Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

お野菜のお話だよ~

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
皆様、ごぶさたしております!
実は最近ですね、ゲイと世間に呼ばれている人と友人になったわけです。
結構なんでもオープンに話てくれるので、新しい世界を垣間見ております。

世の中、大きく分別しますと、男性と女性なわけですが、細かくわけると結構種類がいるのですね。

1.男性が好きな女性。
2.女性が好きな男性。

ここまでがストレートと呼ばれる人達ですね、イタリア語ではエテロセッスアーレといいます。
それに付け加えて、

3.男性が好きな男性。
4.女性が好きな女性。

この方々が一般にゲイ、オモセッスアーレと呼ばれるわけです。日本の認識からすると、3番がゲイ、4番がレズですね。
そしてさらに、

5.男性の体に女性の心をもった人。
6.女性の体に男性の心を持った人。

こういう方々は手術やホルモン注射によって性を一致させる努力をするのですね。

で、私が勘違いしてたのはですね、3番の方と、5番の方というのは同じなんだと思っていたわけです。同じように4番と6番ですね。ところが、彼にどぎまぎしながら直接質問をぶつけまして、わかったのですが、3番の方々ってのは、いわゆる一物をですね、切ったりする気はないのですね。彼らは男として男が好きなんだそうです。私は、ゲイがやがて、トランス(トランセッスアーレ)になるもんだと思ってたのです。日本のオカマというのは、イタリアでいうとこのトランスで、ゲイはゲイなのですね。



すっきりしました。

が、残る謎は、それにしちゃなぜか、行動や言動がど~も女っぽい・・・。
あれは、なぜなんでしょうかね・・・。
それはまだ聞けないでいます。←日本語あってますか~?なんか変かな?

しかし、日本の場合はなんでしょう、オカマやオナベはいっぱい(?)いますけど、ゲイのかたって結構いるのでしょうかね?イタリアには結構いるようです。中には、まぁ~残念なくらい格好いい方もいます。本当に残念だ~。

とにもかくにも、ゲイの方々とっても明るくて、付き合いやすいです。どうせ、1番である私には全然興味ないし、変な気をつかわなくていいところがとってもいいです。女同士みたいな感じなんですよね。変なんですけど。外見が男ですから。下手すると、「ねぇ、あの人かっこいいと思わない」なんて中学生みたいな会話をキャーキャーいいながら男女間でできるわけです。

4番ってのは本当にいるのでしょうかね。ある映画のなかでは4番というのは子供がサンタクロースを想像するように、ただの男の妄想であるらしく、実在するのは6番だそうです。あれは、うけたな。

その彼はまだ19歳という若さでもう、恋人(もちろん男・・・これがめっちゃかわいい・・・)がいるんです。自分がゲイだと認識する過程で苦しんだりするんじゃないかと私は思ったのですがね、19でもう、開眼されてて、すごいですね。今度その辺も詳しく聞いてみるつもりでございます。


今日はクリスマスらしくサンタクロースのお話でした!(嘘をつけ嘘を!)
野菜の話じゃねーじゃんか!と思われた方、い~え、ちゃんと野菜の話でしたよ~。
フィノッキオというお野菜のお話でございましたのよ。
次回も多少の下ネタでございますので、お子ちゃまはおばちゃんのブログみないでね~。
読んじゃったついでに、ホレホレ、ランキングクリックもよろしくお願いしたいのでございま~す!
今日もご訪問くださりありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!
スポンサーサイト

厚顔無恥な男

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
昨日は疲れちまって、風呂に入ってとっとと寝てしまって更新できませんでした~。さーて、日本はもう月曜日!今週も気合入れてこー。お~。


私が住んでいるアパート(日本でいうところのマンション)は新築で買いました。そのためほとんどの人が同じくらいの時期に入居していて、知り合いになりやすかったのもありまして、何人か仲良くしている人がいます。

その中にマッシモと、その奥さん(名前をもう6回くらいきいたのだけど、私もサンタンジェロも難しくて覚えられない・・・)もいるのですが、この二人私はあんまりすきじゃないです。なぜかというと、たとえば、私らと、マッシモとその奥さん、それから、一番仲良くしているカップル、アレッサンドロとダミアーナで何かお祭りとか行くとしますね、そうすると、アー疲れただのなんだのとうるさいったらない。協調性のかけらもないわけです。そのくせして、一番行こう行こうってうるさかったのが、このヤローだったりするんですよ。
(ノ∀`)アチャー


