Entries

スポンサーサイト

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

みなさ~ん、はろ~

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
みなさん、サンベネデット生きておりますよ~。
もう1年近く更新しておりませんで、この辺で皆様に近況報告とともに、ブログに一旦ピリオドを打たせてただこうかと思いまして、こうしておもりでもついてんじゃねぇかってくらいの重い腰をあげFCブログを数ヶ月ぶりに開けてみたしだいでございます。

いや~、激動の一年。ほんっとにいろんなことがありました。
この不況で、サンタンジェロが解雇になったり、まぁ~そりゃあ、大変でした。
それで、しまいには、私の仕事も契約終了で仕事がなくなったわけです。

おいおいおい、ふたりで無職てそりゃあんまりだろうが!
でもまあ、食べるにはこまらなかったのですよ、二人とも、失業手当がでましたから。
それでも、8ヶ月までしか受けれないわけです、8ヶ月が終わったらどうしますか!
死にますか!
イタリアの不況は半端じゃないです。
日本だったら経験不問の誰でもできるような仕事でさえ、イタリアでは経験が必要ですし、コネが必要です。さらに、結婚した30代の女性は就職するのは本当に困難です。かならず、子供はいるのか?子供を作る予定はあるのかをきかれます。
しかも私の場合外国人であるという、ハンディキャップがありますし、フィレンツェという小さい町で仕事をみつけるというのは、そう生易しいことではないのです。そんなわけで、2ヵ月後、私は職探しを続けるのが本当に嫌になってしまったのです。

うちのサンタンジェロはがんばりやさんなので、いつも私を励ましていましたが、私はもう、イタリアが本当に嫌になってしまって、無為に毎日を過ごしていました。
そして、









実は、私達、イタリア脱出に成功いたしまして、ロンドンに住んでいます!!







サンタンジェロを説得するのは、並大抵のことではありませんでしたよ~。
なにしろ、出発する前から、何か確たる物をほしがってですね・・・、新しい道に、そんなものあるわけねぇだろっつって一蹴しましたけど。私にとっても、未知の世界でしたし、私だって不安がなかったかといったら死ぬほど不安だったわけです。それを、サンタンジェロときたら、

「仕事は本当にあるんだろうな?」
「すむところは綺麗なところなんだろうな?」

などと毎日不安を私にぶつけてくるわけです。おいおい、そんなことわかるわけねぇだろ!!


まあ、なんとか、説得いたしまして、ヴィザを取得して今はロンドンにいるわけです。
私はロンドンにきて、2週間で仕事をみつけまして働いています。
サンタンジェロは英語学校に通っています。


サンタンジェロにも仕事のオファーは何個か来たのですが、まずは英語を勉強してほしいので、今は学校にいかせております。

ロンドンはぜんぜんイタリアのようじゃあないです。
来る前も、イタリア人たちには散々、

「イギリスなんか、イタリアよりもっとひどいぞ!」
「イタリアに職がないのに、(不況のダメージがもっとすごい)イギリスにあるわけねぇ!」

とか、言われたのですが、それはすべて、テレビの影響でして、どれだけみんな鵜呑みにしてるんだよっとはおもいました。だってそりゃ、景気がよかった国と、景気とは無縁の国とパーセンテージで比べてもなんの比較にもならないのに、イタリアではそのパーセンテージからイタリアはヨーロッパ諸国の中でも不況の影響をそれほど受けていない国みたいに言ってるわけです。もともと駄目な国なんだから、そりゃぁ~、影響も少ないでしょうよ。

偏差値でたとえるとですよ、

偏差値75の人が偏差値65に下がったのと、
偏差値50の人が偏差値40にさがったのでは、一緒ですかっ???

数字上、どっちも10下がってますけど、内容はどうなんですかっ!
頭のいい人がちょっと成績が悪くなったのと、勉強のできなかった人がさらに勉強わからないのじゃ全然違うでしょうよっ!!75から65だったら、まだ進学の道はいっぱいありますけど、50から40になったら、そりゃあ、選択支がせばまるでしょうよ!


「・・・お前は・・・就職しなさい」って進路指導で言われるでしょうよっ!



まあね、イタリアはいいところもいっぱいあるんですけどね、こと経済、メディアに関しては偏差値35くらいでしょうかね。


皆様を裏切りまして、イタリアを脱出して本当に心苦しい限りではございますが・・・








楽しんじゃってます!







