Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

極寒の日本家屋

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
まぁ~本格的に寒くなってきましたね~。
イタリアの冬って、湿気が多くって骨まで寒いですわい。

今年の2月に私、日本にひとりで帰ったのですけど、木造日本家屋ってあんなに寒かったのでしたっけ?びっくりしました。家の中に木枯らしふいてました・・・。根っからの引篭もり体質ですから、友人に会う以外は家にずーっといて、新聞なんか読んだり、ワイドショーみたり、日本のインドアライフを存分に楽しんだわけなんですけど、常にパジャマを2枚着用し、さらにちゃんちゃんこっていうんですか、あれを着てそれでも寒い。
申し訳なかったですけど、常にストーブとこたつをつけてました。

でも、あのトイレの便座がほんわか暖かいのいいですね~!


最大の問題点は、風呂のタイルですよ・・・。言い忘れてましたけど、私帰郷すると大抵、祖母の家で寝るのですけどね、祖母の家は古いのですよ・・・。私の実家は、お風呂も床暖房なので、そういう感覚忘れていましたが、普通のタイルってやべー、あれは冬には不向きですよ、尋常じゃない冷たさです。初日、すっかりタイルの冷たさを忘れて、極寒の脱衣所で服(パジャマ)を「えいやー!」と脱いで、風呂場に足を踏み入れた瞬間、
ギャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あと1秒でも、裸でこの氷タイルの上に居たら死ぬと思った私は、体をお湯で流すこともせずに、湯船にジャンプイン。


(´Д`)ハァ…
( ゚д゚)

・・・「あぢー!」
(゚A゚;)
ゆ、湯が煮えたぎっている・・・。命からがら湯船から這い出しました。


すげーうちのばあちゃん、こんな沸騰風呂に入ってるのか?極寒の脱衣所から、氷のタイルの上を歩いて、その上この煮えたぎった拷問風呂に?スゲー。


しょうがないので、サンタンジェロがいつか間違えてはいた、お風呂専用のプラスチックの靴をお湯で温めてから裸で履いて、湯船に水を入れ、その間にも凍死しそうなので、シャワーを浴びる。こんのシャワーがまた急に冷たい水になったりするんだぜ~。まぁ~あのプラスチックの靴を裸で履くほど意味不明なことはありませんね・・・。


イタリアの風呂はその点はいいですね~。ギリギリまでスリッパはいてていいんですもんね。しかもお湯も、その都度入れ替えるわけですし、自分好みの湯加減ではいれるし~。
数少ないイタリアのいいところですね!
ブログランキングに参加しております。読んじゃったついでにポチポチポチーっとしていただけますと、元気でるんだな~。今日もご訪問いただきありがとうございました!






にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!
スポンサーサイト

カーナビには反抗しない

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
ズッキーナさん(?)のブログでカーナビのことをお話されてました。日本のカーナビって性能いいんですのね~。関心しちゃいましたわ~。

私たちはまだカーナビとやらは持ってないので、方向感覚の良い私がナビを努めております・・・。サンタンジェロは方向感覚が悪いので、道をまがったとたんに世界が変わってしまうのか、今までいた道がどこの方角にあるとか、完全にわからなくなってしまうのです。
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

というわけで、今年の夏ガルダ湖西側トスコラーノに行った時に友人からカーナビを借りたわけなのです。うわーこりゃあいい、もう地図をみてどこで高速を降りるとかみなくてもええんじゃ~。よっほほ~い。気楽だな~、わしらもカーナビ買おうかねぇ。

ナビに目的地をセットして、さぁ!出発だあ!!
トスカーナからボローニャ方面へ!いいぞ、順調だ!
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ボローニャからモデナ方面、モデナのガススタでメタノールを補給します。私たちの車は普通の車だったのですが、ガソリンの値段が高くなったので2月にメタノールで走るように改造したのです。すごいのですよ、10ユーロそこそこで400KMも走れるのです。改造するには2000ユーロかかりましたが、満タンで、70ユーロくらい払ってましたから、多分すぐ元は取れると思うのです。
そしてモデナからヴェローナ方面へ。

