Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

自分なりにTi voglio beneを訳してみた

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
あ、すいません、1週間に1度はブログを更新しようと思っているのですが、今回は遅れてしまいました。というのもコンピュータが死んでしまいまして、新しいコンピュータを昨日買ったばかりなんです。いやー最近コンピュータって安く買えるもんなんですね~。


うちのサンタンジェロって何なんでしょうか。

今ものすごーく風邪をひいてまして・・・。幸運なことに1週間の休暇がこの週はありますので、仕事には問題ないのですけどね。

うちのサンタンジェロって毎日のように

「アモーレー、Ti voglio beeeeene.」
「なんでこんなに俺はTi voglio bene なんだろ?」

などと言ってるわけです。のろけに聞こえたらもうしわけないですがね、ほんとこっちはその裏腹な態度に頭にきてるわけなんです。
ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

この Ti voglio bene なんですけど、日本語に訳そうとすると意訳するしかないんですけど、要は、「君のこと大切に思ってるよ~」とか、「君のことが愛おしいよ~」とかって、大切に思う気持ちを表現するフレーズなんです。こういうことを毎日言ってくるってことは、私のことを大層大切に思ってるとおもうじゃないですか!

ところがですよ、うちには金魚、サンショウウオ、蛙、ザリガニ、かたつむり、亀をあわせて20匹くらいの生物が3つの水槽にくらしています。生き物ですから、水が汚くなると、呼吸が困難になりますし、金魚なんかはイジメがおこります。イライラするんでしょうね。

そういうわけで、この3つの大中小の水槽の水を替えるわけなんですけど、水を替えるのには、リビングの大きい窓からベランダにでなくてはいけません。窓っていうか、ドアっていうんですかね、この場合。じゃあ、ドアってことで進めていきます。3つ水槽がありますから、5回くらいベランダと、居間を往復するのですが、立て続けに5回往復するんじゃなくて、ベランダにでていってから、20分くらい家に入ってこなかったり、家の中にはいって30分ベランダに出なかったりするわけです。

「ちょっと、ドアしめてくれる?」
「今閉めるから」

15分経過

「ちょっと、外にしばらくでないんだったら、ドアしめて」
「今!今!あとちょっと!」

さらに15分経過

「ちょっと・・・」
「わーかってるよ!あともうちょっとだから!」

そんな風にして、3時間くらいドアは開けっ放しなわけです。

水を替えるだけで、3時間とおもわれるでしょう?水を替えるたびに水槽の中のレイアウトも変えるわけです。レイアウトを変えてるときなんか、ドアを閉めてもらいたいのだけど、絶対に閉めてくれない。


毎日、毎日 Ti voglio bene とかって言うくせに、こっちが、もんすごい寒い思いをしてても何とも思っていないサンタンジェロ・・・。なんなんでしょうか。

私は去年まで10数年間、風邪なんか引いたこともなかったのに、去年の暮れからこの水槽の水買えのおかげで3度も風邪を引いている・・・。まあ、それについてはこのまえ、ぶち切れてみました。それからは、なるべくドアは閉めるようにしてるみたいなんですけどね。

そんなこと人に言われなくっても普通気がつきますよね。ドア開けっ放しじゃ寒いかな~とかって思うのが人間ってもんじゃないですか。

まあ、Ti voglio bene のイタリア人の感覚と日本人が受ける感覚が違うということなんでしょうかね。

先ほど Ti voglio bene は大切に思う気持ちを表現していると書きましたけどね、実際には、



「お前が俺の生活の中にいたら役に立つこともある」



くらいに思ったほうがいいのかもしれませんね。
このくらいに思っておいたほうが、あとあと裏腹な行動があっても鼻から荒い息を吐く程度で気分もおさまりますね!えへ!そんな簡単なことだったんだ~。今まで本気で受け取りすぎてたんだ~。


うちのサンタンジェロって本当にいいやつなんですけど、どうも行動が言動に追いつかないときがあるんですよね~。あーおっさんみたいな咳がとまらんよ。
ブログランキングに参加しておりますよ~。とおりすがりのあなたも、毎回きてくださるあなたも、ランキングクリックよろしくお願いしまーす!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!
スポンサーサイト

うげー!こいつらどんなもん食ってんだ?