皆様の中で、俺もイタリアなんかもう嫌だ~という人がいましたら、










「あなたも、やっちゃいなよ」











と、アドバイスしたいです。
イタリアの同士たちよ、本当にスマソ。


じゃあ、みなさん、今日をもってこのブログを終了するだよ。
いままで、読んでくれたみなさん、心配してコメント、メールをくれたみなさん、本当にありがとうございました。

なにか御用のある方は、左側のメールフォームをご利用いただければ、私のメールアカウントに直接メールが届きますので、そちらからよろしく!

それじゃ、皆さん、チャオー!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!
スポンサーサイト

異臭注意報

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
今日、私が住んでいる地域では雨が降っております。
このしっとりとした空気が結構好きなんですね~。

昨日は快晴で、あまりにも気持ちよかったのでジャケットを脱いで半そででフィレンツェを歩いてみました。ちょっと春を通り越して夏でしたが、大変気持ちよかったです。*:.。(´∀`)。.:*

今の時期、フィレンツェは旅行者でごった返しています。どっから来るのかしらないんですが、すっごい人ですよ。で、まあ、普通にサッサとあるいてくれればいいのですけどね、これが、キョロキョロキョロキョロしてみたり、いきなり立ち止まってみたり、団体が道いっぱいに歩いていたり、まーイラッっときてしまいます。で、まぁね、そうは言っても、春ですから、心も大らかです。そういう人たちの後ろをノロノロとしかしウキウキと歩いてたわけなんです。すると!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



ほのか~な腋臭
(ワキガってこう書くのか~)の匂いが風に乗ってやってきました。




この匂いが街中でしてきたら、ヨーロッパの夏はすぐそこです。
本当です。


バスや電車が異臭で充満する夏!(T д T)


うちのサンタンジェロも、ちょっと汗かくと、もぅ~匂いを発しているわけなんですが、そのうえ、冬はめんどくせーので、2日も風呂にはいらないんです。( ̄▽ ̄;) くせぇーくせぇー。

「2日ぶりに風呂にはいろっかなー。」
とかってぬかしたりするんですよ。

早く風呂に入れよ、馬鹿野郎!ヾ(怒`Д´)ノ
しかも、同じTシャツを3日とか着てるんですよ。くせぇーのなんのって。でも、まあ、本人がそれでいいのならいいのですけど、とりあえず、くせー時は「くせーから近寄んじゃねーぞ!」といってます。水槽の世話はマメにすんですけど、自分の世話がおろそかになっているよ、君ぃ。毎日お風呂にはいってる時なんかそんなににおわないのだから、毎日お風呂にはいってくれればいいのになぁ。だって、今は、風呂にあんまり入らないんで、汗の腐ったような匂いがしますけど、これ、年齢重ねるとこれに加齢臭が伴ってくるわけで・・・考えるだけで、その匂いのすっぱさに涙が滲んできます。

まあ、でも、サンタジェロの場合は異臭を充満させるほど強烈ではなく、近づくとじんわり臭いって感じなので、一緒にいて不快とかはまったくないです。近寄ってくると不快ですサンタンジェロの場合、体質ってよりも、体を洗わない、同じ服を何日もきるっていうのが、匂いの原因だと思います。原因がわかってるんだから、ちゃんと清潔にしようよ。まぁ~家の中は整理整頓プラス清潔無菌を心がけているくせに、自分の体のこととなるとどう~っでもいいのですかねぇ~。


あの、サンタンジェロの名誉のために付け加えますが、ジンワリ臭いイタリア人はいっぱーいいます。サンタンジェロが異常に臭いわけではありません。
しっかし、みなさん、私、季節を感じるにおいはもうちょっといい香りのほうが好みなんですけど・・・。
ブログランキングに参加しております!読んじゃったついでにランキングクリックよろしくおねがいしまーす!




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

日本のマックのおねえさんも客に「あん?」と言えるようがんばる

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
この前のマックのことがあったので、いろいろ日本とイタリアの働きかたについて私なりに考えてみました。

日本の場合は、仕事をするというのは自分が与えられた役割を演じるということが多々あるとおもいます。ここでいう役割を演じるというのは、社会のなかで俳優になって生きるということに近いと思います。誰しも、多かれ少なかれ、与えられた役割を、「演じきる」ことが求められます。大根役者は即クレームの対象になります。