ヴェローナに近づいたところで、カーナビが右に曲がれ(高速をおりろ)という、しかし、目の前にはガルダ湖はまっすぐ行けの道路標識・・・。
( `д´) ケッ!
右に曲がれだとぉ?標識がまっすぐ行けって言ってるのがわからねーかおみゃーはよぉ。カーナビを無視して、標識に従う、サンタンジェロと私。
しっかし、このカーナビよお、素直に聞いてたらとんでもないところにつれていかれるかもな。


ところで、モデナーヴェローナ間の高速って片側4車線なんですね、びっくりしました。うーん、北イタリアってすごいんですね~。でも交通ルールを分かっていない輩が右から追い越していったりムチャクチャでしたけど。ああいうのは、もしや南から一生懸命登ってきた方達なのかもしれませんね。南の人を原始人扱いするのはやめようか、サンベネデット。だってさ~、イジイジ。

そして、カーナビが高速を降りろと言うので、降りる。ガルダ湖方面へ走りだします。ガルダ湖に近づいて、湖が車の前方に現れました。私たちの目的地は湖西側なので、とにかくここは左だろうと思ったのですが、カーナビが「右に行け」という・・・。
Σ(゚Д゚;エーッ!
湖が進行方向左側ってどう考えても、おかしい・・・。カーナビはそれからうんともすんともいわない。私たちは半信半疑だがまっすぐに進む。もしかしたら、地図上には無いが、細い橋かなんか架かってるかもしれない。しばらくするとカーナビが





「左にまがって、船に乗れ




と言った。
・・・・・・・・・・・・・・・・船かよ・・・。
(#゚Д゚)ゴルァ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!
・・・なんだよぉ、このやろー、おみゃーが計算した最短距離って船ですか?あーそうですか。湖つっきりゃそりゃ早いよね~。
まあ~カーナビに激怒したものです。このやろうの言うことに黙ってしたがってたらとんでもないことになったぜ~!ちくしょう!!怒りが伝わったのか、カーナビのバッテリー終了!私たちの、車のあのライターに成ってるところなんていうんですか、あれが壊れていたようで、バッテリーがなくなってしまったのです・・・。
結局、地図を見ながら湖を半周して反対側を目指す私たち。
しかも私たちの車のエアコンが今年から壊れてしまって・・・暑い・・・。日差しがきつい・・・。右には湖。あー早く泳ぎたいのに・・・。

今年でこの車を購入して7年目なのですが、色々なところが壊れてきました・・・。う~ん、買い替え?それは避けたいです。あと50年は走ってもらわないと・・・。


トスカーナに帰ってきてから、地図を良く見てみると、わしらが思春期の中学生のようにカーナビに反抗して曲がるべき所を、まがらなかったので、「もうここまで来ちゃったんだから船で行ったら?」と提案してくれたカーナビなのでした。あんたって頭いいのね。車ごと船に乗ったらいくらくらいかかったのでしょうか?ご存知のかたいらっしゃいますか?

lagodigarda.jpg


ガルダ湖とーってもリラックスできました!私はかなり気に入りました!湖と山のコンビネーションが大好きな私ですから、ちょっとひいきにしたいと思います。
来年も行きたいなぁ~。
ランキングに参加させていただいております!ついでと言ってはなんですが、以下のボタンをポチ、ポチ、ポチーっとしていただけますと、大変励みになるのでございます!今日もご訪問ありがとうございました!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

類は友の匂いをかぎわけます。(長文注意)

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
(今回文章やたらながいですが、どこで切るべきかわからなかったので、そのままにしておきます。読むのに疲れてしまったら、何回かに分けてよんでくださいね!)
結婚式場にゼエゼエしながら到着しました。
まだ、結婚式は始まっていない様子で、向こうのカウンターで飲物をオーダーしていいそうです。荷物をあずけて、カウンターにいくと、サンタンジェロがネグローニというものが飲みたいと言い出す・・・。それを英語でなんていうか知らないんですけど・・・。日本語でもなにか知らんし・・・。とゴニョゴニョ2人で遣り合ってると、バーテンはなんとイタリア人だった。なんだ、よかった、イタリア語でいいみたい、サンタンジェロ意気揚々とネグローニをオーダーする。私はその間に、とあるクラブで交換留学生として日本にきて、今回の結婚式の主役のお嫁さん家にホームステイしていたポーランド人Kに10年ぶりに再会しました!うれしかったー。私も彼女の家に1週間くらいお世話になった(留学プログラムでなくプライベートで)こともあったので、いつか恩返しがしたいという風に思っていたので、とてもうれしかったです。お嫁さんのお母さんとお父さんと弟さんにも10年ぶりにあって、皆さん元気そうで、本当にうれしかったです。とくに、このお嫁さんTのお母さんがいい人で、私は大好きなんです。


