決法だと思います・・・。
・・・でもサンタンジェロがベッドを整頓しろと小うるさいので、ただでさえ面倒くさいのに、二つもお布団があったら、朝から一苦労です・・・。それぞれのお布団・・・いいなぁ~。憧れます。
たまには、一人で寝たいな~なんて思ったりしませんか、みなさん?


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

寒さで目を覚ました朝は

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
最近、朝寒いですね~。
トスカーナは朝と昼の気温の差がはげしいので、朝と同じ格好だとかなり暑い・・・。

それはそうと、サンタンジェロって寝相がちょっと・・・納得できません。
私はダブルベッドの左側、サンタンジェロは右側に寝ています。

サンタンジェロは左に寝返りを打つときは問題ないんですけど、右に寝返りを打つときに、掛け布団を手でつかんで、掴んだままの状態でゴロンとするんです・・・。それで、右肩を下に寝てる状態で、また仰向けの状態に戻る時には、手ぶらでもどってくるわけです。それが2回もつづきますとね・・・、ブルブルブル寒い~。
((´д`)) ブルブル…サムー

で、気がつくと私、掛け布団の外に寝てるわけです。
゚(∀) ゚ エッ?
そりゃ寒いだろ。

最初のころはなんでだ~?と思ってたのです。ある日、目撃したわけですよ、サンタンジェロの右方向の寝返りを!布団をなんでだか知らないが掴んでいやがる!

今日の朝も、体半分掛け布団の外で、寒さで目をさましたっちゅーのよ。

「ちょっと、あんたまた掛け布団盗んでるよ!」
Σヽ(`д´;)ノ
「あ、ごめん、わざとじゃないよ~」

「ちょっと気をつけてよね!」
「だって、寝てるときは意識がないからしょうがないよー」

「しょうがなくないよ!右に寝返りを打つときに布団を掴まなくていいんだよ!」
「でも・・・意識が・・・」

「掛け布団を掴んで、右側に持っていくんなら、戻ってくるときも布団を掴めばいいんだよ!」
「気をつけてみるよ・・・。」

寒さで震えて起きるほど、嫌なものはありませんよね。
冬はね、あの体温でぬくぬく温まった布団にくるまってるのが気持ちいいですよね。
私、睡眠時に邪魔されると凶暴になります。
(´∀`*)ウフフ


布団を持って行かせないいい方法ないかなぁ。
毎日、寒さで起きるのはたまらないです・・・。
イタリアに住んでるみなさん、今年はみかんのMIYAGAWAが終わっちゃうの早くなかったですか?私毎年この時期、MIYAGAWAが楽しみなんですけどね~。今年は1回しか買えなかったです・・・。がっくし。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

厚顔無恥な男

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
昨日は疲れちまって、風呂に入ってとっとと寝てしまって更新できませんでした~。さーて、日本はもう月曜日!今週も気合入れてこー。お~。


私が住んでいるアパート(日本でいうところのマンション)は新築で買いました。そのためほとんどの人が同じくらいの時期に入居していて、知り合いになりやすかったのもありまして、何人か仲良くしている人がいます。

その中にマッシモと、その奥さん(名前をもう6回くらいきいたのだけど、私もサンタンジェロも難しくて覚えられない・・・)もいるのですが、この二人私はあんまりすきじゃないです。なぜかというと、たとえば、私らと、マッシモとその奥さん、それから、一番仲良くしているカップル、アレッサンドロとダミアーナで何かお祭りとか行くとしますね、そうすると、アー疲れただのなんだのとうるさいったらない。協調性のかけらもないわけです。そのくせして、一番行こう行こうってうるさかったのが、このヤローだったりするんですよ。
(ノ∀`)アチャー


そういう私も日本人としては協調性が少ないほうです。ズバ!Σ(゚Д゚;)アラマッ
しかしイタリア人の協調性がとってもある人物というのは日本人でいうところの協調性が無くはないが、あるといっても多くはない、という協調性の下層にいる人物と同等レベルです。ですから、イタリアの協調性のない人物というのは日本のレベルに置き換えてみると、存在しないレベルということになります。

ちなみに私の協調性は中の下といったところでしょうか?
(;´∀`)

それはそうと、マッシモも問題児でして・・・。
この前までは、同じく同じマンションに住んでいる、ジャンカルロのところで長々とインターネットをしていたのですが、とうとうジャンカルロと喧嘩になってインターネットをやらせてくれる人を探していたようなんです。私のところもネットをひいてますが、私たちはあんまり家にいないですし、私がネットをつかいまくるので、私達のところにはこないです。犠牲になったのは、アレッサンドロです。