そういう私も日本人としては協調性が少ないほうです。ズバ!Σ(゚Д゚;)アラマッ
しかしイタリア人の協調性がとってもある人物というのは日本人でいうところの協調性が無くはないが、あるといっても多くはない、という協調性の下層にいる人物と同等レベルです。ですから、イタリアの協調性のない人物というのは日本のレベルに置き換えてみると、存在しないレベルということになります。

ちなみに私の協調性は中の下といったところでしょうか?
(;´∀`)

それはそうと、マッシモも問題児でして・・・。
この前までは、同じく同じマンションに住んでいる、ジャンカルロのところで長々とインターネットをしていたのですが、とうとうジャンカルロと喧嘩になってインターネットをやらせてくれる人を探していたようなんです。私のところもネットをひいてますが、私たちはあんまり家にいないですし、私がネットをつかいまくるので、私達のところにはこないです。犠牲になったのは、アレッサンドロです。

他人のネットで何をみるかって?
それがですよ、ほんとびっくりしますけどね、ポルノをみてるらしいのです。
( ゚Д゚)ハァ?
信じられますか?他人の家に上がりこんで、しかもインターネットでポルノをみせろってどういう神経してんでしょうかね?40近いおっさんが、中学生じゃあるまいし、ネットがないならDVDでもみてろや。

それで、結局アレッサンドロとも喧嘩をしたんだそうです。
ていうかさ、インターネットくらいひけばいいじゃん・・・。


悪い人じゃないんですけどね~、あつかましいったらありゃしない・・・。ポルノを見るのはいいけどさ、他人の家では遠慮しましょうね。
あ~、デトロイトメタルシティの映画版、見たいな~。
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

おっさん二人が寝起きを共に

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
サンタンジェロにはアンジェロとジーノという従兄弟がいます。
リカータの聖人がサンタンジェロな為、リカータの町の人々の全員(うそです。)がアンジェロという名前で、ややこしいったらありません。

まあ、それはいいのですけど、アンジェロとジーノはもう50も超えたおっさんです。なのに、独身です。しかしそれぞれに事情があるでしょうから、独身なのは良しとしましょう。

しかし、これだけはどうしても気持ちが悪い。
彼らは、まだお母さんと暮らしていらっしゃいます・・・。
(;´∀`)


し、しかもですよ、ジーノとアンジェロは同じ部屋で寝起きをしている・・・。50にもなったおっさんが、二人も同じ部屋で寝てるってちょっと気味が悪いですよ。
(゚ж゚)
私の母方のこの前の記事ででてきた、株で暮らしてるおじさんですけど、あの人も独身ですけどさすがにお母さんと一緒には暮らしてないです。だって、気持ち悪いですよね~。

彼らのお母さんは、ツィアサンティーナと私は呼んでいますが、そのツィアサンティーナだってもう80ですよ?そのお母さんに食事洗濯掃除全部やってもらってんですよ。ツィアもツィアで全く疑問に思っていない・・・。ジーノは一人で暮らしていける給料はもらってないかもしれないですけど、アンジェロは自分で事務所を持っている、コメルチャリスタ(なんかよくわかんないですけどね、契約している企業の従業員の給料を計算したり、給与明細を作ったりする人達です、と思います)で、かなりの給料のはずなんですけどね。どーも、あの家から出て行かない。
(ノ∀`)アチャー


サンタンジェロ曰く、
「彼らは自分の影にもおびえるような人たち」らしいです。
そんな風には見えないのだけどなあ。

しっかし、イタリアの独身オトコ達・・・キモイよな~。おっさんになってもお母さんと一緒に・・・。お母さんにアイロン掛けてもらったんだろうなぁ~という、シャツをきてオンナを口説いたりしてるのに、両親と同居。
給料が少ないから、しょうがないか~。それも解るよ・・・。給料がこう少なくっちゃあ、一人暮らしもできないよな~。