程なく、結婚式場へ案内され、お嫁さんT(私の友達)登場です。この友達、人生の分岐点の時期に一緒によく遊んだので、そんな寂しかった二人の時代のことを思い出して、涙が・・・。よかったね、T本当に良かったね。涙がでてきてKに、笑われてしまったが、私も自分で涙がでてきて笑ってしまった。よかった、すごく優しそうな旦那さんで!Tにはこういう普通に優しそうな旦那さんが必要だったと私は心から思います。

結婚式の間中、サンタンジェロが
「おい、あいつの指輪みてみろよ、スゲーぞ、羊だぞ」
などと、一人の帽子をかぶった男性のことをしつこく言ってくるのでした。


その後、結婚披露宴会場に移動しまして、そこではその男性が帽子をとっていたのですが、その髪型が面白いのです。横は全部短くかっとしてあって、金色です。その上に15センチくらいに伸ばした髪の毛が頭の上をすべるように、後ろに寝かせてあるのです。

「・・・あいつもメタルなはずだ。」

すばやく己と同じ匂いをかぎ分けました。
でも私には、メタルというよりパンクにみえます。

披露宴後にダンスパーティーがあって、そこで、前を通りかかったその男性を無理やりよびとめます。すると男性が、

「WHAT?」

イギリス英語でした。
この人日本人じゃないのかな。
お嫁さんの親戚と言う風にきいていたので、日本語で押し通すと、やはり日本人でした。彼は、中学校から寮にはいってロンドンで生活しているらしく、そしゃもう、イギリス英語ですよ、発音がね。お嫁さんTとは初対面らしいです。なにやら、今年はじめ親族のお葬式があったときに初めて、「はとこ」がロンドンにいるらしいということをお嫁さんの両親から聞いて、今回出席されたそうです。お嫁さんTも、彼には初めて会ったといっておりました。

この彼、かりにT男くんとしましょう。やはりパンクでした。だから、言ったじゃん。で、その髪型はモヒカンが寝ている状態なんだそうです。大学時代の私の友人も高校のときモヒカンで、立たせていない状態が、いかに格好悪いかを熱く語っておりましたが、は~、そうですか、これが、うわさのモヒカンが寝ている状態ですか。私は軽い感動を覚えました。でもそんなに格好はわるくなかったですけどね。なかなか獣のスカンクを彷彿させるような髪型に収まっておりました。

サンタンジェロは英語が苦手で、

「アイ ドン スピーク イングリッシュ ウェル」

とかって英語でよくいうのですが、そんなこと言わなくても、英語この人しゃべれないなってすぐ分かるんだからいわなきゃいいのにと思うんです。今回も、またその得意のフレーズで一応断ってました・・・。やさしいT男くんは「alright]ときれいな英語で答えていたけど、それも分かったのかどうか。しかし、このT男くん、すごいです、サンタンジェロの英語を理解できます。私なんかはもう、横にいて笑っちゃうんですけど、T男くん一切笑わずに真剣にサンタンジェロの言うことを聞いています。サンタンジェロの英語はイタリア語を英語風なイメージに発音しただけです。サンタンジェロの英語のこと言うのも、ちょっとかわいそうかなと思うのですけど、一生懸命にしゃべってるのをみるとつい笑ってしまう悪い私です。T男くんがただひとつわからなかったのは、「クルテュー」。考えてもどうしてもわからなかったのでしょうね、たまらず、「クルテューって何?」と私に聞いてきました。笑うのをこらえていた私ももう、だめで、噴き出しました。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

この「クルテュー」「CULTURE]のことなんですけどね、いくら発音を教えても覚えないのです。

それからサンタンジェロはかなり飲みました。それでも飲み足りないらしく、T男くんにメタルやパンクのかかってる店に連れていってくれと頼みます。もう12時近いのでロンドンのパブはもうどこも閉まっている可能性があります。連れてってしまってたら諦めるだろうと思っていったら、開いてました。その日はイベントがあって入場料を払う必要があったのですが、T男くんこのオーナーと知り合いらしく、着いたのがおそかったこともあり、タダで入らしてもらいました。