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
この前、夕飯の支度をしていたら、背後からサンタンジェロが、

「おい、知ってるか?中国人ってツバメの巣を食うらしいぜ?」と、もう今にも吐きそうな顔していうんです。(´ж`;)ォ・・ォェッ・・・

「・・・。」

返す言葉もありませんよ。
この野郎は、普っ通~の鳥の巣を想像してやがる・・・。
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!





nest.jpg
そんなもん食うかぁ~!
ヽ(`Д´)ノ



「そうだよ、食べるよ。」

「ウゲー」

「日本人だって輸入してたべてるよ・・・・。」

「うえー日本人も鳥の巣っ子を食うのかよ!」

「あのね、この鳥はね、特別なとりで、その辺にあるような鳥の巣を食うってわけじゃないの!」

「だって、木の枝とかさ~、藁とかさ~そんなの食うなんて信じられねーよー。」

ぜんっぜん人の話きいてねーし。

「この鳥はね、崖とかの高ーいところに巣をつくってね、巣は自分の唾液で作ってんの!」

ついこの前(日本ではだいぶ前かな。私はネットでみたので・・・)、イッテQかなんかで、ツバメの巣の採取を出川がやってて私はそれをみたので、私も無知ながら少々の知識を出川からいただいていたので、説明してやりましたよ。

「えー、鳥のよだれ!気持ちわりー。」

結局、気持ち悪いわけね。
どこの馬鹿から情報を仕入れてきたのか知らんが、どうにかこの間違った情報をサンタンジェロで食い止めることができてよかった。情報源をどうにか突き止めて、がつんと言ってやらなくちゃいかんな。

普っ通~の鳥の巣食べてると思われたらかなわんよ。
<丶´Д`>ゲッソリ


あー楽しい楽しいイタリア生活・・・
ランキングに参加しておりますよ~。
間違ってこのサイトに来ちゃった人もそうでない人もランキングクリックよろしくぅ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

羽を伸ばしたいね~

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
皆様、おひさしぶりでございます。
すでに、頻度がどうしょうもなくなっております・・・。申し訳ございません。

私、今年の2月に日本に帰ったと以前の記事で書きました。
最初の1週間は友達に会うのに忙しく過ごしました。
いいですね~旧友に会うってのはね~。しかも母国語で会話する楽しさ。う~ん、なんとも表現できない喜びを感じるものです。

この2月帰国ではサンタンジェロはイタリアの家に置いていきました。しかし、どうにか連絡ができるようにしてくれな!と出発前にサンタンジェロに懇願されたわけです。
(・д・)

・・・では、こうしましょう。

サンタンジェロは向こうが受話器をとったら
「サンベネデットイマスカ」

向こうで(かなりの確立で祖母・・・)電話をうけとったら、

もし私がいれば、
「チョットマッテ」

もし私が居なければ
「イナイ」

私達夫婦はイタリア国内では電話で会話する頻度がもっとも少ない部類に属する夫婦だと、思うのです。サンタンジェロは、やはりイタリア人なのでした・・・。私が日本にいる3週間・・・ほとんど毎日電話をしてきました・・・。

到着後2日はサンタンジェロが電話してくる日本時間夜には大抵家にいたので、すぐに私が電話をとることができたのですが、到着後、3日くらいたった頃だったでしょうか、友達とあって、帰ってくると、祖母が血相を変えています。

「ど、どうしたの??何かあったの??」
「さ、さ、サンタンジェロがま、また電話してきたよ~。変な人が電話してきたなーと思ったんだけど、よく聞いてみると「サンベネデットイマスカ」って言ってんだよ~」
「・・・・あ~、サンタンジェロ?また~?イナイって言っといてくれた?」
「あたしゃ、嫌だよ~「イナイ」なんてだけ言うのは~。なんだか失礼じゃないかい?」
「いい~の、いい~の、おばあちゃんはそんなこと心配しなくって。「イナイ」ってだけ言わないと、向こうは日本語わからないんだから。」
「だって、おまえ、「イナイ」とだけ言って、電話きるのかい?そんな失礼なことおまえの旦那にできないよ私ぁ。」
「・・・。」(TдT)ああ、そうですか。ヤバイいそいで電話しないと。


「もしもし、サンタンジェロ?あー友達とあって、今帰ってきたとこ。うちのばあちゃんの言ってることわかった」
「あー、なんか、イナイっていったあと、なんか言ってて、俺がチャオ~って言ったら、向こうもチャオーって言ってたから電話切った」

なんだ、結構通じあってるみたいだな。
(;´д`)


そんなふうにして1週間半くらいすぎたでしょうか。
今度は母が電話にでた。「万が一サンタンジェロから電話があった場合の受け答えのしかた」のメモを元に母も「イ・ナ・イ!です。」と一期一句きっちりはっきりと強調して言ってやったそうです。そうすると、やはり向こうが「チャオー」といったので、母も「チャオー」と言って電話を切ったそうです。

夜中に私が帰ると、母が
「サンタンジェロから電話があったわよ」
「また~?昨日電話くれたとき明日は遅くなるから電話すんなって言っておいたのにな~」
「ねぇ、なんで、サンタンジェロは毎日電話してくるの?」
ごもっともな質問で・・・純粋に普通の日本人だったらそう思うやね。
「え~っと、え~っと、なんでだろ?」
「この時間になると、サンタンジェロが電話してくるでしょう。おばあちゃんが怯えちゃってね~。」
「昨日、今日は電話すんじゃねーぞっていっといたんだけどね・・・。」