マンマのスーゴ(ミートソース)が恋しいから独身オトコが巣立たないとかなんとかね、なきにしもあらずですけど、一人暮らしをするお金があったら結構一人暮らしする人でてくるんじゃないですかねぇ。そういう社会になったら、男性を選ぶこちら側も、自ら選択して、いい年こいて親元に居る人と、一人で暮らしている人と、女性の私達は見る目が違ってきますよね。

・・・まぁ、もうサンタンジェロを選んじまったんで、どっちでもいいっちゃあ、どっちでもいいのですけど、でも、私、イタオトコのマザコンぶりには本当に吐き気を催すのです。


マザコンキモイ。
昔ありましたね、あのドラマ、冬彦さんでしたっけ。あれが、もうちょっとすがすがしくなった感じですかね、イタリアのマザコンどもは。でも、まぁ~気持ち悪いですよ。西ヨーロッパでこれほどまでに自立できないオトコ達を抱えてる国って少ないんじゃないですかね。デンマーク、オランダはみなさん自立してらっしゃいます。諸悪の根源を断絶する一歩として給料を上げるべきじゃ、どあほ~。
ブログランキングに参加しています!みなさんどうぞ、以下のボタンをポチポチポチーとしてくださいませ~!今日も私のくだらないブログにお付き合いいただきありがとうございました!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

ベラルーシ人Rの悩み

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
オンナ度の高いオンナベラルーシ人R。

先日、彼女の友達のロシア人を紹介してくれました。
ロシア人というのは笑顔が少ない人種で、かれも例外ではありませんが、とても穏やかそうないい人でした。
そして、彼が去ったあと、

「ただの友達よ~。うふ。」

誰も何も聞いてないのに、一人で質問に答えるR・・・。

「彼なかなかいいでしょ。頭もいいし、すっごく紳士的なのよ~。でもね、トラック運転手なの。」

あ~なるほどね、だから却下ね。


今日、Rが携帯電話でそのロシア人の友達と会話をしていました。まぁ~長いこと電話をしていて、やっとこさ、携帯をパチンとしめたと思ったら、大きなため息ひとつ。

「サンベネデット、ねぇ、私、この人とは友達続けていけない、はぁあ~。だって、私もしこの人に愛されても、その愛に応えてあげられないじゃない?」

「はあ。」トラック運転手だからね。

「だから、このまま友達つづけていいのかどうか、私わからないの。だって、私は全然そういうつもりじゃないのにもしこの人が私のこと愛し始めちゃったら、もうしわけないもの~。」

キモ━━━( ´;゚;ё;゚;)━━━!!!!
「へ~」

「ねぇ、どうしたらいいと思う。」

キモ━━━( ´;゚;ё;゚;)━━━!!!!
「わかんね。」

「ねぇ、サンベネデットどう思う」

キモ━━━( ´;゚;ё;゚;)━━━!!!!

「わかんね。トイレいこー」

自分でクネクネ接しといて、これですよ。じゃあ、クネクネすんじゃねーよー!!電話口で何か甘~い会話があったんでしょうね。ロシア語だったからチンプンカンプンでしたけど。ほいで、手ごたえがあったのでしょう。


崖におちた可哀想な人に、「ホレーそれに捕まってのぼってこーい!」と綱をおろし、一生懸命たぐりよせるが、もう少し~!ってとこで、また奈落の底に突き落とすようなこのオンナ。よくこんなことができますよね。申し訳ないだと???オマエの申し訳ないってなに?なにが?馬鹿なの?君?

全然悩んでなんかいないくせに悩んでるフリするところがまた神経にさわりますよ。( ´Α`)ウゼー それ、いつものオマエの手口じゃねえかよ。苦しむ諸君をみて、優越感に浸るのがすきなんでしょ!崖の上から腰に手を当てて、わーはっはっはっは!ですか?この人さらにブスだから、餌をどうやってチラつかすかを習得して、手当たり次第に試してるみたいです。嫌ですね~ブスがこういうこと習得すると、とんでもないことになりますね。


悩んじゃいねーくせして、悩んでるフリする女ほど鬱陶しいものはありません。餌のチラつかせ方を習得したブスほどこういう傾向にあるようです。ただ歩いてるだけで、男が寄ってきてしまう美人の方の悩みとは違い、このオンナの場合、何かしら言動行動しなきゃそういう事態にはならないのですから、悩みと証した自慢なわけです。あ~、ウザイ。まーじでウザイ。君の国の友達ならうらやましいと思うかもしれないけど、私にははっきり言って君キモイよ。
ブログランキングに参加しております。ついでといってはなんですが、以下のボタンをポチ、ポチ、ポチーっとしていただけますと本当に励みになるのでございます。
今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