T男くんは、もうこの人はイギリス人です。そこにいた人をいっぱい知ってました。みんなから、スーツを指摘されて、ちょっと恥ずかしそうに「Wedding, men」と言ってました。いつもはモヒカンですからね。しかたないですね。私もそんな場にスーツでしたからちと恥ずかしかったです。そこに1時までいて、T男くんがバス停まで送ってくれました。ありがとうT男くん。ほんっとに、パンクとかメタルの人っていい人多いなぁ。心はやさしいんだよねぇ。

そっからですよ、私の地獄の始まり。ちょっと、書くのもはばかられるんですけど、書いちゃいます。まぁ、これ、サンタンジェロ飲みすぎで、ハイになってますから、大声でめちゃくちゃな英語で歌を歌う・・・。すっげー恥ずかしい。さらに私に注意されたのが気に入らなかったらしく、バス停の近くにおっこってた、黒いティッシュをひろいあげて、歯で噛みちぎり・・・、

「見たか俺の悪魔的な儀式を!」

このボケが、OZZYがその昔コンサートでコウモリの頭を食いちぎったのを真似してるよ。
オマエが食いちぎったのはティッシュだろ。

まあ、そんあこんなで午前2時にはホテルに戻りました。
翌日、私は猛烈に怒っていたんですが、サンタンジェロがした行動を私が再現してみせると、平謝りに謝ってました。あまり怒ったりしない私ですが、怒りだすと長い私はそのときはまだ許せませんでした。
怒りは収まらないもののサンタンジェロが世界で唯一好きなものをみつけられるTOPSHOP2階のレジの対角線上にある凹んだ3m四方のエリアに連れて行ってあげました。TOPSHOP広しといえど、その3m四方以外には好みの服はないのです。そこで、サンタンジェロよかったね、今回も好きなTシャツが3枚も見つかリました。その後ジャパセンにまたいきました。ジャパセンの午後の紅茶を飲んだら私の怒りも少し収まりました。イタリアにもジャパセンがあったら私の怒りも収まりやすくなるのになぁ。

もう出発の時間が近づいていますが、ジャパセンの横のレストランで食事をせずしては帰れない。30分で食えるだろうか。私はうなぎ丼、サンタンジェロはキムチラーメンを頼みました。日本で食べるうなぎよりそら味はおちますがね、イタリアでうなぎ丼なんかたべたことない私は感動しちゃいました。サンタンジェロはアジアの食事大好きで、なんでも食べれますから、この人は幸せな人です。今回もうまいうまいっつって食べてました。

unagi.jpg

kmuchiramen.jpg

30分で食べ終わり、大急ぎで隣のスーパーに行きまた買い物。飛行機の中で食べるすしも購入しました。大したものは買ってないのですが、亀田のソフトサラダ、長崎皿うどん、うどん、そして今回の最大の収穫



納豆!
natto.jpg
うおっほ~い!

冷凍で売っているので、イタリアに着くまでには解凍されてしまいますし、多少いたむかむしれませんが、それでもいいのです。納豆が食べれれば私は死んでもかまわないのです!
(`・ω・´)シャキーン

フィレンツェのVIVIという日本食が申し訳程度に売っている店でね、錦という2,5キロで7ユーロくらいする日本米を買ったら、この納豆を解凍してたべようではないですか。イタリア米でたべちゃぁいかん。おいしさも半減します。ちなみに納豆の値段をよくみないで買ったのですが、そんなにしなかったようにおもいます。3ユーロ程度かな?イタリアだと3パックで6ユーロでしたか?VIVIで確認してみます。

tea.jpg
このライチ味の紅茶がやたらとうまかったです!次回行くときはライアンでも、2つスーツケースもていけるようにして、午後の紅茶買いまくるのだ。今回は残念。サンタンジェロのマトリックスコートが異常な重さで、スーツケースにはもうなにもいれられないのでした。


Tちゃん幸せそうだったし、サンタンジェロも友達みつけたし、Tちゃんにたばこ1カートンもらったし、納豆買ったし、やっぱ、ロンドンって楽しい~!