いっちょう、サンタンジェロに電話すっか・・・。ったく。

「あ~サンタンジェロ?ちょっと、あんた今日は電話すんなっていっといたでしょうがー。」
「今日な、TELE2(格安(そうでもないけど)プロバイダー)が電話してきてね、TELECOMITALIAより安いんだよ~。それを申し込もうかなーと思って電話したの。」
「・・・・。それはさ、私が帰ってきてからでいいんでないの?まあ、とにかくに3日おきくらいに電話するようにしてちょうだいよ」
「・・・分かったよ・・・。(´・ω・`)ショボーン」

なんだかこうなると、板ばさみで私くるしいのです。
祖母は夜にかかってくる電話にでたくなくなってしまって、友人が電話をくれても祖母は電話を無視するし、サンタンジェロはショボーンとしてしまって、なんだかかわいそうだし。しょうがないので、夜11時には家にいるように心がけたのでした・・・。

・・・まあ、とはいえね、後半はグータラ毎日家にいてテレビを見るだけで日が暮れていったのですけどね・・・。(*´∀`*)


一人で日本に帰るのも一緒に日本に行くのも楽じゃねぇっす。
しょうがないですよね・・・。これが定めというもの。
読んじゃったついでに、ランキングクリックよろしくお願いしまーす!
今日もご訪問いただきありがとうございました!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

夢が実現したとき

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
皆様ご無沙汰しております~。(・ω・`)乙
風邪で寝込んでおりました・・・。まだ半治りなので、ちゃっちゃっと行きたいと思いま~す。

私ですね、この扁桃腺が肥大しているせいで風邪をひくと高熱が必ずでるのです。そういうわけで、中学校、高校くらいのころなんかも何日か学校やすんだりしたわけなんですが、うちの母という人は放任主義でして、病気でもあんまりかまってもらえなかったものでした。呼べばきてくれますし、イチゴだーの、アイスだーの買ってきてくれたりしたのですよ。だけど、だいたい呼ばないと来てくれないという感じなのでした。うちの母ときたらサラーっとしたもんですよ。
(´∀`*)ウフフ


そういうわけで、昔はね病気になったときにいろいろ世話をしてくれるお母さんってもんに大変あこがれました。ほら、よくテレビなんかでやってるじゃないですか、お粥を枕元まで運んでくれて、さらに食べさせてくれるとか、あんなのにあこがれていたのですよ~。


実は私が結婚した相手が、私が想像するところの理想のお母さんにそっくりだったのです、ある意味、夢実現?サンタンジェロはセッセッセッセと私の看病をしてくれます。レモンティー蜂蜜入りを作ってくれたり、牛乳蜂蜜入りを作ってくれたり、ミネストローネを作ってくれたり、汗を吸ったパジャマを取り替えてくれたり・・・そりゃあ、まあ、一生懸命ですわね。ほんとありがたいんですけど・・・度がね・・・。

私が薬で眠ってるところへ20分置きにきては、様子をきいてくるんですよ。

「調子はどう?」
「・・・」
「調子はどう?」
「・・・」
「!? ねぇ!!大丈夫?!」
「・・・寝てたんだけど」
「あ、ごめん」
「ていうかさ、ちょくちょく部屋に来なくてもいいよ」
「でも、心配で・・」
「あんまり話す気力もないから」
「じゃあ、のぞきにくるけど、話しかけないから、ね、いいでしょ」
「じゃあ、いいよ」

ちょくちょく部屋をのぞきに来てジーッと私のことを見てはさっていく・・・ちょ、ちょっとこわいんですけど?
見た目は鋼鉄のサンタンジェロだけど、心は子犬だね。



大変だったのは、ご飯の時間ですよ。
39度の熱があるのに、山盛りモリモリ3人前くらいのミネストローネを全部食べろといわれる・・・。
いつも食欲旺盛な私ですけどね、さすがに熱が39度もあるのに、モリモリ山盛り食えないっすよ?

「もういらない」
「ダメだ!全部食べろ!怒るぞ!」(`皿´)
「食べられない」
「食べなくちゃ死ぬぞ」 でた、すぐ「死」と直結させるし。
「1食くらいたべなくてもしにゃーしねーよ。」(#゚Д゚)y-~~イライラ
「今から、オマエは強い薬をのまなくちゃいけないんだ。だから、頼むからもっとたべてくれ」
「もう、たべらんない」
「こんなに少ししかたべないで、この薬飲んだら死ぬぞ!」
「・・・」死なないって。

おそらくですよ、

強い薬

空の胃に入れてはいけない

満腹の胃にいれるべきだ!

3人前くらい食わせとけ!