結婚しているメリット

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
イタリアの給料が低いってのは、以前お話させていただきました。イタリアではそのために夫婦共働きが普通です。
このRが結婚したのはいたって普通のイタリア人、給料は1000ユーロそこそこ。結婚しても働き続けなくてはならなかった。でも、それはそれで、彼女は良かったのだそうです。しかし、このイタリア人病的に嫉妬深かったのです。ちょっと家をあけただけで、「今どこにいる?」「今誰といる?」「何時にかえってくるんだ?」おちおち家を空けることもできなかったそうです。それは、それは息がつまりそうですね。私もそういう男は嫌です。でもイタリアでは結構そういう男がいるのも事実です。さらに、掃除洗濯料理後片付け、もろもろの家事をこなさなくてはいけない・・・。

彼女は計算しました。
結婚してても、結局、外に働きに出なくてはならない、プラス、自由は無い。ついでに、家事もこなさなくては、ならない・・・結婚しているメリットって何???

その考え方、はっきり申しまして、わからないでもないです。
一人で暮らせば、食べたい時に食べて、片付けたい時に片付ける、掃除したいときに掃除して、洗濯したいときに洗濯する。自由に友達に会うことができるし、何時に帰っても誰もなにも言わない。私にもとっても魅力的に見えます。私には結婚している女性なりの自由はあります。サンタンジェロの思いは重いのですけど、私の自由を全て剥奪するような真似はしませんし、させません!しかし、なんと魅力的な家事をしたい時にする自由・・・。

でもね、結婚するってそれぞれの役割を把握しあって自分の役割をきちっとこなすことも大切だと私個人は考えてるわけなのです。彼女の決断はそれはそれで、いいと思うんです。精神に苦痛を感じてまで結婚し続けることもないと思うのです。でも、結婚したからには、独身時代のような自由っていうのはなかなか難しいとおもうのです。特にイタリアでは・・・。彼女の場合、夫君も結婚したからって彼女が君のペットになったんじゃねえんだよと思います。ちょっとこういう輩はいけ好かないですね。

結婚するメリットって、残念ながらそんなに無いような気もするんですけど、誰かが一緒にいてくれるってちょっといいじゃないですか。私とサンタンジェロなんて、最初のころ、特に私のイタリア語が上達した頃から、知り合って2~3年まではそりゃあ毎日のように喧嘩してましたよ。でもここ数年あんまり喧嘩もしなくなりました。できるだけお互いのペースで生きていけるような環境を一緒に作ることができたと思います。まだ、模索してますけどね。かなり、いい具合にできてきてると思います。

たとえば今、サンタンジェロはテレビをききながら一生懸命水槽の金魚を見てます。
(・д・)ジィー
私はブログを書いてます。以前はも~、こっちにきて一緒にテレビをみろだぁの、こっちにきて一緒に金魚をみろだぁの、うるせーことこの上なかったのですが、私にもやることがあって、尊重すべきだとわかってくれたようです。すんなりとわかってくれなかったですよ、そりゃあもう戦争ですよ・・・。戦争は嫌いな平和主義者、戦争はもう疲れたという負傷者、相手と自分が岩をも砕く石頭の場合には、別離ということになるんでしょうかね。


Rは、金持ちとじゃなきゃ結婚しねぇ~という結論に今は至りました。結婚しているメリットがはっきりしないとダメという結論にいたったようです。でも、やっぱりアンタ金がらみなのね・・・。

なんだか、一理あるのと、悲しい現実とで、すごく考えさせられた彼女の計算でした。


それぞれ何に価値を見出すかわかりませんね、ほんっと人それぞれで世の中、よくそれなりにまとまってるもんだ。世の中ってすげー。
あくまで個人的見解です!それぞれに結婚観ってちがいますものね!
ブログランキングに参加しております!ついでといってはなんですが、以下のボタンをポチ、ポチ、ポチーっとしていただけますと、幸いにございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。