たとえば、マックのお姉さんがた。笑顔がすばらしいですねーハキハキしててねー。
あれは仕事で、マックのお姉さんという役を演じているのですね。ですから、このニコヤカサワヤカお姉さんも家に帰りゃぁー、どっでんでろ~んとテレビの前に横たわって、腕を三角にして頭を抑え、余ったほうの手でポテチを食べたり、コーラをのんだり、鼻をほじったり、尻を掻いたりしているわけです。こたつの周りには脱いだTシャツ、ジーンズ、ブラ、パンツがちらかり放題で、雑誌や本、CD、DVDあらゆるものが床の上にでていたりする人もいるでしょう。

あのマックのお姉さんが演じてないとしたら、家のなかでもそりゃあ、テキパキテキパキ動いてますわね。根っからのテキパキだって方ももちろんいらっしゃるでしょうが。

往々にして日本のでは、家にいる自分と、職場での自分は別物です。

ところが、イタリア。
この国では、誰ひとりとして、演じきっている人などいません。多少演じてる人もいるでしょうが、日本のそれとはまったくレベルの違うものです。

今日仕事帰りに小腹が減ったので、またマックに行きました。マックナゲットは高いので、ポテト小をひとつを買うのが日課になっています。ポテト小を面倒くせーオーラがボウボウ出ているお兄さんに、ポテトをオーダーしていると、横の店員が突然


「待て、ごるあー!(◣益◢メ)金はらってねぇだろうが!!!!」



と、お客に向かってまあ、耳をつんざく声で叫んでいるのです。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
(イタリア語の場合、コラーとかいう表現はなかったですが、言ってるトーンは日本語にすると完全にこういう感じでした。)

かわいそうにそのお客さん、お金を払わないで出て行こうとおもったのではなく、うっかり忘れてしまったらしいのに、カウンターを飛び越えてでていくんじゃねーかっていう勢いで噛み付いてましたよ。そんな店員って日本ではなかなかいないですよね。この女店員、非常に態度が悪いのでマックに行っても絶対にあいつの列には並ばないようにしています。

そのほかに、フィレンツェの駅の窓口1~3によくいるめがねの親父なんですけどね、あの野郎、ユーロスターの変更のやり方がわからないらしいんですね。

「すいませーん。このあとのユーロスターに変更したいのですが」

「あん?ちょっと見せてみろ。・・・・・・・・・・・・・変更はできねえよ。」

「は??なんで???」(# ゚Д゚) ムッカッ!!

「できないもんは、できない」

「ユーロスターのチケットは手数料無料で変更できるはずでしょうが!!!」ヾ(。`Д´。)ノ㌦ァ!!

「できない!」

こんの野郎~。とおもいつつこいつと話てても埒があかないので、また列にならんで違うおじさんのところへ、

「すいません、向こうにいるめがねのおじさんがこのチケットの変更はできないっていうんですけど」

「ちょっと、みせてー。・・・・・・・・・できるよ。」

「やっぱり、ですよね」 _| ̄|○

やっぱりできるじゃねえかよ。まず第一に窓口で働いておきながら、知らないからできないオペレーションがあるって、どうなんですか?働く気がねえなら辞めろよとおもいます。

数ヶ月後、フィレンツェ市内に行くために、窓口の前を通ろうとしたら、3番窓口がなんだかもめております。なんでしょう。3番窓口のカップルの女性のほうが、私がいるほうにツカツカ歩いてきて、掲示板に書いてあることを確かめています。さらにはそれをむしり取ろうとしてらっしゃいます。

よく見てみると、3番窓口にはあのおっさん。女性が見ているのはユーロスターのチケットの変更についての広告(?)。そこには要するに、ユーロスターの変更には料金がかかりませんよっていうことがかいてあります。(たしか出発前までは無料だったような・・・、今度よくみてきます)

あのおっさん、まだユーロスターのチケット変更のやり方習得してねえのかよ。ったく、しょうがねえな。

このおっさんなんかは、家でも、職場でもその差1%くらいでしょうかね。何が違うって、発券だけはしてんですからね。家にかえったら、コップひとつ運びゃーしませんよ。

アホアホブログにも行ってごらん←MAU@ちんのブログ

ダラダラと書いてまいりましたが、私が思いますに、イタリア的働き方というのは、働く側の精神衛生上とてもいいのだと思います。本当の意味での「自分らしく働く」もっというと、「素で働く」。

もし日本人が会社で素で働くことにしたら、マックにも「あん?」が横行しますし、銀行員も「あん?」です。こちらが客として行く場合には多少気分が悪いですが、自分が働く側のときも「あん?」でいいんですから、多少は楽になります。日本は言葉尻なんかにもものすごく厳しいですよね。もうちょっと、サービスを受ける側が、余裕をもってもいいのではないかと私なんかは思ってしまいます。だからと言って「あん?」がいいかといえばそれは違いますけれども。