ロンドン旅行つかれましたけど、楽しかったです!ロンドンに住みたいな~とちょっと思ってしまう私です。皆様、今回長くなってしまって、お疲れ様でした。全部読んでくれたかた本当にありがとうございますおこがましくも、ランキングに参加しております。たのしんでいただけましたら、下のボタンポチ、ポチ、ポチーっとしてくださいな!今日もご訪問ありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

ポルトベッロロード

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
前回書き忘れてしまいましたが、ぺヤングソースやきそばがなかったのです・・・。ガックシ。
ぺヤングじゃなきゃやきそばなんか食べなくないよ~。残念だな~。オロナミンCもないしさー。
しょうがない、ここは外国だものね、日本のスーパーの品揃えを考えちゃいかん。フィレンツェの日本食材おいているところに比べれば、ま~そりゃあ雲泥の差っちゅーもんです。

ミラノとかローマだったらもっと品揃えいいのでしょうか?

で、まあ、とにもかくにも、20時に起きてカムデンのパブで一杯やるために目覚ましをかけて、午後2時半に床にはいりました。よっぽど疲れてたんでしょうね、二人とも5時間そこそこグースカねてしまって、目覚ましが鳴ったのですけど、私はもうこのまま布団のなかで寝ていたい。お願いだから、このままねかせてくれ~。
(っA`)ネムー
鉄の男サンタンジェロもさすがに疲れているようで、布団に戻って寝てくれました。夜中の11時に目がさめて、腹減ったなー。ひひひ、カップラーメンがあるじゃないですか!あーうまいねー。わかめラーメン。WAGAMAMAでもこの際自分達で作らないでインスタントラーメンでも売ったらどうなんだろう。そのほうが、数百倍うまいだろ?

二人ともわかめラーメンを食べて、また寝ました。
wkmramen ready
具の入ってる袋のきれっぱしが、リアルですね。

しっかし、夜中の便でくるのはもう、やめましょう。昼の一番いい時間帯ねちゃってちゃー意味ないじゃん・・・。当初の予定では空港で寝る予定だったんですけど、一睡もできませんでしたからね~。どこでも寝れる!という自身のあるかた以外は本当に夜中の便は止めたほうが、いいです。周辺のホテルに泊まるくらいなら、ヒースロー発着の飛行機にしたほうがいいとおもいます。ちょ、ちょっと、や、役にたっちゃったかな、これ?あ、ご存知でした?あ、また知ったかぶっちゃいましたよ・・・。

翌朝、今回はさすがに6時起きってことはなくて、8時におきて、ホテルで朝食をたべて、今回はポルトベッロというところに行きました。ポルトベッロもなかなか魅力的です。ごっちゃごっちゃしてるの私大好きです。あ、私ポルトベッロって言ってますけど、ポートベッロですよね。でも、イタリア式巻き舌ポルトベッロでちゃんと通じました。だって、BELLOって後ろがなってるからねぇ、どうしても、イタリア語知ってたら「ポルト」となっちゃうわね~。

例によって、また一軒一軒丁寧に見るんだコレが!またお土産屋ですか!まーご丁寧にみるし、ロンドンってなかなか道路上に座れるようなところないし、わし足腰が痛いのですけど?鉄の男サンタンジェロは昨日のつかれは吹っ飛んだようです。丁寧に見る割にこれが、また買わないんだな~。どうせ、イタリアでは気に入る服とか無いんだから、この機会に一杯買っとけばいいのにさ~。ファッションの国イタリアでね、好きな洋服がみつからないんですよ、サンタンジェロは。変わってますよね。