他人のネットで何をみるかって?
それがですよ、ほんとびっくりしますけどね、ポルノをみてるらしいのです。
( ゚Д゚)ハァ?
信じられますか?他人の家に上がりこんで、しかもインターネットでポルノをみせろってどういう神経してんでしょうかね?40近いおっさんが、中学生じゃあるまいし、ネットがないならDVDでもみてろや。

それで、結局アレッサンドロとも喧嘩をしたんだそうです。
ていうかさ、インターネットくらいひけばいいじゃん・・・。


悪い人じゃないんですけどね~、あつかましいったらありゃしない・・・。ポルノを見るのはいいけどさ、他人の家では遠慮しましょうね。
あ~、デトロイトメタルシティの映画版、見たいな~。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

鍋蓋と芳香剤

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
土曜日で~す!
皆さんきょうはおしゃれしてお出かけとかするのですか?
私は土曜日も家でブログを書くか、本を読むか、ネットをブラウズするかそんなことしかやることがないで~す。掃除洗濯もしなくちゃいけませんね・・・。サンタンジェロは土曜日の夕方から、ボローニャにまたコンサートにいくそうで、私たっぷり一人の時間を満喫できるのです。(`ω´)グフフ
うれしいな~。

そんなことはどうでもいいのですけどね、今日から11月ですね~。
私毎月、電車の定期を購入するのですけどね、今月は一度も定期をチェックしに来なかったのです。

みなさん知っていることだとは思いますけど、イタリアに来られたことがない方のために説明しますと、イタリアの電車に乗るときは、まず切符を買います(あたりまえか)。そして、それを黄色い機械に突っ込んで刻印しておかなければいけません。刻印をする時間が無かった場合には、電車に乗り込んで、先頭に行き車掌さんが、出てくるのをまちます。そして、事情をつげます。無刻印の切符で申告せずに乗っている場合、または切符を所持していない場合、どちらも罰金の対象になります。一時期、無刻印で乗っちゃった時点で、申告しても5ユーロプラス、乗車賃を取られてたようなのですが、最近はどうなんでしょうね。ルールがコロッコロ変わるので、追いつけないです。
だって、イタリア全土にある、あらゆる機械の60%が常に故障中ですよ(サンベネデット推測)?それで、刻印できなかったかもしれないのに、一律5ユーロって簡易化できたかもしれないけど、それは、乗客の責任でしょうかね?

あ~、そうそう、以前ね、正午くらいに駅についたら、おじさんがアンケートをとっていました。

「ねぇ、君時間あるならアンケートにこたえてくれる?」
「いいですけど・・・。」

「この駅、綺麗だとおもいますか?」 おじさん、これで、綺麗とおもうのかい?
「この駅は汚くてヒドイです」

「おじさんもね、この駅に初めてきたけど、びっくりしちゃったよ。ひどいねこれは」
「本当に」

「じゃあ、この駅にキオスクとかそんなのがあったらいいとおもいますか?」( ゚Д゚)ハァ??キオスク?おじさんふざけてるならもう、俺は行くぜ?
「・・・。といいますかね、おじさん、キオスクとかそんな前に、今あるものをちゃんとメンテナンスしたほうがいいんじゃないですかね?たとえば、あの刻印機なんか年中こわれてますよ?」

「じゃあ、キオスクは要らない?」利用者の少ないこんな駅にキオスクもへったくりもあるかよ。
「いらないですよ~、キオスクなんか。この駅なんかそんなに利用者いないです。それより、券売機、刻印機がちゃんと動いてたほうがみなさんもうれしいんじゃないですかね。」

「じゃあ、あったらいいと思うものはなんですか?」どうせ、改善しようなんてこれっぽっちも思ってないクセによ。
「う~ん。券売機と刻印機のメンテナンスもできてないからな~、これ以上物は増やさないほうが、いいのではないですかね?」


あ~でたでた。メンテナンスを怠ってるのに、キオスクのこと考えてるって、なんですか、これは?くっさーい鍋に蓋をして、芳香剤で匂いをごまかすようなことをする奴らです。


でもね、みなさん、最近ですね、私が使っている駅の刻印機と券売機がちゃんと動いているのです!( ^ω^)私の声がとどいた?イタリア人も同じようなこと言ったのかな。しかし言ってみるもんだな~。相ッ変わらずきったないですけどね~。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。