という、展開をしたんだと思うんですよね。

本当に重い・・・。
せっせっせっせと動いてくれて、チョクチョク様子を見に来てくれて、昔私が思い描いた、理想の母像そのままだったのですけど、なんだか、ちょっと、想像とちがって、結構うっとうしいもんなんだな~。

うちの母のそっけなさが、むしろ懐かしいのでした。


ところでイタリア在住のみなさん、イタリアの薬ってちょっと強くないですか?Tachipilinaってのと、Amozicillinaていう薬を飲んだのですけど、どうも胸が痛くて、薬は2日間とっただけで、いまは薬は飲んでません。ただ、唾を飲み込むときに喉と耳がいたくて、それどうにかしたいのですけど、どなたかいいお薬ご存知ですか?


いや、ほんと私いつか罰があたりますね。サンタンジェロみたいなのなかなかいないですよね。で、でも~、内の母が白だとすると、サンタンジェロは黒、なんといいますか、私は灰色さんが欲しいんですよ~。ほどよい思いやり~。
みなさんは風邪などひかないよう十分ご注意くださ~い!!

ご訪問いただきありがとうございま~す!

よんじゃったついでに↓ポチ~!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

それぞれにそれぞれの問題

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
私は扁桃腺肥大という病気(?)で、しかもタバコも吸うので、どうもイビキがすごいらしいのです。
(;´∀`)
というわけで、サンタンジェロは耳栓をして寝ています。この扁桃腺肥大になった当初は毎年、高熱がでて大変だったのですけど、ここ10年は熱がでたくても出なくて悔しい思いをしています(熱がでたら、ちょっとはサンタンジェロにいたわってもらえる~)。あのまま高熱が毎年でるようだったら、切ったほうがいいといわれたのですが、熱もでないし、むしろ健康そのものだし・・・。だけど、知り合いが扁桃腺を切ったら、抵抗力がよわって、年中風邪を引いて会社をやすんでいたので、やっぱり扁桃腺はデカくても、無いよりはあったほうがいいと思いました。


そういう私も、耳栓をしています。というのも、私、音に敏感で、些細な音で目が覚めてしまうのです。家の下の住人が朝6時からうるさいし、自分のイビキでも時々目がさめるし、さらに、サンタンジェロ・・・寝言がすごい・・・。まぁ~でっかい声で、社会への文句や不安を口にするわけです。この人はいい夢みて、普通に寝れないのだろうか?

耳栓手放せません。


私の友人メーメがイタリアに来たときに、いろんなところで寝れるのでびっくりしました。私は飛行機の中でも大抵眠れません。ウトウト~とはなるのですけど、ちょっとした衝撃や、ちょっとした物音で起きてしまいます。電車のなかでも寝れません。どこでも寝れる人って、うらやましい。


あ、そうそう、話はとんじゃいますけど、あれ腹立ちますね。飛行機の中で後ろの席の人間が、前の席を掴んで立ち上がる。あ~れは、反則ですね。アームレストに掴まって立ち上がって欲しいものです。ああいう人は前の席には人が座ってるってことがわからないのでしょうかね。前の席に座ってる人にはものすごい衝撃が伝わりますよ。あと、なんだか知らないけど、あしで、前の席を蹴る人。あれもだめです。たまーに当たっちゃったとかだったらわかるけど、いかにも気をつけてない風なのは腹がたちますね。

だから飛行機はきらい!


ま、とにかく、そういうわけで、サンタンジェロと私は耳栓をして寝てます。
耳栓をしないで寝たいと思うのだけれど、もう、耳栓なしでは眠れなくなってしまいました・・・。
(´Д⊂ヽ


イタリアのシングルベッドって、幅が狭いじゃないですか。
だから、サンタンジェロは癖で、寝返りを打つときに掛け布団を引っ張るだけでなく、実はものすごい飛び跳ねるんです・・・。体を飛び上がらせて、同じ位置で寝返りをうつわけです。
以前、まだ賃貸に住んでいたとき、柔らかいスプリングのマットレスだったので、振動がものすごかったわけです。サンタンジェロが寝返りを打つたびに、びくー!っとしておきるわけです。
・・・コイツ殴ってやろうか・・・。
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
私にはダブルベットで寝るのはムリかと思いました。

今はマットレスを樹脂製にしたので、振動が伝わらなくて快適に寝れます。
耳栓つかわないで眠れたらいいのだけどね~。


いろいろアドバイスくださったみなさん、本当にありがとうございます!
今晩から布団を体の下に差しこんでねてみます!
シングルのお布団を二つって意見、本当は一番いい解決法だと思います・・・。
・・・でもサンタンジェロがベッドを整頓しろと小うるさいので、ただでさえ面倒くさいのに、二つもお布団があったら、朝から一苦労です・・・。それぞれのお布団・・・いいなぁ~。憧れます。
たまには、一人で寝たいな~なんて思ったりしませんか、みなさん?


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。