結局、サンタンジェロは何も買わなくて、私がロンドンのダブルデッカーのアンティーク調置物を買いました。

doubledecker.jpg

ちょっと、これ可愛くないですか?私、一目ぼれしてすぐ買っちゃいました。塗装は雑なんですけどね。中の座席の塗装なんか特にひどくて、完成してから筆を窓から突っ込んで塗ったんじゃないかと思われます。

acatinportobelloroad.jpg
ポルトベッロロードの民家の前にいた何事にも無関心で動じない猫。

4時の結婚式のその前にちょっとジャパセンに寄るために、2時にはポルトベッロを発って、ホテルに着替えに戻りました。その前に小腹が減った。バーガーキング!ワッパー久しぶりに食べます!うーん、やっぱおいしいなぁ。マックとは比べ物にならないな。イタリアのバーガーキングより、ポテトが断然おいしい。ホクホクでした。セットで5ポンドでしたから、6ユーロくらいですかね。円にすると1000円ですからちょっと、ぎょっとしますけど、ユーロで考えると、安いような気さえします。バーガーキングは食べることに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。
(m´・ω・`)m ゴメン…

着替え終わって、地下鉄でピカでリーサーカスまでいきます。しかし・・・カメラを忘れたことに気がついて、地下鉄でまた戻って、カメラを取ってくるうちにもう3時半・・・。なんてこった~!ジャパセンにいけねーよ。午後の紅茶・・・。
(TдT)
しょうがないので、ボンドストリートの近くの結婚式会場へ直行しました。午後の紅茶のみたかった・・・。結婚式にはギリギリ間に合いました~。良かった。
この結婚式で、サンタンジェロが友達をみつけました。

つづく。



すいません・・・つづくばっかりで。ご勘弁ください。ロンドン旅行の疲れがとれないまま仕事を始めまして、私かなりまいっております。今週末は日本から友達が新婚旅行で来ます!うれしぃ~!
ロンドンで買ったしば漬けを食べながら今回はブログを書きました。ふふ。ほんっとおいしい。この安っぽい濃い味がたまらないのね。
今日も、私のブログを読んでくださってありがとうございます。ついでに下のボタンをポチ、ポチ、ポチーっとしていただけるととても励みになります!今日もご訪問いただきありがとうございました!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

ジャパンセンター

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
皆様、更新がもたついていて申し訳ございません。私サンベネデットようやく仕事が見つかりまして、これも皆さんにブログで応援していただいて私にも運が回ってきたおかげでございます!これから更新はイタリア時間の夜になります。疲れてしまって更新できない日もあるかと思いますが、これからもよろしくお願いいたします!



疲労困憊で寝不足の私は、その日非常に胃の調子がわるかったのです。しかし、もうかれこれ12時、お昼の時間ではないですか。もう2時間くらいショッピングしてたのね・・・。胃が痛くてもいつものように、腹が減ってしまう私・・・。前回現金があまりなかったためにがっつり食べられなかったカムデンの屋台で食べることにしました。屋台に近づくと店のおねえちゃんがしきりに味見しろ~味見しろ~と、トングでつかんだ揚げ肉をこちらに差し出してきます。胃が痛くても、食いしん坊の私はついつい手がでてしまいます。たべてみると結構おいしい。今回はここで食べよう!おねえさんのおすすめ全部入りを食べる。


zenbuiri.jpg

これが全部入り。
とにかく、あるもの全部をすこしずつ入れてくれる。

一口目は空腹効果でおいしかったのか、うまくもないし、まずくもないという程度で、安いだけが取り得ですね・・・。これで、4ポンド。しかし、胃が痛いところに脂っこいものというのはいけませんね。ほんと、食いしん坊の私がまた!WAGAMAMA束っ束ゴミラーメンに引き続き、半分でギブアップです。なんと、私よりさらに食いしん坊のサンタンジェロまでが半分でリタイア。
(´ж`;)
うーん、どうも調子でないね、私ら・・・。

食事が終わって、またカムデンハイストリートを戻る私ら。サンタンジェロは今度はお土産屋を中心に見ている。っていうか、ほんっとに勘弁してくれ。お願いだから。どこのお土産屋もおんなじ様なもんばっかり売ってんだから、ね、もう帰ろうよ。ね!それでも、全部をみたいサンタンジェロを説得して、私はカフェで待っていてサンタンジェロ一人で行かせることに成功する。カフェに入り、トマトジュースで一服・・・。あー、いいなぁ。こういうカフェでゆっくりするのって。外に座っても、法外な料金もとられないしさー。いいね、いいね!
・:*:・(*´∀`*)・:*:・

camden from cafe
入ったカフェ。トマトジュース2,4ポンド。イタリアだったら、4ユーロくらいとられてるな、座ったし。へたすっと、もっとかな。

あーこりゃいいや。いいねー、こうやってさ~お日様にあたってねー、一人でカフェでトマトジュースを飲むのって、最高だよ~。サンタンジェロがもっと別行動をとれるような人だったらいいのになぁ~。と夢みてたら、サンタンジェロ帰ってきた。
(´ε`;)

ち、もう帰ってきたのかよ。
( `д´) ケッ!