日本では近年、企業へのクレーム数が何倍にもなっているのだそうです。イタリアなんかだったら、それがイタリアだったら、クレーム処理だけで、何百人も人をやとわなくちゃならないでしょうね・・・。


企業に毎日暇つぶしにクレームの電話入れてる人たちはイタリアに修行にきたらいかがなんでしょうかね。建設的なクレームはよしとしても、明らかに言いがかり、暇つぶし、ストレス発散のはけ口にしている人たちはぜひイタリアにいらして、「サービスを受ける側の身構えかた」というのを習得しにきてはいかがでしょうか。
イタ化がすすんじゃって、もう日本社会には受け入れてもらえないサンベネデットはおこがましくもブログランキングなどに参加してます。申し訳ないですね~。読んじゃったついでに、このブログにたどりついちゃったついでに、ランキングクリックよろしくお願いしいまーす!

追記を表示


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

オロナミンCがっ手に入ったのだ

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
ヾ(●´∀`●)ノ゛キャッキャッ友っ達が~オロナミンCと、ペヤングソース焼きそば送ってくれた~!ペヤングのほうは今晩ひとつ食ってしまった・・・っが、オロナミンCはいつ飲めば効果的に飲めるのか考えている。

この場合の効果的とは、オロナミンCがもっとも体に効果的なときではなく、オロナミンCを一番おいしく、味が味わえる時、そして、余韻を十分に味わえる時・・・それはいつだろうか・・・。あー、こうしてオロナミンCのことを書いているだけで、冷蔵庫のドアをガバ!!っとあけ、グビグビグビーっと一揆に飲み干したくなります。イ、イカン!な、なにしろ3年ぶりくらいのオロナミンCであるからして、そう簡単に胃袋に収めるわけにはイカンのであります。

や、やはり風呂上りが一番効果的だろうか?だが、しかし、風呂上りだと、ついつい、一揆に飲み干して、味を味わうという意味では効果は薄いのではないだろうか?

うーん、しばらく、この2本のオロナミンCをいつどこで飲むかを検討する必要がありそうです。うわー、今すぐ飲みて”~よ”~。

ところで、今日本のマックではマックチキンナゲットが100円だそうですね。それをきいて、ナゲットが食べたくなった私は、今日仕事の帰りに早速マックにいってきました。マックチキンナゲットを単品で頼んでみました。いくらだったと思いますか?


な、なんと!

3,90ユーロ!!

たっけー!!
私本当にびっくりこきましたけど、食べたいので買いました。しょがないですよね。


しっかも店員の態度がありえないですよ。


カウンターに肘をついて
「コンヂァ~」

「チキンナゲットひとつください」

「あ”~???」思いっきり顔に皺よせる。

「ポッロだよ、ポッロ(鳥)」
( ̄▽ ̄;)

「あ~、ナジェッツ~?」

「そうそう、ナジェッツ、ナジェッツ」



日本のマックは低時給なのに、すごいよな~。あの時給で、あの笑顔。偉いな~。イタリアのマックの店員なんてひどいもんですよ。それなのに、ナゲッツごときで4ユーロ近くもとりやがって、何様だってーんですよ。

ナゲッツとオロナミンCを一緒にという手も考えてみましたが、これはオロナミンCが引き立たないような気がしてやめました。今のところ、冷蔵庫を開けるたびにオロナミンCとご対面しており、毎日思わぬところで苦行をしいられているのでございます。


Mつんありがとよー!
飲みたがりません、勝つまでは!いや、飲むときは負けたときであるな。
よっしゃ、こりゃー精神鍛錬にもってこいだ!
オロナミンCの作り方を募集したのですけど、誰もおしえてくれません。本当にいいものって皆さん秘密にしておくんでしょうね。こっそり、どなたか、オロナミンCの作り方教えてください。

毛穴ほどの私のやる気ですが、冷蔵庫の2本のオロナミンCによって毛ほどのやる気が湧いてまいりました!今週は2回目の記事だ!えらいぞサンベネデット!
どうしょうもないブログですが、皆様、ランキングクリックしていただけましたら、幸いにございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

万歳!イタリアで引篭もり

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪サンベネデットです!
まったくまたエロコメきちゃったよ。ったくよー。