「おう、どうだった、もうお土産はいいの?」
「どいつもこいつもおんなじ様なもんばっかし売りやがってよ~」

だから言ったじゃん。
自分で気がつかないと、だめな人だからしょうがない。

「じゃあ、一旦ホテルもどろうか、そろそろ部屋も準備できたんじゃないかな」

サンタンジェロも疲れている様子で、意外にもあっさり、うん、と言ってくれた。しかし、私にはまだミッションがある。これから3日間、毎日ジャパセンにいくのだ~。
(`・ω・´)シャキーン
ジャパセン最高だぜー。

カムデンからバスでピカデリーサーカスまで行き、ジャパセンを探すが見つからない、友達に電話してようやく分かった。うおっほーい!ジャパセン!早く行っても、遅く行っても何もかわらないのですが、足取りも速くなります。ス~タスタスタスタ
japancenter.jpg
赤いのがJAPAN CENTER。

うお~、すげーぞー!
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
お弁当や、寿司をうってるぞー!すげー!全部買いて~。ただ今日は胃の調子が悪い・・・。今買ってもおいしく食べられない・・・。今日は我慢しとこう・・・。

1日目収穫
misoramen.jpg
定番ね~。

ebitaro.jpg
これはついつい日本に行ってもかってしまう。

nagewa.jpg
大好き、大好き!

picola.jpg
お菓子の中で、ブルボンとナビスコっていいセンスしてると思いませんか?

tanuki.jpg
赤いたぬきがでればいいのになぁ~。

katkichi.jpg
これは見たこともないですが、サンタンジェロに買ってあげました。

wakame.jpg
これは、もちろん私のものです。

decavita.jpg
デカビタしかなかった・・・。

gogotea.jpg
午後の紅茶~!うめえ!卒倒しそうだ!

大変残念なことにオロナミンC の普通バージョンがなかったのです・・・。
(´Д⊂グスン
金色のラベルのはあったのですけどね・・・私が飲みたかったのは、子供のときから飲みなれた普通のオロナミン Cなんです。・・・ま、まさか、このブログを誰かがロンドンで読んでいて、私が着く前にオロナミンC を全部買い占めたとか・・・?そういうこと?
いかん、オロナミンC 禁断症状がでています・・・。

本当はもっと買いたかったのだけれど、ライアンエアーの航空券を買うときに自分でチェックインで預けるかばんの数をひとつ30ユーロで指定するのだけれど、私たちはひとつしか指定しなかったので、あんまり重いものを買えないのです。何しろ今回のメインは友人の結婚式ですから、私たちの結婚式用の服と靴が入っていて、もうそれだけでかなりな重さなのです。ちなみにスーツケースひとつの重量は15KGに制限されています。手荷物もライアンは結構うるさいのです。最初からスーツケース二つにして予約するんだった・・・。

だっけど、午後の紅茶っておいしいですね~。あの、おもしろい独特の甘みがいいですね~。あーいいなぁ、ロンドンに住んでたら毎日午後の紅茶が飲めるな~。じゃあ、日本に住めよって感じですよね~、でも、ほら、私にはサンタンジェロがいるから日本はムリなんです。ロンドンだったらどうにかなるかな~。

そして、私らはホテルにむかったのでございます。
無事チェックインを済まし、午後2時半、昼寝を開始いたしました。

つづく。



大したもの買ってね~な、とびっくりなさいました?ははは。こんなしょーも無いもんが食べたくなるのですよ。いやーほんと高級料理なんかよりこういう安いもんがたべたくてしょうがなくなってくるのです。これらをチマチマチマチマ節約しながら食べるのです。イタリアにお住まいのみなさん、私の気持ち察していただけますよね?今日も全く有益な情報はありませんが、それでも応援してくださる方!以下のボタンをポチ、ポチ、ポチーとしてくださいませ。今日もご訪問ありがとうございました!!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。