先週1週間、私フェリエ(休暇)だったのですけど、まぁ~自分でも驚いちゃうくらいの引きこもりぶりですよ。1度コンピュータを買うのに家をでたのと、買い物するのに家をでただけです・・・。いやー楽しい楽しいイタリア引きこもり生活。いや、本当に。楽しいです。
イェーイ(゚∀゚ノノ゙☆'`ィ'`ィ'`ィ'`ィ

私、日本にいたときから引きこもりの兆候はあったんですよ。(*∩ω∩)ィャン結構友達もいるのですけど、友達と一緒にいるととっても楽しいのですけど、出かける前とか、ものすごく面倒臭~って思うタイプなんです。友達が嫌だとか、友達と会うのが面倒くさいんじゃなくって、支度をしたり、家からでたり、待ち合わせ場所まで行くのが面倒くさいんです。できることなら、このままゴロゴロしていたい~と思うわけです。結局重い腰をあげて、出かけるのですけどね。出かけたら出かけたで、すっごく楽しいんだな。

イタリアにきてからというもの、それに輪がかかっちゃいましてね。ははは・・・・。

近所に住んでる、この記事のAくん、Aくんとか仮名にしてもどうせ、同じ名前がいっぱいいるこの国ではあんまり意味ないですよね。Aくんはジーノという名なのですけど、このジーノがサンタンジェロを尋ねて、しょっちゅう家にくるんです。それで、今日もジーノがうちにやってきて、一通りサンタンジェロが飼っている生物をみて、二人ででかけていったわけです。

で、サンタンジェロ、今日はガスのコントロールの人が来る予定だったのですぐ帰ってきました。

「おう、サンベネデット。ジーノがさ~、お前が毎回毎回コンピュータばっかりしてるからさ、俺がお前を外にださないんじゃないかって疑ってんだよ~。」

「は?なんで?」
(; ̄Д ̄)なんですと?

「ジーノがお前は普通じゃないって言ってんだよ。俺がどこにも連れてってやらないと思ってんだ。」

「いやいやいや、私が外に出たくないだけだから。」
プン o(●`з´●)o プン

「だよな~。俺がまるで、悪いみたいに言われたよ。サンベネデットはそのうち発狂するぜっていうんだぜ?」

「ってか、毎日君の友達巡回につき合わされたら、それこそ、発狂するよ。」

このジーノにとっては、私は限りなく怪しい人物のようです。自分の理解を超えた人物なようです。理解をはるかに超えているので、今のところ、サンタンジェロが私を家に縛り付けていると思われているようです。

家で何をしているかというと、日本のドラマとか、バラエティー番組をみてるわけです・・・・。フフフフ。もー人生の中でこんなにテレビみたことあったっけなってくらいテレビみてますよ。この家にいて、日本のドラマを見てる限り、この地獄の国にいる現実を忘れられるのですよね~。

で、日本の雰囲気に浸ってるときにサンタンジェロと買い物なんか行くと、かなり幻滅してしまうわけです。

「ったく、このババアたちこの狭い通路の真ん中に立ち止まるんじゃねーよ!この、デブ!!」
(◣益◢メ){ふざけんなぁ

とか、

「ジロジロみてんじゃねーよ!この糞ジジィ!」
(#゚Д゚) ヌッコロス!!

とか、心にもないこと思っちゃうんですよね~。

1年の大半を、この地獄の国の地獄の住人と接しているわけですから、たまの休暇くらい、自分の言語にひたったっていいじゃないですか、ねぇ?


あー今日もかなり日本気分に浸ったな~。
いすに座りっぱなしで腰痛い・・・。
無駄にイタリアにいて、無駄にイタリアからブログを書いているサンベネデットはこれまた無駄にブログランキングに参加しとりますよ~。クリックおねがいしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ←ポチ!
←ポチ!
←ポチー!

Appendix


お得なポイント貯まる!ECナビ


▲これで航空マイレージも貯めれるよ。ワシはUAのマイルに交換した~。なんとか、有効期限延長に成功したぜっ!

Monthly Archives


▲サンベネデットはチマチマチマチマお小遣いかせぎはじめたよ。ダラダラがんばってみるだよ~。

Feeds


出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp

Extra

プロフィール

San Benedetto

Author:San Benedetto
San Benedettoがイタリアの現実をだーらだーらだーらだーら紹介します。ほんとつまんないですよ~、私のブログ。ほんと無益ですし。たまには有益なことも書けるといいのですが~。どうだろ?

お気に入りに追加!

お気に入りに追加♪

↑Firefox には対応してないようです・・・

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。